高校ラジオクラブ

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

番組史上初!熊本からリモート参戦する女子高校生の「昭和」っぷり 予告

笑いが絶えないリモート収録(上から千葉﨑さん、井田アナ)

毎月1組の高校生が東海ラジオのスタジオで番組をつくる『高校ラジオクラブ』(月曜21:40-21:50)。9月は番組史上初となる熊本県の女子高校生がリモート参戦します。KTCおおぞら高等学院熊本キャンパス2年の千葉﨑ひかるさん。熊本の自宅からラジオ愛を叫びます!


のりかえ≫radikoでシェア!

のりかえ≫「コンクール」「ラジオクラブ」参加者募集中!


■高校ラジオクラブ
9月6日(月)
21:40-21:50
 


「『大西貴文の THE NITE』が好きなんです」。全国のコミュニティラジオ局で放送されている夜のワイド番組に憧れる千葉﨑さん。「ラジオの中の人いいなと思って『高校生 ラジオ 出演』で検索したら最初にヒットしたのがこの番組でした」と番組参加のいきさつを語ってくれました。しかし熊本在住の彼女にとって名古屋は未知の地。東海ラジオについても「どういうラジオかもわからずに、(出演するのに)勇気はめちゃくちゃ要りました」。そんな千葉﨑さんがラジオを聴くきっかけとなったのは小さいころ母親が聴いていた英会話番組。「好きじゃないのに聴かされてました」と笑いながらダイヤルを回すうちに大西さんの番組にたどり着いたとか。さらにラジオを身近にしたのは入院経験。「夜9時消灯で寂しくて。そのとき『SCHOOL OF LOCK!』(TOKYO FMほか)を知ってめっちゃ面白くて!耳にあてて布団かぶって聴いていました」。「昭和の高校生みたいな感覚が今もあるんだねえ」とスタジオの井田勝也アナウンサーも感心していました。時折ゲスト出演するYouTuberのQuizKnockが好きでSOLを聴いていた千葉﨑さん。ともに教育をテーマとした活動と放送内容ということもあって勉強するうえでも参考になるとのことでした。それでも昔の英会話番組への苦手意識からか「DMM英会話を始めたんですけど4ヶ月でやめてしまいました。目的意識がないから続かないんですよね」。これには井田アナも「めちゃくちゃ頭いいね!英語嫌いな理由を分析できる子なんてなかなかいないよ」と感心。「周りには英検2級とか取ってる子がいて、ホームステイしたり英語ペラペラで…いいなあとは思うけどなりたいとは思わないんですよね」と井田アナを笑わせつつ、「いつか目的意識を見つけられたらいいな」と希望を捨てない千葉﨑さんでした。次回13日は学校自慢です。♪BAN/櫻坂46


物理的距離を飛び越える!

東海ラジオ主催「高等学校ラジオ作品コンクール」。今年は2年ぶりに第50回として開催します。締切は10月1日。奮ってご応募ください!


コンクール概要はこちらから。「ご案内」もDLできます