TOKYO UPSIDE STATION

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

TOKYO UPSIDE STATION
毎週土曜日 9時30分~9時40分(「Weekend Step」内)
毎週日曜日 5時15分~5時30分
[ 番組 ] コーナー紹介 / パーソナリティ紹介
番組へのお便りはこちら
ハガキ:〒461-8503 東海ラジオ 「TOKYO UPSIDE STATION」
メール:メールはこちら
メッセージボード:メッセージはこちら

2022年6月26日515   『山西アカリさん』 今日のゲスト


 

今日のゲストは歌手の山西アカリさんです!!

 

元「水雲-MIZMO-」主旋律担当のAKANEさんが

この度「山西アカリ」さんとしてソロデビュー!!

 

6月29日に新曲「拝啓 みかんの里」をリリースされます!!

有田みかんが有名な和歌山県有田出身のアカリさんにとって

まさしく等身大の曲。

 

「十年前ですね」という歌詞にはご自身の経験や気持ちがのせられていて、

聴いている私たちも感動する1曲です。ぜひチェックしてくださいね!!

 

カップリング曲の「ネオンしぐれ」もお聴き逃しなく!!

各地のネオンが目に浮かびますよ。

 

ジャケット写真にはかっこいいブルーのジャケット&パンツスタイルの

アカリさんの姿が。さらに後ろに描かれているみかんの花はアカリさんが

描かれたものだとか。こちらも要チェックです!!

 

7月23日・24日には御園座で開催される山内惠介さんの「惠音楽会2022」に

ゲスト出演されます。

 

さらに7月26日には三重県、27日には愛知県各地でキャンペーンを開催されます。

詳しくは山西アカリさんのHPをご覧ください。

 

アカリ」という名前には「皆さんを明るく照らす「アカリ」になれますように

という思いも込められているとか。ぜひ皆さん、アカリさんの歌声に力を

もらってくださいね!!アカリさん、どうもありがとうございました!!

 

ポーズ違いのお写真をもう一枚!!

 


2022年6月19日515   『アンジュルム』 今日のゲスト

 

今日はアンジュルム竹内朱莉(たけうちあかり)さんと

橋迫鈴(はしさこりん)さん松本わかな(まつもとわかな)さんから

コメントをいただきました!!!

 

明るく楽しいメッセージ、ありがとうございました!!!

 

 

2022年6月12日515   『坂本冬美さん』 今日のゲスト


 

歌手の坂本冬美さんにお越しいただきました!!

 

2020年にリリースされた桑田佳祐さん書き下ろしの

「ブッダのように私は死んだ」

お話から伺いました。

 

2月23日にリリースされた「坂本冬美 35th Covers Best」

7inchアナログ盤「夜桜お七」のお話も!!

 

そして5月25日にリリースされた「酔中花(すいちゅうか)」についても

伺いましたよ。聴けば聴くほど世界に入り込んでいく曲です。

皆さんもぜひ繰り返しお聴きください。

 

今後の活動の予定です。詳しくは坂本冬美さんのHPをご覧ください。

「坂本冬美コンサート2022」

9月4日(日) 日本特殊陶業市民会館フォレストホール

◎「坂本冬美特別公演」

9月22日(木)~10月18日(火) 明治座

中村雅俊さんが特別出演されます!

 

あっという間の時間でした!!

坂本冬美さん、楽しい時間をありがとうございました!!

 

・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー

 

名古屋で初めて行われる「トラベルランド」に台湾観光局が出展します!!

台湾に行きたくてうずうずしている方!!

台湾観光局のブースで台湾観光資料をゲットしましょう!!

 

6月18日(土曜日)、6月19日(日曜日)10時~18時

・場所:久屋大通公園 エディオン久屋広場

 

 

2022年6月5日515   『秋山涼子さん』 今日のゲスト


 

今日のゲストは歌手の秋山涼子さんでした!!

 

今回もラッピングワゴン車『涼子号』でスタジオまで

来ていただきました。写真も撮らせてもらいましたよ!!

 

 





 

『涼子号』は各所で大人気!!

写真を一緒に撮りたいというファンの方も多いそうです!!

 

ラッピングは5月18日にリリースされた新曲『襟裳風岬』のもの。

新曲は北海道襟裳岬が舞台。約束した襟裳岬で待つ女性の切ない

気持ちを歌っています。

 

作曲は秋山さんご自身。

詞を読んだときに、自然とメロディが湧きあがってきたそうです。

 

曲からも風を感じますが、襟裳岬は実際に風が強いところだそうで、

現地に行った秋山さんは車から降りるのも一苦労だったとか。

 

そのとき撮影された襟裳岬の景色がミュージックビデオにも登場します。

こちらも注目です。

 

カップリング曲は福井県小浜市を舞台にした『小浜恋綴り』

どちらも旅している気分になれる曲です!!

 

10月9日(日)には半田市福祉文化会館(雁宿ホール)で行われる

コンサートにご出演されます。詳しくは秋山涼子さんのHPやblogで

チェックしてくださいね!!

 

秋山さん、色々なお話をありがとうございました!!

 

2022年5月29日515   『まちをあるく、瀬戸でつながる』著者・南未来さん  今日のゲスト


 

愛知県瀬戸市をエッセイで伝える案内本『まちをあるく、瀬戸でつながる』

書かれた、瀬戸市出身のライター南未来さんにお話をうかがいました!!

 

瀬戸市で生まれ、その後関東で仕事をされていた未来(みく)さん。

地元に戻ろうと情報を調べてみたら、瀬戸の情報が少なかったのだとか。

 

そこで、地元に帰ったら外に向けて発信しようと考えられたそうです。

それから、まちあるきエッセイを書いたサイト「ほやほや」を

立ち上げられました。

 

ほやほや」を読んでくれる人は増えたものの、外に向けて

発信しているつもりが、地元の方が多く見ていてくれていたことがわかり、

改めて外に広げるには?と考え、本を作ることになったそうです。

 

「焼き物の歴史が長いからか、瀬戸はものを作ることに肯定的な場所。

大らかで、いろんな生き方を認めてくれ、人と人が適度な距離感を

持っているところが魅力的なんです。」と未来さん。

 

最近は若い人からも注目され、個人のお店を開く方も増えているのだとか。

 

「本を通じて、知らない町と出会い、偶然の出会いが生まれたら・・・」と

語ってくれた未来さん。

 

本を読んでいるうちに、あなたも瀬戸に行きたくなるはず!

気になった方はオンラインでも発売されていますから、調べてみてくださいね。

 

未来さんは瀬戸市にあるお宿&喫茶「ますきち」オーナーの奥さまでもあります。

瀬戸に行かれる際は、「ますきち」もチェックしてくださいね!!

 

未来さん、たくさんの瀬戸の魅力を教えていただき、ありがとうございました!!


​​​​​​