はーさん!ねねの!すんどめ!

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

5月10日 生ビールアワード連続受賞店 ~星ヶ丘 明治館~ キリンビール青山紀子の極上生ビール!

今日も、美味しい生ビールを出してくれるお店を紹介しました~!!
2016年、2017年と キリン生ビールアワード連続受賞の優秀店
名古屋の地下鉄 星ヶ丘駅おりてすぐのビル1階にあります「明治館」をご紹介しました!!



こちらは、オーナーの山本太さん曰く、「S級のビールとB級グルメの店」だそうで、
とんでもなく美味しいキリン一番搾りの生ビールが ピルスナーグラスで500円、
うすはりの小ぶりのグラスで 380円で飲めるお店なんです。

とにかくお客様も8割は ビールを飲みにわざわざいらっしゃる方ばかりで、
ビールの後に何かに変える、、、のではなく、ず~~~っとビールなんですって。




店内の黒板には、こんな風に書かれていました。
「 美味しい生ビールのための3つの掟と5つの約束 」!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
3つの掟 
1. グラスの徹底洗浄
2. 毎日のサーバー洗浄
3. こだわりの注ぎ方に気持ちを込めます
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
グラスの洗浄の徹底ぶりには、びっくり。グラス洗浄用だけで、3つあります。
・普通のグラス用スポンジ
・ビール用グラス 外側用
・ビール用グラス 内側用  

女性の口紅などついたものは、外側スポンジであらい、 それが内側に入らないように
内側は、別のスポンジで洗っているんです。
グラスがとっても綺麗なので、ビールを注いだときの内側に、余計な気泡が
一つも つかないようにされています。
内側に気泡が付いたら、味に雑味が出てしまうので、お客さまに出さないそうです。

また、毎日のサーバーの洗浄も必須。
ホースを水洗いするのはもちろん、ジョイントの部分、サーバーの口の部分など、
営業が終わったらすぐに きれいに洗います。
ホースも時には専用スポンジを使って洗います。

このサーバー洗浄がおろそかにされていると、変なにおいの原因になったり、
ビールに異物が入ることもあるんですってね。
ですから、こちらの店はそんなことは絶対にないように、サーバーもグラスも徹底洗浄に心がけています。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
5つの約束
1. 売り切れごめんのフレッシュローテーションを守ります
2. グラスのチョイスにもこだわります
3. こまめにガス圧をチェックします
4. 生樽の保管にもこだわります
5. スタッフ全員がドラフトマスターズスクールを修了します
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
グラスのチョイス ・・・ ビールジョッキでゴクゴクいただくのも美味しいんですが、
こちらでは、口に当たった時のグラスの厚みによって、
美味しさがかわるのではないかと分析していて、
ジョッキより薄い ピルスナーグラスや、 極薄のうすはりの小ぶりのグラスで 飲ませてもらえます。

また、スタッフ全員が キリン ドラフトマスターズスクール修了と いうことで、
ビールの注ぎ方をマスターされているプロ集団が注いでくれます。
 



明治館オーナーの山本太さんは、30年ほど営業をされていますが、本格的にビールにこだわるようになったのは
6~7年前からだったそう。
やればやるほど、お客様が反応してくれて、美味しさをわかっていただけて、
とても やりがいも 感じていらっしゃるみたいですね。

「 やっと誇れることかな? 子供にも。 」と。。。
そんなコメントが聞けて、私もインタビューしていて うれしくなりました!!

こちらの生ビールは、「 ビール工場のテイストのビールを出すこと! 」を心がけています。
ビール工場の生ビールがライバルだそう(笑)すごい!!
昔、ビール工場はロケーションで美味しいと思っていたけど、そうではなく、やることをきっちりやると、
本当に鮮度のいい美味しいビールが店頭で届けられる!ということ知り、体現されています。
生ビールに 人生かけてます!!



番組では紹介できなかったのですが、実は、こちらでは、オーナーの山本さんしか注げない、
「 モコモコ注ぎ 」というのもあって、これがまた女性に人気の少しまろやかに仕上がる注ぎ方で、
私もふつうのシャープな注ぎ方より、 ゴクゴク飲んでしまいました!!

色々飲み比べてみてくださいね~~。

 

■■■明治館■■■
名古屋市千種区星ヶ丘元町15-15
スターヒルズ1階
電話 052-782-6664



次回は、5月24日(木)、こちらもアワード連続受賞店 浅間町にあります 
「 居酒屋 縁(えにし) 」 をご紹介します。