はーさん!ねねの!すんどめ!

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

5月17日 【「あくまでワイン」会】開催!ペア15組30名様ご招待! メルシャン 青山紀子「あくまで」ワイン

今日は【「あくまでワイン」会】のご案内をしましたよ~。ぜひみなさま、ふるってご応募ください。

6月14日(木)夜 
このコーナー「あくまでワイン」の放送に感謝の気持ちを込めまして、ワイン会を開催いたします。




『 青山紀子のあくまでワイン』 は、昨年の10月から始まりました。
毎回 様々な角度から ディアブロのワインを中心に ワインの美味しさ、楽しさをお届けしていますが
コーナーが始まって、半年以上経ちますので、この度、実際に皆様に「ワインとお食事」を味わっていただきながら、
ワインの魅力を存分に体験してもらおうと企画しました!

【『あくまでワイン』会】は、無料ご招待です!抽選で ペア15組30名様限定です。

⬛日時 6月14日木曜日 夜6時30分~9時まで
⬛場所 名古屋駅 キャッスルプラザホテル

色々なワインの味わいに合わせたコース料理をお出しします。

それぞれのワインがどんなお料理に合うのか、自分の好みの合わせ方はどれか?など、
ワインとお料理のペアリングを 楽しんでいただきます。ぜひお申し込みください。

この日の内容としましては、

1 青山紀子によるワインミニセミナー
(最初にワインの基礎知識を皆さんに学んでもらいます)

2 カッシェロ・デル・ディアブロについてのご紹介
(メルシャン担当者から)

3 ディナー ディアブロワインとのペアリング
(いよいよ その ディアブロのワインとお料理のマリアージュを体験していただく)

実際に私も会場で、皆さんと一緒にお食事しながら、一品一品に合わせるワインが、
『どうしてこのお料理と合うのか』など、ポイントを メルシャンさんとご紹介しながら、皆さんと楽しく語り合いたいと思います。
様々なワインをたっぷり楽しんでいただきますので、ぜひ その中から気に入ったワインを見つけてください。

このワイン会の模様は 6月21日の番組の中でご紹介します。




◆応募に関しての注意点

応募は必ず2名一組でご応募ください。
2名様の氏名、年齢、住所、お電話番号をお送りください。

先ほどもご案内しましたが、ワイン以外のソフトドリンクや
アルコールは、出ません。お水は出ます。
お料理についても、個人のアレルギー対応はできかねますので
ご注意ください。

未成年の方やお車での来場はお控えください。
妊婦様やお子様同伴のご参加も申し訳ありませんが、
今回は、ご遠慮いただきますようお願いいたします

このワイン会の当選につきましては、当選者の皆様への
招待状の発送をもって、発表にかえさせて いただきます。

また当選の方々につきましては、主催者のメルシャンから連絡させていただく場合がございますので、どうぞご了承ください。

◆宛先です。
ハガキは
〒461-8503東海ラジオ すんどめあくまでワイン会係まで
ファックス 052-961-0077
メールアドレスは wine@tokairadio.co.jp

すんどめ あくまでワイン会希望と 書いてください。
5月23日必着です!
東海ラジオのホームページのトピックス覧でも詳しく紹介します。是非ごらんください。

みなさんで、素敵なワインのある時間を過ごしましょう♪

5月1日 ディアブロを美味しく頂けるお店~おでんとワイン カモシヤ~ メルシャン 青山紀子「あくまで」ワイン

今日は、ディアブロを美味しく飲めるお店ということで、
名古屋の栄のテレビ塔近く、久屋大通り沿いで、 地下鉄の栄3番出口でて30秒の
「おでんとワイン カモシヤ」さんをご紹介しました!



店構えは、趣のある町屋造りで、お店の前には杉玉があります。

こちらは、名古屋のソウルフードの味噌おでん と 世界のワインを楽しんでもらおうという
和風のバルなんですね。カウンターやテーブル席、個室もあって24席。
店内にはちょっと懐かしい歌謡曲なども流れています。

味噌もワインも同じ発酵食品なので、それを合わせて専門店にしたいと、
2010年にオープンされました。

ガイドブックにも載っていますので、日本全国はもちろん、インバウンドのお客様にも
楽しんでいただいているお店です。



インパクトがあるのは、大鍋で仕込まれている味噌おでん。

カモシヤさんならではのこだわりを カモシヤ店主でソムリエの橋本雄生さんに伺うと、
味噌おでんは、木曽川と長良川のシジミと牛すじのベースに名古屋の豆味噌を使い、
隠し味には、ワインを煮詰めたものを使用しているそうです。

ザ・名古屋めしの味噌おでんというと、もっと甘いのですが、 ワインと合わせるということを考え 
お砂糖などは使用していないんだそうです。
ワインを煮詰めたものがお味噌の中に入っているので、味わいをつなげてくれるますよね。



また、食べ物とワインの合わせ方についても橋本さんは、
面白い視点でのペアリングの仕方を教えてくださいました。

食材の色で合わせるということもありますが、 もう一つ、「 食べ物の水分量 」 もポイントだそう。
食べ物が持つ水分量の緻密度によって、合わせるだそう。

例えば、大根は水分量が多いので淡い繊細なピノ・ノワール。
ごぼう天やすじ肉は水分量が少ないので、しっかりしたカルメネールという感じにするんだそうです。
な~るほどね。



おでんとワイン カモシヤさんでは、もちろん、
カッシェロ・デル・ディアブロのチリワインが飲めるんです。


ディアブロのワインについての印象を伺うと、、、
チリワインについては、全般にクオリティーが高く、価格に対してすごく飲みごたえのあるワインが多い。
チリは転換期で、濃いだけではないことを ディアブロは結構進めてきていて、
エレガントさが出始めてきている。
チリは一度しかいったことないけど、チリの広さを感じさせてくれるワインですね、と語ってくれました。

最近、世界的にヘルシー志向になってきて、ワインも重くがっしりとした・・・というものより、
少し軽やかでエレガントなものが好まれる傾向もあるので、その流れを意識している
ということなんでしょうね。



その、ディアブロのワイン 今、このカモシヤさんでは、グラスワインがクイズ感覚で楽しめます。
「 ブラインドテイスティング 」
 
です。

赤白それぞれ、3種類あるグラスワインの中から、何かわからない品種のグラスが出てきます。
ヒントがありますので、ヒントに沿って、そのチャレンジグラスの中身を3択の中から
スクラッチで当ててもらう というものなんですね~。

あたると、ディアブロワインのミニボトルが もらえます。
ヒントがあるので、みなさん結構正解率高いみたいですよ~。



■おでん&わいん カモシヤ
名古屋市中区錦 3-16-8 森万ビル1階
 16時~深夜0時まで。日曜定休 (052-963-6730)


新しい名古屋めし、名古屋ハヤシを広める運動も展開中!

アンチョビポテト これも絶品!


次回、5月17日の放送は、
「 いよいよ このあくまでワインのワイン会ご招待の詳しいお話 」
をお届けします。

4月19日 ディアブロを購入できるお店~アピタ新守山店~ メルシャン 青山紀子「あくまで」ワイン

今日は、ディアブロを購入できるお店、名古屋市守山区 「 アピタ新守山店 」 をご紹介しましたよ。



JRの中央本線の新守山駅すぐ近く、 駅近ですが、ショッピングモールですので、
お車やご近所の方が自転車で 気軽に来て頂ける店舗なんです。
2000年に店舗ができましたが、それ以来となる改装を 去年から今年にかけてされています。



昨年は、名古屋初登場で、飲食しながら新しく出た本を 読むことができる 
「 草叢BOOKS 」がオープンしました。
若者に人気のお店なので、その影響もあって、アピタ全体にも 若い層のお客様が増えたそうです。
さらに、来週は27日(金)には、「GU」「ABCマート」など 
新たに8店のテナントがオープンするということで、 さらにお客様は増えそうです。

アピタの食品売り場のフロアも先日改装されたばかりで、
お惣菜コーナーとイートインコーナーが充実しています。

特にお惣菜コーナーのイチオシは、「王様のローストビーフ」。
オーストラリア産の牛もも肉のトモサンカクという希少部位を使ったローストビーフです。
赤身の濃厚なコクと脂の甘みが調和した やわらかいローストビーフです。




また、八百屋さんのデザートコーナーというところもあって、アピタで販売しているフルーツを使ったスイーツを
その場で作って フレッシュなスイーツとして 販売しているところもあるんです。
ぜひイートインコーナーで召し上がっていただきたいですよね。




その他、食品売り場の各所にモニターが置いてあって、その食材を使いながら、どんなお料理がよいか、
クックパッドのレシピを映像で見ることができるんです。



美味しい食材と合わせて頂きたいのが、ワイン!!
今回、アピタ新守山店 ドライ食品担当課長 河野(こうの)健一さんに色々お伺いしました。



改装してワインコーナーも大きくなりました。
アピタ新守山店は、以前から ディアブロを購入することができるんですが、
先日 出たばかりの新商品、ディアブロレッドブレンドもいち早く取り入れていて、
取材した時に「今週一番売れています!」と。
エチケット(ラベル)がかっこいいので、特に若い世代によく売れているそう。
お客様からの反応もいいようです。




先ほどのイチオシの「王様のローストビーフ」はもちろんぴったりですし、
もちろん、チーズにもぴったり。

今回ワイン売り場だけではなくて、チーズ売り場でも、チーズと一緒にワインを売るようになりました。
すると、ずいぶんワインが売れるそうで、「改装して2週間、びっくりするくらい売れている!」とのこと。



アピタ新守山店では、
【東海ラジオ はーさん、ねねのすんどめ「青山紀子のあくまでワイン」で取材に来ましたよ~】
というポップが飾ってありますので、チェックしてみてくださいね。



次回は 野球放送のため日にちが移動になります。
5月1日(火)の15時30分ごろから 「ディアブロを美味しく飲めるお店 ~おでんとワインのお店 カモシヤ~」を ご紹介します。

4月5日 お肉がもらえるキャンペーン、白ワインぶどう品種豆知識とワイン会告知 メルシャン 青山紀子「あくまで」ワイン

先週 このコーナーご紹介した フランテさんに、はーさんが行ってくださったようで、、、うれしいですね~。
ワイン売り場で ディアブロの 「 デビル = 悪魔 」 マークが 良く目立っていたって・・・。
皆さんもぜひ お出かけくださいね~~。

フランテさんの取材の様子は、こちらをクリック


さて、今日は、まず「肉グルメが必ずもらえる!キャンペーンのお話。
現在、「絶対もらえる!悪魔の晩餐グルメキャンペーン」を開催中。

カッシェロ・デル・ディアブロのワインについている応募シールを集めて送ると、
お肉のグルメが必ずもらえる!というもの。

応募枚数によって商品がかわりますが、
◆12枚・・・甲州ワインビーフ ステーキ肉
◆8枚・・・・鹿児島黒豚ロールステーキ
◆4枚・・・・牛タンスモークスライス

応募方法は、
① 応募シールをはがきにはって応募する方法
② 応募シールのシリアルナンバーを応募サイトに入力して応募する方法 の2種類。



ディアブロのワインは、スーパーや、お酒屋さんなどでお買い求めくださいね。
対象商品とそうでないものもありますので、
応募シールが付いているかどうかお確かめの上、ご購入ください。
11種類のワインが対象になっています。 応募期間は、5月24日までです。

詳しくは、メルシャンのHPから こちらのディアブロのページをご覧ください。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

カッシェロ・デル・ディアブロは、ぶどう品種ごとのワインが充実しています。

今日は、白ワインのぶどう品種をちょっとご紹介しました。

白ワインは、基本的にブドウの皮が緑色の白ブドウから、
赤ワインは、 黒ブドウといって、皮が紫色のぶどうから作られます。

◆「 シャルドネ 」
フランスのブルゴーニュという地方を代表するぶどうですが、現在は世界中で作られていて、
高品質なワインが生まれています。もちろん、チリでも作られています。

ディアブロのシャルドネは、少し温かいところで育つフルーツ、パイナップルや桃などの
ほんのり甘くてフレッシュな果実感と、樽発酵からくるヴァニラの柔らかな香りが楽しめます。

飲んでみると、味わいは辛口=ドライで、フレッシュな酸とふくよかな余韻を楽しむことができます。  
白身魚のグリルなどに合わせていただくのがおすすめ。        
(でも、万能なので、色々な料理にも 合わせていただけます)

◆ソーヴィニヨン・ブラン
こちらも世界中で作られていて、涼しい気候のところでは、ハーブや柑橘系の香りが特徴になりますが、
温暖な土地では、トロピカルフルーツを連想させるような香りが特徴になります。

ディアブロのソーヴィニヨン・ブランは、チリのセントラルヴァレーという
昼夜の寒暖差のある地域で作られていますので、トロピカルフルーツの香りがありながら、
すっきりとした酸味もあって 初めから最後までフレッシュさが続くワインです。

ワインのすっきりした酸味を食材にレモンを絞るような イメージで、捉えて頂いて、
魚介のカルパッチョなどに 合わせていただくと、よい相性なのでは?


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
朗報!!!

お料理とワインを合わせてみるのを想像するのって、すごく楽しいし、美味しそうですよね。  
この「あくまでワイン」のコーナーが始まって、 ちょうど半年が経ったのを記念し、

「あくまでワインのワイン会」を 開催することになりました!

今日お話ししたように、ワインとお料理の相性=マリアージュも 楽しんでいただけます。
コース料理にディアブロのワインを合わせて楽しんでいただきます。

これがご招待だなんて、すごくない???ぜひ皆さん応募してくださいね。

●6月14日(木)夜6時30分から、名駅近辺のホテルで開催。
このコーナーを聞いてご応募いただいて、
抽選で15組30名様をご招待します。

詳細については この「あくまでワイン」のコーナーの中で、
随時 ご案内していきますので、お楽しみに。。。 

 

次回は、 「ディアブロを購入できるお店~アピタ新守山店~」について ご紹介します。         

3月29日 ディアブロを購入できるお店 ~覚王山フランテ~ メルシャン 青山紀子「あくまで」ワイン

今日は、いつもご紹介している 
カッシェロ・デル・ディアブロのワインを購入できるお店を ご紹介しました。



と、その前に、、、、。

最近 私のまわりでも、地下鉄で ディアブロのワインの広告を見た~という人がいました。
皆さんもうご覧になりました??
4月1日まで、地下鉄全線でPRしていますので、見つけてみてくださいね。

こんな感じです!!



ディアブロのワインを購入できるお店。。。
今日は、「 覚王山フランテ 」をご紹介しましたよ。ご利用の方も多いのでは?

今回は、店長の木下尚亮(なおあき)さんに伺いました。



千種区の地下鉄 覚王山の駅から南に徒歩1分の立地。
健康や自然、安全にこだわって、あらゆる料理に対応できる多彩な食材を取り揃えていて、
お買いものしやすいように店内のレイアウトの工夫もされています。
通路が広いな~~って感じましたよ。

単なるスーパーから一歩進んで、【美味しく健やかに食卓をサポート】するお店
例えば、お肉、お魚をただ単品で売るというだけでなく、それにあう調味料、メニュー提案など
サポートするのを心掛けていらっしゃるそう。

先日伺ったときは、お肉売り場のところに、角煮が作って、置いてありました。
すぐ横に、こってり角煮と和風角煮のそれぞれのレシピがもあって、こんな風に作ってみたいな~なんて思えます。



その覚王山フランテでもワインコーナーでは、カッシェロ・デル・ディアブロがずらりと並んでいます。
通常は、ディアブロの様々な品種を5種類ぐらい並べているそうですが、
現在は、さらにパワーアップして、10種類並べています。
さまざまなブドウ品種の味わいがありますので、色々なお料理に合わせて頂きやすくなっています。



そして、ディアブロの新しい商品も出ました!!
「 カッシェロ・デル・ディアブロ レッドブレンド 」というものです。
ディアブロのいつもご紹介しているシリーズは、ブドウ品種ごとにいくつかありますが、
こちらは、3種類のブドウがブレンドされているものなんです。

凝縮感のあるシラーに、力強いカベルネソーヴィニヨン、
まろやかなカルメネール、この3つを合わせることによって、さまざまな品種が溶け合って、複雑さが生まれてますから、
その分、お料理との相性の幅も広がります。飲み飽きしない、バランスのとれた味わいに仕上がっています。 



事前に試飲もしていただいた、覚王山フランテの木下店長によると、

黒ラベルに赤文字、大人っぽさとワイルドさがあり、ビジュアルがかっこいいので、
40代~50代の男性のお客様にも人気とのこと。
味わいは、スパイシーさもあるので、牛肉などの肉料理はもちろん、
味付けによって鶏肉や脂がのったお魚にも合うのでは?とのこと。

店長ご自身は、手羽先に合わせたそうで、よく合ったそう。
お客様からも鶏料理にも合うね~とお声をいただいたようでした。
愛知県は、鶏肉の料理は多いのでなじみやすいのでは?とお話しされてました。



◆フランテ全店では、3月31日(土)4月1日(日)は、
 新しい生活のスタートをお祝いする「春の祝いの膳」を楽しんでもらおうと、ステーキ、焼肉、旬の果物やお魚など
 ごちそうメニューが各種登場するようです。

ぜひ美味しいワインとともにお召し上がりくださいね。
       
次回は、「 カッシェロ・デル・ディアブロの白ワイン 」について ご紹介します。