【終了した番組】はーさん!ねねの!すんどめ!

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

12月13日 キリン2018年うまい生ビールアワード受賞 とりとり亭 港店 キリンビール青山紀子の極上生ビール!

今日は、名古屋市港区にあります「とりとり亭 港店」 をご紹介しましたよ。



こちら、2016年にも受賞されていますが、 先日発表になったばかりの
2018年、キリンうまい生ビール アワード、見事受賞されたお店なんです。

とりとり亭は、フランチャイズでチキン南蛮フライが名物の鶏料理のお店。
「よいものを まごころ込めて お値打ちに」をモットーに、名古屋市内を中心に全国に39店舗展開されています。  
とりとり亭としての統一メニューもありながら、フランチャイズ各店舗のオリジナルメニューも楽しめます。  

今回お邪魔したとりとり亭 港店は、アピタのポートウォークみなとのすぐ近く、
お店は80名~90名ほど入れる大きなお店です。  
掘りごたつやテーブル席、カウンターなど色々ありますから、  
家族連れ、カップル、団体、お一人さまなどお客様も様々。  



名物のチキン南蛮フライは、自家製のタルタルでイチオシメニュー、
胸肉を使用しているので、ボリュームもありながらさっぱり食べられる人気メニューです。  

力をいれているのが、最初にお飲み物と一緒に頂く、お通しのメニュー。
毎日心を込めて仕込んだ煮物や炒め物、揚げ物、新鮮なお刺身など3~4品も出てきて、
なんと300円なんですって!このお通しも とりとり亭の目玉なんです。
このお通しと一緒にまず、楽しむのは、やはり、生ビールですよね!  

こちらは、坂野豪治さん、めぐさん夫妻が経営されています。
キリン一番搾りの生ビールを 飲んだお客様からどんな感想が聞かれるのか、  
坂野さんご夫婦の奥様のめぐみさんに伺いました。    

【ほかの店と違って美味しい、のどごしがいいといわれる。  
日々頑張っているので、ビールが褒められるのがうれしい。  
始めの1杯飲んだときに美味しいと思ってもらって、料理も美味しく食べてもらうのが良いなと思っている。】  
とのこと。



こちらのビール、私も頂きましたが、本当にのどごしがツルツル  なんです。
飲んだビールが不思議とスルスル自然に入っていくんです。浸透力抜群(笑)

ビール樽って、一樽ジョッキ50杯ぐらいなんですが、毎日一樽は空くそうで、
多いときは、3樽空くそうです。すごいですね~。  
回転もいいですからそれだけ、フレッシュな生ビールが味わえるということです。  

もちろん、グラスやサーバーの徹底洗浄はかかせません。
グラスは、手洗いして、洗浄機かけて、さらにまた手洗いしています。  
規模が大きい店舗なので、ジョッキもたまってしまうこともありますが、
それでも丁寧に心を込めて洗うのも欠かさないとのこと。  
洗うスポンジもこまめに変えてます。  

クリーミーな泡を作るために余分な気泡はすべて捨てて、  
美し~い白い泡をつけて、出されます。中ジョッキで税別450円。  



お料理は、炭火を使って丁寧に焼いている焼き鳥なども    
おすすめですし、これからの忘新年会のシーズン、    
鍋のコースもおすすめだそう。もつ鍋やちゃんこ鍋もあって、    
コースで2500円~。飲み放題は1500円でつけられますよ。    

その他、港店ならではのメニューで 一人用からできる、    
牡蠣鍋も人気だそう。普通味噌かな???と思いがちですが、    
これが、あっさりした醤油ベースのさっぱりしたお出汁に牡蠣の    
うまみも存分にでた美味しい出汁に仕上がっているそうです。    

とりとり亭港店、ポートウォークみなとの近くです。    
ぜひお出かけください。    



次回は、12月27日(木)にお届けします。