はーさん!ねねの!すんどめ!

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

6月7日 ディアブロなど美味しいワインがいっぱい 半田 クラシティ メルシャン 青山紀子「あくまで」ワイン

今日は、名鉄『知多半田駅』直結の駅前商業施設 『CLACITY(クラシティ)』をご紹介しましたよ。



こちら建物としては もっと前からあったんですが、去年の3月末にリニューアルオープンされ、
「楽しく 美味しく 新しい」をコンセプトに、日々の暮らしに彩りを添える、
にぎわい一杯の場所として生まれ変わりました。

5階建てで、様々な施設や店舗が入っているんですが、今回は特に 1階部分を中心に お届します。
まず、1階の大部分を占めるのが、「クラシティフードマーケット」。




こちらは、こだわりの厳選食材と今話題のヘルシーフード、
知多半島ならではの食材、また世界各地のワインを取り揃えています。

とくにワイン売り場は、100種類以上のワインがあり、フランスやチリ、日本ワインなど品揃えが充実しています。
1000円以下~4000円ぐらいのワインが多く、売れ筋は1000円前後だそう。

駅前なのでお仕事やでこちらにいらっしゃった方がふらりと寄ってくださったり、
土日祝日など男性が一人で買いに来てくれることもあるそうです。

ワイン売り場のすぐ近くにデリカテッセンのコーナーがありまして、ワインと一緒に食べたらおいしい!
という洋風のお惣菜コーナーもあります。
(野菜のテリーヌやパテ(お肉をすりつぶして固めたもの)など美味しそうでした!)



まもなく父の日ということで、ディアブロのワインとちょっと贅沢なおつまみの組み合わせがおすすめのようです。

ワインと一緒にアヒージョや 夏も近いのでカレーを一緒においています。
カレーは単品でなくスパイスも一緒にスパイスを合わせることでワインの幅が広がります。

アヒージョもシャルドネが合いますが、レモンを絞るとソーヴィニヨンブランにも合わせやすくなるなど
ポップも飾ってありました。
缶詰、瓶詰のおつまみを合わせて お父さんにワインのプレゼントをして、少しだけ贅沢な時間を過ごしてもらいましょ~。



同じく一階には、「カフェ・チタ」というカフェコーナーもあり、オリジナルの知多珈琲もいただけます。
苦味と酸味のきいた味わい深いブレンドだそう。もちろん、コーヒーだけでなく、
ビールもワインもありまして、こんなこともされています。

ディアブロのブドウの違いを感じて頂くための飲み比べセット、4種類、赤3種、白1種で1500円もあります。


 クラシティ(FBマネージャー)加藤綾美さん


クラシティ副支配人 菊島和子(きくしま かずこ)さん


ビストロクラシティというレストランでは、パスタランチが800円~、夜のコースも3000円~。
もちろんアラカルトでも頼めます。鴨のコンフィが人気メニューのようですね。
ディアブロのワインはグラス1杯750円。

また、大好評の「肉食女子の肉祭り」は期間を延長して開催中。
女子なら1110円でお肉食べ放題。男性もお値打ちで1680円です。

ビストロクラシティでは、食材についても学んでもらおうと、毎日さまざまなワークショップも開催しています。
「自家製チーズをつくろう!」とか「スパイス教室」とか面白そうなものいっぱいでしたよ。 

詳しくは、クラシティのHPをご覧くださいね。

次回は、6月21日は、
「6月14日開催の【あくまでワイン】会」の様子をご報告します。