高校ラジオクラブ

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

「クラスメイトは知ってるの?」「家族は?」執拗に追及する高1女子にタジタジの高3男子コンビ 予告

鬼コーチ古井さん(右)のトーク道場が始まった!

毎月1組の高校生が東海ラジオのスタジオで番組をつくる『高校ラジオクラブ』(月曜21:40-21:50)。2月も岐阜・中京高校1年古井日和さん、愛知・至学館高校3年の近藤輝愛来くんと有賀優大くんの番組をお届けしています。近藤くん有賀くんのお笑いコンビ「コッペパン」の漫才もなんとかうまくいって彼らのもう一つの課題トークスキルを鍛えているところですが、古井さんの鍛えかたがかなり「鬼」です。
※この収録風景は三才ブックス『必聴ラジオ2021』にも掲載されています


打ちひしがれる近藤くん(左)と有賀くん

2月はラジオ通の古井さんがパーソナリティの『古井日和の通なラジオ』にコッペパンがゲスト出演し、テーマが書かれた紙をランダムに引いてフリートークを繰り広げてゆく設定です。最初のテーマは「クラスメイトは知ってるの?」。てっきり漫才活動か番組出演のことかと思いきや、古井さんが機先を制するように「主語はないですよ」。あわてふためくコッペパンに「知ってますか?」「知ってるんですか?」と主語もなく畳みかけてゆきます。根負けした形で「知ってます」と勝負に出たのは近藤くん。しかし「何きっかけで?」「見られました?」と追及されっぱなしで「残念ながら…」と答えるのが精一杯でした。次は有賀くんの番。「知ってます…お母さんと寝てること…ちょっとガチ」と返したのに対し「ホントですか?ラジオでウソはダメですよ」と諭され「かなりウソ」と白旗を挙げました。打ちひしがれるコッペパンが次に引いたテーマは「家族は知ってるの?」。「こわーっ、無理無理!」と絶叫する有賀くんにまたも「知ってますか?」を連発する古井さんはもはやホラーの様相を呈してきました。感情が爆発した有賀くん。スタジオ外でお菓子をほおばりながら高みの見物を決め込んでいるスタッフに「大人がお菓子食べだしたぞ!おい、助けろよ!」。話題が広がるようにあえて曖昧なテーマを放り込んだスタッフでしたが、聴き込んだラジオの賜物か、ブレずに同じ質問を繰り返し相手の本音や本性を引き出してゆく古井さんの動きは想定を超えていました。このあともテーマトークが続きますが、近藤くん有賀くんは打ち返すことができるのでしょうか?

高校生なら誰でも参加できるのがこの番組のウリ。この機会に、あなたが伝えたいことばや思いをラジオで放送してみませんか?参加方法は「データ送付」「リモート出演」「スタジオ収録」の3つをご用意しました(データ送付についてはご相談ください)。スタジオ収録はもちろん、「密を避けたい」「名古屋は遠いんだけど」というあなたにはリモート収録にも対応します!応募は下の「R15」ロゴをクリック公式Twitterも始めました。こちらもチェックしてください。あなたのご参加をお待ちしています!


のりかえ≫radikoでシェア!

のりかえ≫参加者いつでも募集中!


■高校ラジオクラブ
2月8日(月)
21:40-21:50