高校ラジオクラブ

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

高3女子の必殺技「チキチキパース」の謎 予告

服装に注目!井田アナ(左)演じる「敵」と ≪ディスタンスを保って≫ 戦う水崎さん。

毎月1組の高校生が東海ラジオのスタジオで番組をつくる『高校ラジオクラブ』(月曜21:40-21:50)。9月は名古屋市内の高校に通う3年生水崎友花里さんが登場。「オリジナルの必殺技で敵を倒す」という企画書を、21日の放送でいよいよ実現します! ※野球延長で放送時間繰り下げました

自分にとっての敵(親、上司、新型コロナ)を身近なことばを組み合わせた必殺技で倒す…そんな企画書を携えてきた水崎さん。大好きなアニメ『プリキュア』シリーズになぞらえて「○○○×××!」と必殺技を叫ぶというシチュエーションに挑みました。前半の「○○○」を井田勝也アナウンサーが、後半の「×××」を水崎さんがそれぞれ10個ずつ紙に書き、封筒に入れて引いたものを「キュアゆかり(仮)」こと水崎さんが叫び、敵役の井田アナを倒すという段取り。1本目は「1332パイロットシャープペン!」。前半は東海ラジオの周波数、後半は水崎さん持参の筆記具。敵を突き刺すような企業コラボ風の技が決まりました。2本目は「radikoタイムフリークリスタルガイザー!」。これまたコラボ色が強いですが「流石に長いね」と井田アナ。ならばとばかりに3本目は「チキチキパース!」とほどよいシンプルさ。「チキチキ」はディレクターの源石和輝アナが「何でもチキチキとつけとけば面白かろう」と放り込んだジョーカーワード。「パース」はオーストラリア南西部の都市で、水崎さんが愛聴するラジオ番組で出演者がロケをした場所として印象に残っていたもの。シンプルなだけに組み合わせればなかなかの破壊力ですが、それ以前に井田アナ演じる敵がおどけた声で「ポポイのポーイ、なんでも捨てちゃうよポイポポーイ!」などと演じるため水崎さんの腹筋が崩壊。それでもなんとか戦闘力を回復させ、力強く必殺技を炸裂させることができました。水崎さんが憧れる声優は前野智昭さんや楠木ともりさん。「役に対する姿勢、キャラクターへの愛やぬくもりを感じる」のが理由でしたが、水崎さん自身もそれを実現することが叶ったようです。まさに「必殺技を身につけた」と言っていいでしょう。


2人が書いた必殺技のかけらたち

節目の50回目を迎える高等学校ラジオ作品コンクール(東海ラジオ放送主催、三協協賛)でしたが、新型コロナウイルス感染拡大を考慮して今年の開催を見送ることになりました。しかしこのままではいけないということで番組では高校生たちのために一肌脱ぎます。『高校ラジオクラブ』を発表の場として活用してください!例えばコンクール用に企画していた番組をオンエアしたり、いま抱いている情熱や意見を発信する場として活用したり。LINEやSkypeなどを使った遠隔出演も可能です。なお、コンクールは来年改めて「第50回」として開催します。節目の大会、ふるってご参加ください。

もちろん、放送部員だけでなく高校生なら誰でも参加できるのがこの番組のウリ。この機会に、あなたが伝えたいことばや思いをラジオで放送してみませんか?参加方法は「データ送付」「リモート出演」「スタジオ収録(当面の間1組3名以内)」の3つをご用意しました(データ送付についてはご相談ください)。そしていよいよスタジオ収録を再開!東海ラジオのスタジオを体験したい人は奮ってご参加ください!「密を避けたい」「名古屋は遠いんだけど」というあなたにはリモート収録にも対応します!応募は下の「R15」ロゴをクリック公式Twitterも始めました。こちらもチェックしてください!短い夏休み、あなたのご参加をお待ちしています!


のりかえ≫radikoでシェア!

のりかえ≫参加者いつでも募集中!


■高校ラジオクラブ
9月21日(月祝)
21:50-22:00
 ※野球延長で放送時間を繰り下げました