はーさん!ねねの!すんどめ!

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

11月15日 2018 ボージョレ・ヌーヴォー解禁 メルシャン 青山紀子「あくまで」ワイン

今年もこの季節がやってきました!
今年のワイン出来を占うお祭り、ボージョレ・ヌーボー。
今年収穫したブドウからできたワインを新酒として味わいます。



今日の午前0時に、ボージョレ・ヌーボー解禁になりまして、 さっそく取材に行ってまいりました!  

カウントダウンのお店は、名駅ミッドランド東側にあります 「キリンシティ 名駅店」です。  
ビールが美味しいのはもちろんですが、  
この時期は、ボージョレ・ヌーボーのワインもおいて、 解禁日からはお祭り気分で盛り上げてくれます。  



午前0時のボージョレ・ヌーボー解禁時には、  店内は、若い女性からサラリーマンのみなさん、
海外の方まで  、20名ほどいらっしゃいました。
全員でカウントダウンし、乾杯~~~とにぎやかな雰囲気。  

今年のボージョレ・ヌーヴォーの感想を   何人かに伺うと、
・しっかりした味わいで美味しい
・何杯でも行けそう
・解禁して1分半でボトルがなくなってしまうほど美味しい
・毎年来ていて、気分がいい
・酸味もあって味もしっかり、生ハムは赤身のお肉に合わせたい

と、かなりみなさん気に入ってくださいました。  



今年のボージョレ・ヌーヴォーは、天候もよくて    
葡萄も良く成熟してしましたので、しっかりとした味わい。    
酸味がありながらも穏やかで、しなやかで丸みのある口当たり  ですから、
とても心地のよい味わいのヌーボーに仕上がりました。

ワイン初心者の方には、ワインを好きになるきっかけになりそうな、、、
また、ワイン好きの方にも、納得いただける味わいになってますよ。    




メルシャンの取り扱うボージョレ・ヌーボーは、
世界最大規模  のコンクールで「ワインメーカー・オブ・ザイヤー」に輝いた名門ワイナリー
「アルベール・ビショー」のもの。    

こちらの特徴は樹齢が何年もたった、古木から作られています ので、
ヌーボーのフレッシュさと古木ならではの凝縮感と複雑さが深い味わいを生み出します。    

キリンシティで飲める ボージョレ・ヌーボーは、ヴィエイニュヴィーニュといって
樹齢50年~100年のもの、スーパーや酒屋さんで買えるものは、樹齢25年以上の古木だそう。    

キリンシティ名古屋エリアマネージャーの片岡潤一郎さんは、    
【 収穫量も多くアルコール度数高く味もしっかりしているので、
それをうまくお客様に伝えて楽しんでもらいたい。】   と。  



キリンシティ名駅店では、ボージョレ・ヌーボー グラス500円。      
デキャンター2400円、ボトル3800円となっています。      
 
メルシャンさんが取り扱うアルベール・ビショーのボージョレ・      
ヌーヴォーは、飲食店用は濃い赤系ピンクのラベル、      
スーパーや酒屋さんでは、白地の華やかなラベル(エチケット)が特徴です。      
 
わからなかったら、ボトルの後ろを見て「メルシャン」と書いてあるものを見つけてみてくださいね。      
 
ベーコンやローストビーフをを入れたサラダや、肉じゃがなど、      
ご家庭の料理にもよく合いますよ。


11月1日 美味しいワインが飲めるお店 名駅 イタリア食堂MARU。 メルシャン 青山紀子「あくまで」ワイン

先日のあくまでワインのコーナーは、美味しいワインが飲めるお店
名駅  柳橋中央市場の中にある 「イタリア食堂 MARU。」を ご紹介しましたよ。




外観は、赤と緑と白のイタリアンカラー。  
大きな文字でMARUとアルファベットで書いてあります。  
3階建てで、1フロアー10名から20名という  こじんまりしたお店です。  



こちらの売りは、何と言っても驚きのコスパ!なんです。  
柳橋の中にあるので、食材も新鮮で、本格的なイタリアン  
でありながら、と~~~ってもリーズナブル!!とにかく  
そのコスパの良さから人気店になっているんですね。  

例えば、一番リーズナブルのお料理、ニンジンやセロリのマリネ、  
今までも280円ととってもお得だったのに、最近また価格改定  
されまして、一皿180円になったんです。  




とにかく、安く、美味しく、楽しく、たくさんいろんな種類の    
お料理を食べてもらいたいというコンセプトなんですね。    
ワインも日替わりで様々なワインが用意されてます。    
赤ワイン白ワイン それぞれ3種類ずつ、一杯680円から    
あるんです。    



ですがそれよりも特別にお得な価格でいただけるのが、    
カッシェロ・デル・ディアブロ 赤と黒の炎が出ているようなボトルデザインの
デビリッシュ・エディション   カベルネ・ソーヴィニヨンなんですね~。
1杯580円なんです。  

このイタリア食堂 MARU。さんのイチオシワインとして、    
一番リーズナブルにいただけるワインになっているんですよ。    



イタリア食堂MARU。店長の森直葵(なおき)さん33歳に、味わいなどを伺っています。      
【 ディアブロのワインはお肉に合ういいワイン。      
リーズナブルでありながら、しっかりとしたテイスト、      
まさに悪魔の名前にふさわしいワイン。チリのフルボディの赤ワイン。  
しっかりとしたタンニンを感じながらも香りはフルーティー。赤ワインが苦手な方も飲みやすい。】      

お肉に合うと絶賛していただいたディアブロのカベルネ・ソーヴィニヨン、    
こちらイタリア食堂MARU。さんでは    薄切り肉のステーキ  タリアータなどにぴったり。      
赤身のジューシーさと上から雪のように振り掛けたチーズの濃厚さが    
素晴らしいマリアージュとなるんですって。 美味しそうですよね~。      
         



こちらのイタリア食堂MARU。さんは、系列店が6店舗      
ありまして、すべて徒歩1~2分圏内で行けるんです。      
美食バル マル本店、スペイン食堂MARU。 ワイン食堂カドマル、マルハナレ、
そして、10月29日に串揚げと鍋のお店 福助もオープンしました。      

お客さんが気軽にハシゴできる距離と金額なんですよね。      

場所は、名駅の柳橋中央市場の中のあるブロック一角が このMARU。さんの系列店が      
ずらりと軒を連ねています。      

もしわかりにくかったら、ミッドランドシネマ2 トヨタセンチュリービルまで来てもらって      
電話してもらえれば、スタッフが、笑顔で手を挙げながらお迎えに行きます!(笑)とのことでしたよ。

土日祝日はお昼12時~昼のみもやってます。ワイン飲み放題で、1480円!      




◆イタリア食堂MARU。
名古屋市中村区名駅4丁目13−4
052-581-8088


次回は  11月15日(木)です。        
いよいよボージョレ・ヌーボー解禁です。        
放送日当日 夜中の0時とともに解禁になった様子を、        
すぐに編集してお届けします!お楽しみに。

10月18日 日本屈指のバーテンダーのいるお店 錦3丁目 エンジェルバー メルシャン 青山紀子「あくまで」ワイン

今日は、美味しいワインが飲めるお店
名古屋 栄の錦3丁目 エンジェルバーをご紹介しましたよ。



このあたりよく通っていたんですけど、
私は知りませんでした。
錦通りからだと、名古屋銀行の通りを 北へ2ブロック行った ビルの地下にあります。

地下にいく階段に、
ディアブロのボトルがずらりと並べられていて、
かっこいいですよ。



店内入ると、そこはまるで中世のヨーロッパの教会とバーが 融合した不思議な空間。
シャンデリアの近くには天使がいたり、
ヨーロッパの教会で使われていたステンドグラスが
あったり、ある一角は教会の懺悔室になっています。




様々なものがヨーロッパから空輸され、
かなりゴーャスです。
というのも、このバーは できたのが31年前、
1987年、バブル期なんですよね。

当時は、女性スタッフばかりで
肩パッドの入ったダブルの 赤のスーツで
サービスをしていたようで、
シャンデリアの 天使と女性の天使と
二つをかけてエンジェルバーという名前に。

今は、入って21年という店長 兼チーフバーテンダー
城所伸行(きどころのぶゆき)さんはじめ、
男性スタッフが支えています。



その城所さんは、とても優秀なバーテンダーで、
5月に行われた、「ワールドクラス2018 日本大会」
という 日本の最優秀バーテンダーを決める大会で、
最終10名に残った実力の持ち主。
ですから、お話を聞いていても、面白いんです。

カクテルの味わいをどう作るかって、
しっかりした理論があるので、説得力があります。
やはり美味しいカクテルも科学なんだなと
思いました。



例えば、カクテルや合わせるお料理の味わいは、
甘み、酸味、塩味、苦味、旨味という5つの味、
五味を入れてうまくバランスが取れると「 美味しい 」となるんですね。

もし、カクテルでそのうち3つの味わいを入れたなら、足りない部分をお料理で補うようにすると、
カクテルとお料理を一緒に口に含んだ時に
5つの味がそろって美味しい!となるわけです。



こちらでももちろん、
カッシェロ・デル・ディアブロのワインが
飲めるのですが、使われているのは、
ボトルのデザインが 赤と黒の炎が出ているような
デザイン、 デビリッシュ・エディションの
カベルネ・ソーヴィニヨンです。



そして、私、初めてみました、
グラスはディアブロののロゴが刻印された
ディアブロ専用グラス、

それもリーデルという本格的な
ワイングラスメーカーのものです。
いわゆるボルドー型といわれる
大振りのチューリップ型のグラス。

ぴかぴかに磨かれ、このグラスで
飲ませていただきましたが、
やはり、ひときわ美味しく感じました。



城所さんにディアブロのワインを使った
カクテルについても 聞いています。
【ディアブロを前面に押し出してカクテルを作る
というより、調和を考える。
そのまま飲んでも美味しいですが、
程よいタンニン分を合わせると、
カクテルにも使える。

ディアブロのカベルネ・ソーヴィニヨンは、
カシスの香りがするので、生姜・ナツメグ・
アニス・シナモンなどがあうのでは?

ロングでもできるが、ショートなら、
最後にエッセンスとして入れる。
シェイクはしない。】 とのこと。

ワインのカクテルなんて飲んでみたいですよね。



ちなみにバーに行ってのNGワードは
「私のイメージでカクテル作ってくださーい」
だそう(笑)

それよりも、さっき何を飲んできた、
何を食べてきたなど お話になると、
そこから では次は何を飲みたいかなと
作ってくださるようですよ。

是非、日本でも屈指のバーテンダー城所さんのいる
エンジェルバー お出かけください。
飲み物は800円からありますよ。

次回は11月1日(木)に放送します。

10月4日 美味しいワインが買える店 酒やビック(中村店) メルシャン 青山紀子「あくまで」ワイン

今日は、美味しいワインが買えるお店 酒やビックをご紹介しました。
酒やビックは、日本酒から洋酒まで豊富な品ぞろえで東海3県と静岡を合わせて109店舗を展開されています。  
みなさんのお近くにもあるのでは???



今日はその中でも中村店のご紹介です。  地下鉄中村公園駅近くの太閤通り沿いです。
とういうのも こちらの店長 近藤和騎さんは、日本ソムリエ協会認定のソムリエであり、
利き酒師の資格も持つという方で、お酒のことなら なんでもきけちゃう頼もしい方なんです。


 



酒やビックさんでは、今月末のハロウィンに合わせて全店舗で、盛り上げています。
やはり、「悪魔が守ったワイン」という悪魔伝説のある「カッシェロ・デル・ディアブロ」は、
ハロウィンの雰囲気にぴったり。
陳列棚も各店舗きそって、ハロウィンのデコレーションをしています。  
(※写真は 酒やビック各店のものを集めています。)

ハロウィンに向けて悪魔のの絵をかいたり、かぼちゃの絵の近くにワインを置いたり、
パーティー感を出すようにされているとのこと。




現在、ディアブロシリーズでお求めやすいレセルバシリーズは、10種類ありますが、
こちらの酒やビックさんでは、そのうち6種類もおいてあるんです。
お酒屋さんならではの豊富な品揃えとなっています。
好みや楽しむシーンに合わせて、色々選んでいただけます。  

酒やビック中村店 近藤店長にお客様からのディアブロの印象について伺うと、
とても人気があって、飲んだ方が必ず満足するワインで リピートも多いとのこと。
その中でも 人気はカベルネ・ソーヴィニヨンとレッドブレンドの二つの味わい。

ソムリエ資格もおもちなので、6種類のコメント全部聞きましたが、本当に的確でわかりやすいんです。
その中で 近藤店長も気になる人気の味わいは、「レッドブレンド」。

「 レッドブレンドは色々な黒ブドウをブレンドしていて、シラーの印象が強い。  
甘苦系のスパイスの香り。飲んだ瞬間に甘みをしっかり感じ、  
渋みもしっかりしていて、スパイスを感じるような。  
BBQにも合いそうなジューシーなワインですね。」とのこと。

ガッツリお肉や濃い味のお料理に合わせるなら濃い味わいのカベルネソーヴィニヨンやレッドブレンドが、
果実味も渋みもバランスよくおすすめですし、  
少し軽めのタイプの赤なら、優しい味わいのピノノワールがおすすめ。  

赤ワインの場合、ボトルの肩がいかり肩の場合は、  
多くの場合、濃いめ、ボトルの肩がなで肩の場合は、やさしめのタイプが多いですよ。  


白ワインも、酒やビックでは、定番のシャルドネのほかに、ヴィオニエという  
とても香りがよく、フレッシュで表情豊かなワインがありますので、試してみてくださいね。  

近藤店長からは、ヴィオニエは、香りが主役のワインなので、  
塩味のナッツや柿ピーなどの主張が強くない 軽めのおつまみがあうのでは?というお話でした。



そして、このハロウィンを挟んだ秋の時期には 毎年、    
このディアブロを飲んでシールを集めて応募すると    
「絶対もらえる!悪魔の晩餐グルメキャンペーン」を 展開中。    

やり方は二通り。    

①ボトルの裏に貼ってあるシールを貼って応募する    
②応募シールのシリアルナンバーを応募サイトで入力して応募    

4枚コース 宮崎産黒毛和牛・黒豚合挽きハンバーグ    
8枚コース ニュージーランド産ラムチョップ    
12枚コース 三重県産松阪牛赤身ステーキ    
ディアブロ1ケース買えば必ず、松阪牛ですよ~。   

必ずもらえるっていうのはいいですよね。    

たくさん揃えたいときには、まさに酒やビックさんの    
ディアブロのワインの品揃えの多さはうれしいですよね。  

9月20日 美味しいワインが買える店 カーヴ・ミツクラ メルシャン 青山紀子「あくまで」ワイン

今日は、美味しいワインが買えるお店をご紹介しましたよ。
名古屋の伏見 三蔵通りにあります「カーヴ・ミツクラ」
今年で10周年を迎えるワインショップです。



外観はモダンで温かみのあるレンガの雰囲気。  
中に入ると、両脇の棚、店の中央にもワインがずらり。  

こちらはフランスワインを中心に最近注目のジョージア  
(旧グルジア 世界最古のワイン産地)やイギリスなどの  
ワインも取り揃え、常時3000種類以上のワインをおいています。  



こちらにおいてあるワインは、ソムリエ資格を持つ店長や  
スタッフがこだわりの二つの条件を持って取り揃えています。  

① 必ず「試飲して美味しいと思ったもの」を入れること、  
②「ワインのエチケット=ラベルが、お客さんの興味を惹きそうなものであること」

という二つの条件です。  

というのも、店頭では、やはりワインの顔ともいうべき、   ラベルを見てお客様は購入されますので、  
ラベルが素敵かどうかというのは大きなポイントだそうです。  
必ずお店にはワインの詳しい知識をもったソムリエが   常駐していますので、
なんでもわからないこと   聞いてくださいね。  

※さすが素敵なエチケットのワインばかりですね~!




また日本ワイン、シャトーメルシャンもいろいろ取り扱っています。
お話を、ソムリエの青木龍二さんに 伺うと、

「 シャトーメルシャンはラインナップが幅広い  
(プライベートリザーブ マリコヴィンヤード、ディストリクト    
 シリーズ、スタンダード、日本のあわ、地ワインなど)のと、    
 価格もお値打ちなものから高価なものまであり、扱いやすい。    
 味も安定しているので 毎年間違いないなと思っている。」とのこと。  

そのなかで、おすすめを聞いてみました!  
「 淡紫というワインは、甲州というブドウを使った白ワインですが、
 シソの香りのする面白いワインで、こういう日本らしいものがあると世界にも発信しやすい。
 日本料理、特に天ぷらなどにも合うと思いますよ」と。  

※エチケットを後ろからみると、こちらにも柄が、、、憎い演出ですね~。




またこちらが普通のワインショップと違うのは、
奥にフリースペースがあって、様々なセミナーや パーティーなどが出来ることなんですね。    

セミナーですと、ワインの生産者を招いて、生の声を聴きながらワインを頂いたり、    
カーブ・ミツクラのソムリエさんによるワインセミナーなどもされています。
真面目なものから、ちょっとお遊び的な  ものまでたくさんあります。
私も こちらのセミナー何度か お邪魔しているんです。    

来週26日には「南半球のワインを飲み比べてみよう!」という試飲会があります。
立ち飲みのフリーテイスティングなんですが、3000円で2時間半。
おつまみの持ち込みも自由なんです。  

私の個人的な感想ですが、カーヴ・ミツクラさんは、
ワインはもちろん、セミナーもすごくお値打ちな値段設定なんです。
ぜひご興味ある方は、カーブミツクラのHPご覧ください。    



こちらのセミナーや試飲会でワインの楽しさを知って、
ワイン好きになったり ソムリエになったりという方も多いそう。      

名古屋をワインで盛り上げていきたいとの思いから色々お得に開催されています。
先日は、バスツアーも企画されたようで、お客様とミツクラのソムリエさんたちと  
わいわい、山梨のシャトーメルシャン勝沼ワイナリーに行かれたようですよ。      

身近にワインのことを相談できる場所、楽しめる場所として、      
20代~70代の老若男女の皆さんに愛され続けているワインショップです。      

今日は、名古屋伏見の三蔵通りにあります「カーブ・ミツクラ」をご紹介しました。    




◆カーヴ・ミツクラ
名古屋市中区栄1-13-7
TEL/FAX 052-221-1139