はーさん!ねねの!すんどめ!

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

7月5日 スパークリングワイン と Nago ×Cava Night メルシャン 青山紀子「あくまで」ワイン

今日も素敵なワイン情報お届けしました!!

じめじめした日が続いていますが、こんな時は、爽やかにスパークリングワインがあったら、
お食事の最初の一杯、すっきりしますよね~。

暑い時期はもちろん、何かお祝いごとなども、やはり「泡」で乾杯したくなりますよね。
今日はそんなスパークリングワインのお話です。



スパークリングワインというのは、泡の出るワイン、すべてをひっくるめて言います。
一番有名な スパークリングワインといえば、シャンパンですよね~。

シャンパンは、フランスのシャンパーニュという地方で、伝統的な方式で作られた スパークリングワインを指します。
それは、「瓶内2次発酵」 といって、一度アルコール発酵させて出来た「ワイン」を 瓶の中に入れて、
さらに、「酵母と糖分」を 瓶の中に詰めて、2度目のアルコール発酵を 瓶の中で行わせるというものなんです。

その アルコール発酵の時に 炭酸ガスが発生しますが、瓶の中なので逃げ場がなくて、
そのままガスが閉じ込められて、美しいシャンパンの泡となっているわけなんですね。

シャンパンってちょっとお高いというイメージがあるかもしれませんが、
この 「 瓶内2次発酵 」という作り方が、手間がかかり、丁寧に仕上げるため、
やはり、お値段は若干高めなんです。


でも実は、スパークリングワインは、シャンパンのような作り方だけではなくて、様々な造り方があります。

その一つがシャルマー方式というものです。
これは、お手軽なスパークリングワインの多くに用いられている方式で、
瓶の中で2次発酵を行う作業を 大きなタンクの中で一度にやってしまうやり方です。
短期間に大量に作ることができるので、コストを抑えることができる利点があるんですね。

この番組でご紹介しているチリワインのディアブロにも、スパークリングワインがあって、
「 カッシェロ・デル・ディアブロ デビルズ・ブリュット 」 といいます。
先日のリスナーさんご招待のあくまでワイン会でも、男女問わず、とても人気で、
前菜系のお料理等、爽やかな軽いお食事に非常によく合います


そんなスパークリングワインをこの夏名古屋でたっぷり楽しんでもらおうと、
来週9日(月)から 「 Nago × Cava Night 」 が始まります。

CAVAというのは、スペインで作られる 瓶内2次発酵 ( シャンパンと同じ製法 )の
スパークリングワインのことなんですね。
シャンパーニュよりも お手軽に 瓶内2次発酵で じっくり作られた 
美味しいスペインのスパークリングワインをお楽しみいただけます。

(ちなみにスペイン語ではスパークリングワインは、エスプモーソといいます。)

このナゴカバナイトは、2014年からスタートしていて、
今年で5年目。今回、名古屋はもちろん、東海地区の200店舗以上のお店が参加をしてくれます。

いつもよりお手頃価格で「CAVA」を頂くことができますよ。各お店趣向をこらして、
CAVAと合うお料理もおつまみにラインナップされていたりします。





このナゴカバナイトで、みなさんに飲んで頂く「CAVA」は、
「コドーニュ」というスペイン王室御用達のワインメーカーのものです。
こちらも、お食事を引き立てる素晴らしいカバで、とても人気がありますよ。

ナゴカバナイトを実施しているお店は、名古屋城・テレビ塔・名古屋港が描かれたポスターが飾られていますので、
是非見つけてみてくださいね。(期間は 7月9日から店舗によって違いますが、随時開催されます。)

暑い夏は、ナゴカバナイトで、シュワシュワはじけちゃってくださいね!!
       

6月21日 リスナーご招待「あくまでワイン会」開催しました! メルシャン 青山紀子「あくまで」ワイン

今日は、先週 6月14日木曜日の夜についに開催しました
このコーナーのワイン会  「 あくまでワイン 」会 についてのご報告!!



抽選で30名の皆様にお越しいただき、ディアブロの赤・白・ロゼ・スパークリングの様々なワインと
名駅キャッスルプラザの 「 ワインに合わせたコース料理 」を、ご招待でお召し上がりいただきました!!

もう皆さん笑顔笑顔で、ちょこっとほろ酔いで、、、という 大成功のワイン会となりました。
見てください、この集合写真!!(皆さんには掲載の許可をいただいています。)



今回、ワイン会を企画したのは、
いつもご紹介しているチリワイン  カッシェロ・デル・ディアブロの美味しさを 実際に感じてもらいたいのと、

一皿ずつのお料理にワインを合わせることにより、
ワインとお料理の美味しさが相乗効果で広がることを体験してもらいたかったからです。

合わせることをマリアージュとか 最近ではペアリングともいったりしますが
この「合わせ」を体験してもらいたかったんです。

最初に、今や世界的に人気のロゼを皆様にお飲みいただきながら、私からミニワインセミナーをしました。
そして、メルシャンの担当者からディアブロワインの説明をしたあと、ワイン会がスタートしました。




どんなメニューだったかというと、、、、。
実際に 当日出されたメニューです。




最初は、乾杯にディアブロのスパークリングワイン、泡。

そのあと、
「ソーヴィニヨンブラン」という少しハーブの香りや柑橘の
香りのするワインに、
「サーモントラウトと野菜のリエットのクレープ巻、
爽やかなハーブのソース」を合わせました。

「 ハーブ 」という共通点が、お料理との相性を良くしてくれます。
(アップの写真がありませんが、、、お皿にグリーンが見えてみるものです。)

このように、相性を合わせたお料理、
【シャルドネ と サーモンのグリル 柑橘のソース】  や

【カベルネソーヴィニヨンに
牛フィレ肉のポワレと赤ワインのソース】  など
ワインとフレンチのコース料理 それぞれ合わせていきました。      



来ていただいたお客様にお話を伺うと、、、

『 チリのワインは今まで敬遠していたところがあったが、ラジオでディアブロを聴いて、飲んでみた!
 このお値段でこのお味ならいい。コスパに優れているので飲むようになった。』 

というご意見を最初にいただき、もう、番組担当としては、うれしい限り!
まさにこのコーナーを聴いて、チリワイン、ディアブロの良さを発見してくださった方がいて、
生のお声が聴けてうれしかったですね~。

その他
・家族で飲むなら、1000円台前半のワインで、酔えればお値打ち!
・ハーブの香りのする「ソーヴィニヨンブラン」が美味しいと発見した
・シャルドネとサーモンの柑橘ソース(ブールブラン)が気に入った
・ドライフルーツとピノノワールの組み合わせが美味しかった
・カベルネソーヴィニヨンとお肉の組み合わせがよかった
・最初ちょっと物足りないかと思ったけど、チーズと一緒に 食べるとカベルネソーヴィニヨンが一番美味しかった

などなど。さらに、はーさん、ねねちゃんのお話もたくさん出ていましたね~。
やはり、リスナーさんなので、知らない人同士でも、ラジオが共通項で通じあえるところがあるみたいですね。

また、
「今までペアリングというのを知らなかった。料理と合わせると美味しいということがわかった。感動しました。
口の中で食べ物と一緒になった、それがわかって今回よかった!」

と、今回目的としたことが、お客様にも伝わって、有意義な一夜となりました。




この日の一番人気のワインを最後に投票してもらったら、
やはり、シャルドネとカベルネソーヴィニヨンという 白赤の有名品種が同率1位でした。

各テーブルには、メルシャンのソムリエ資格をもった社員のみなさんがいてくださり、
お客様に丁寧に説明してもらいました。
メルシャンの社員との会話もみなさんの記憶に残ったようです。




アンケートでも大好評をいただきましたので、もしかして第2回もあるかもしれません。
次回 ありましたら、みなさん、またご応募くださいね。

また、本日番組には、ご参加の方々からお礼のメールが、、、。

「この日、本当に幸せな一日でした~」「ディアブロを買いに行きました。」
「多少のお金をお支払してもいいので、また是非やってください。」 など。

皆様の笑顔が励みになります。
ワインのある空間は、また新たな自分の扉を開く空間にもなりますね。
素敵なお仕事に携われて、私も幸せです。

みなさま、ありがとうございました!!


6月7日 ディアブロなど美味しいワインがいっぱい 半田 クラシティ メルシャン 青山紀子「あくまで」ワイン

今日は、名鉄『知多半田駅』直結の駅前商業施設 『CLACITY(クラシティ)』をご紹介しましたよ。



こちら建物としては もっと前からあったんですが、去年の3月末にリニューアルオープンされ、
「楽しく 美味しく 新しい」をコンセプトに、日々の暮らしに彩りを添える、
にぎわい一杯の場所として生まれ変わりました。

5階建てで、様々な施設や店舗が入っているんですが、今回は特に 1階部分を中心に お届します。
まず、1階の大部分を占めるのが、「クラシティフードマーケット」。




こちらは、こだわりの厳選食材と今話題のヘルシーフード、
知多半島ならではの食材、また世界各地のワインを取り揃えています。

とくにワイン売り場は、100種類以上のワインがあり、フランスやチリ、日本ワインなど品揃えが充実しています。
1000円以下~4000円ぐらいのワインが多く、売れ筋は1000円前後だそう。

駅前なのでお仕事やでこちらにいらっしゃった方がふらりと寄ってくださったり、
土日祝日など男性が一人で買いに来てくれることもあるそうです。

ワイン売り場のすぐ近くにデリカテッセンのコーナーがありまして、ワインと一緒に食べたらおいしい!
という洋風のお惣菜コーナーもあります。
(野菜のテリーヌやパテ(お肉をすりつぶして固めたもの)など美味しそうでした!)



まもなく父の日ということで、ディアブロのワインとちょっと贅沢なおつまみの組み合わせがおすすめのようです。

ワインと一緒にアヒージョや 夏も近いのでカレーを一緒においています。
カレーは単品でなくスパイスも一緒にスパイスを合わせることでワインの幅が広がります。

アヒージョもシャルドネが合いますが、レモンを絞るとソーヴィニヨンブランにも合わせやすくなるなど
ポップも飾ってありました。
缶詰、瓶詰のおつまみを合わせて お父さんにワインのプレゼントをして、少しだけ贅沢な時間を過ごしてもらいましょ~。



同じく一階には、「カフェ・チタ」というカフェコーナーもあり、オリジナルの知多珈琲もいただけます。
苦味と酸味のきいた味わい深いブレンドだそう。もちろん、コーヒーだけでなく、
ビールもワインもありまして、こんなこともされています。

ディアブロのブドウの違いを感じて頂くための飲み比べセット、4種類、赤3種、白1種で1500円もあります。


 クラシティ(FBマネージャー)加藤綾美さん


クラシティ副支配人 菊島和子(きくしま かずこ)さん


ビストロクラシティというレストランでは、パスタランチが800円~、夜のコースも3000円~。
もちろんアラカルトでも頼めます。鴨のコンフィが人気メニューのようですね。
ディアブロのワインはグラス1杯750円。

また、大好評の「肉食女子の肉祭り」は期間を延長して開催中。
女子なら1110円でお肉食べ放題。男性もお値打ちで1680円です。

ビストロクラシティでは、食材についても学んでもらおうと、毎日さまざまなワークショップも開催しています。
「自家製チーズをつくろう!」とか「スパイス教室」とか面白そうなものいっぱいでしたよ。 

詳しくは、クラシティのHPをご覧くださいね。

次回は、6月21日は、
「6月14日開催の【あくまでワイン】会」の様子をご報告します。

5月31日 シャトーメルシャンのワイナリーがリニューアル&新設 メルシャン 青山紀子「あくまで」ワイン

今日は、メルシャンのワイナリー情報を お届けしましたよ♪
      
ワインが作られる場所がワイナリーなんですが、
今年から来年にかけ、シャトーメルシャンのワイナリーの中での企画がリニューアルしたり、
新しくワイナリーができたりと うれしいニュースが いっぱいなんですね。



まず、山梨の東部に甲州市があり、その中の勝沼という場所に、
「シャトーメルシャンの勝沼ワイナリー」 があります。

こちらでは、ブドウ栽培の様子から ワインの醸造までを ご覧いただいたり、
シャトー・メルシャンのワインやお食事を味わえる場所もあるんです。
ワインの初心者でも楽しめる、体験型のワイナリーなんです。

こちらでは、常時、ワイナリーの方がご案内してくださる 見学コースがあります。
6月7日から、見学コースがリニューアルして、さらに充実した内容になりそうです。

■スタンダードコースは、ワインのテイスティングが3種類ついて、60分で1000円。毎日開催。
■プレミアムコースは、ワインのテイスティング6種類ついて、90分で、3000円、土日祝日の開催です。
 (これまでご覧いただけなかった 醸造棟の見学ができます。)

両方ともWEBから申し込めますよ♪

私も7月にこちらに伺う予定をしていますので、また この番組の中で報告しますね~!



また、長野にも、新しいワイナリーが二つできます!

ワインのお好きな方なら聞いたことがあると思いますが、
シャトーメルシャンのフラッグシップ的なワイン 「 桔梗ケ原メルロー 」、
そして、「椀子ヴィンヤード」。

これらがつくられていた畑のあるところに、ワイン醸造のできるワイナリーを建設して、
お客様にご覧いただきながら、楽しんで頂きます。

「 桔梗が原メルロー 」や、「 椀子ヴィンヤード 」のワインは、
海外でのコンクールなどでの評価も高く、このところの日本ワインの盛り上がりも後押しして、
勝沼だけでは 醸造所が足りなくなりまして、あと二つ長野にも建設し、
この先の日本ワインの人気に こたえようというものなんです。

桔梗が原は長野県 塩尻市、ブドウ畑を起点とし、車庫(ガレージ)のような小規模のスペースで
高品質なワインを造るワイナリーを目指します。今年の秋にオープンです。

椀子ヴィンヤードは、長野県 上田市です。
畑から醸造まで全てを体感できる中規模のワイナリーで、品質にもこだわります。
こちらは、来年の秋にオープン予定です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

シャトーメルシャンのワインは、伊勢志摩サミットでも
マリコヴィンヤード オムニス2012年など使用されましたし、

先日行われた フランス・ボルドーで行われた 国際ワインチャレンジでは、
「 シャトーメルシャン 北信シャルドネ アンウッデッド 2016 (未発売) 」が 金賞を受賞しました。
シャトーメルシャンのシリーズは 3年連続で、このコンクールで金賞を受賞しています。
※北信…長野県北部の千曲川流域北信地区)


一昔前は「え?日本のワイン?おいしいの?」と思っていた人も、
最近の日本ワインの品質の向上は 目覚ましいものがあります。 ぜひ、色々試してみてくださいね。

そんな日本ワインを皆さんにも応援していただこうと、6月30日まで、
「 日本ワインを飲んで、日本ワインの未来を応援しよう 」 という企画も展開中です。

シャトーメルシャンを買っていただくと、そのうちの 10円 が
「 日本のブドウづくり、ワインづくりを支える生産地・地域へ寄付される 」 というものです。

海外でも勝負できるレベルの高い 「 日本ワイン 」 をますます応援していきたいですね。


次回は、6月7日は、「 ディアブロのワインなど美味しいワインがいっぱい!半田クラシティ 」 をご紹介します。

5月17日 【「あくまでワイン」会】開催!ペア15組30名様ご招待! メルシャン 青山紀子「あくまで」ワイン

今日は【「あくまでワイン」会】のご案内をしましたよ~。ぜひみなさま、ふるってご応募ください。

6月14日(木)夜 
このコーナー「あくまでワイン」の放送に感謝の気持ちを込めまして、ワイン会を開催いたします。




『 青山紀子のあくまでワイン』 は、昨年の10月から始まりました。
毎回 様々な角度から ディアブロのワインを中心に ワインの美味しさ、楽しさをお届けしていますが
コーナーが始まって、半年以上経ちますので、この度、実際に皆様に「ワインとお食事」を味わっていただきながら、
ワインの魅力を存分に体験してもらおうと企画しました!

【『あくまでワイン』会】は、無料ご招待です!抽選で ペア15組30名様限定です。

⬛日時 6月14日木曜日 夜6時30分~9時まで
⬛場所 名古屋駅 キャッスルプラザホテル

色々なワインの味わいに合わせたコース料理をお出しします。

それぞれのワインがどんなお料理に合うのか、自分の好みの合わせ方はどれか?など、
ワインとお料理のペアリングを 楽しんでいただきます。ぜひお申し込みください。

この日の内容としましては、

1 青山紀子によるワインミニセミナー
(最初にワインの基礎知識を皆さんに学んでもらいます)

2 カッシェロ・デル・ディアブロについてのご紹介
(メルシャン担当者から)

3 ディナー ディアブロワインとのペアリング
(いよいよ その ディアブロのワインとお料理のマリアージュを体験していただく)

実際に私も会場で、皆さんと一緒にお食事しながら、一品一品に合わせるワインが、
『どうしてこのお料理と合うのか』など、ポイントを メルシャンさんとご紹介しながら、皆さんと楽しく語り合いたいと思います。
様々なワインをたっぷり楽しんでいただきますので、ぜひ その中から気に入ったワインを見つけてください。

このワイン会の模様は 6月21日の番組の中でご紹介します。




◆応募に関しての注意点

応募は必ず2名一組でご応募ください。
2名様の氏名、年齢、住所、お電話番号をお送りください。

先ほどもご案内しましたが、ワイン以外のソフトドリンクや
アルコールは、出ません。お水は出ます。
お料理についても、個人のアレルギー対応はできかねますので
ご注意ください。

未成年の方やお車での来場はお控えください。
妊婦様やお子様同伴のご参加も申し訳ありませんが、
今回は、ご遠慮いただきますようお願いいたします

このワイン会の当選につきましては、当選者の皆様への
招待状の発送をもって、発表にかえさせて いただきます。

また当選の方々につきましては、主催者のメルシャンから連絡させていただく場合がございますので、どうぞご了承ください。

◆宛先です。
ハガキは
〒461-8503東海ラジオ すんどめあくまでワイン会係まで
ファックス 052-961-0077
メールアドレスは wine@tokairadio.co.jp

すんどめ あくまでワイン会希望と 書いてください。
5月23日必着です!
東海ラジオのホームページのトピックス覧でも詳しく紹介します。是非ごらんください。

みなさんで、素敵なワインのある時間を過ごしましょう♪