TOKYO UPSIDE STATION

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

2017年9月1日 成底ゆう子さん Road to 東京オリンピック・パラリンピック

 

今日のゲストは成底ゆう子さん!!

実はいま成底さんが歌うある歌がちまたで

話題になっていることご存じですか?

 

ご本人も、話題になっていることを人から聞いたと

いうから驚きです!!詳しくお話うかがいました!!

 



 

その歌とは「ダイナミック琉球」

もとはイクマあきらさんの楽曲だそうですが、

2011年のアルバムで成底さんがカバー。

ライブでは必ず歌う、なくてはならない楽曲だそう。

 

その「ダイナミック琉球」を今年の甲子園で

聖光学院高校や仙台育英高校が応援歌として

使用していて、話題になったのだとか。

 

以前から沖縄の試合では、この歌が歌われる

ことがあったそうですが、沖縄を飛び出し、

全国で歌われていることを知った成底さん。

感動したそうです。

 

聴いているだけで、胸が熱くなる楽曲です。

だからこそ甲子園で応援歌として歌われたんでしょうね。

 

皆さんも一度聴いてみてくださいね!!

わたしはすっかりトリコです!!

 

2017年8月31日 Road to東京オリンピック・パラリンピック Road to 東京オリンピック・パラリンピック

 

『Road to 東京オリンピック・パラリンピック 』では

月に一度、東京2020の話題をお送りしています!!

 

今回お話をうかがったのは、

東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会

パラリンピック統括室の犬島朋子さんです!!

 



 

パラリンピックの起こりは、イギリスの病院

第二次世界大戦で負傷した軍人のリハビリの

ために行われたアーチェリー大会が起源。

 

現在のようなパラリンピックになったのは、

1960年ローマ大会1964年には東京

パラリンピックが開催されたので、東京は

世界初となる2回目の夏季パラリンピック

開催都市になるんです!!

 

1964年、東京でパラリンピックが開催されたとき、

自由に動き、人生をエンジョイし、仕事ももっている

海外の選手に、日本選手は衝撃をうけたのだとか。
 

2回目となる2020年の東京パラリンピック。

コンセプトの一つは「多様性と調和」。

 

誰もが持てる力を発揮して、ともに社会に参加し、

支えあい、皆でより良い未来をつくるという

共生社会実現への思いがあるそうです!

 

東京で予定されるパラリンピックの競技数は22

障害は人によって様々なので、

競い合う選手を区分けします。

これがクラス分けで、そのクラスごとに競技が行われます!!

 

犬島さんは「まずは見てほしいです。なんらかの気づきが

あるはず。スポーツには今までの思い込みを変える力がある。

近くでイベントなどあったら、ぜひ見に行ってください。」と

お話されていました。

 

2020年の先の未来がどう変わっていくのか。

みんなでワクワクしましょう♪

 

2017年8月3日 Road to東京オリンピック・パラリンピック Road to 東京オリンピック・パラリンピック

 

「Road to 東京オリンピック・パラリンピック」

今週は東京オリンピック・パラリンピック

競技大会 組織委員会 広報部戦略広報課

伊藤華英(はなえ)さんにお話をうかがいました!!

 



 

全国各地で行われる夏祭りで、皆さんに楽しんで

もらえるようにということで、東京オリンピック・

パラリンピックの浴衣・法被・うちわ販売!

(写真は法被を着て、うちわを持っています)

 

浴衣には東京2020のオリンピック・パラリンピックの

エンブレムが散りばめられているのだとか。

 

先日行われた「東京五輪音頭‐2020‐」の発表会でも

出演者の皆さんがこの浴衣を着ていらっしゃいましたね。

 





 

エンブレムが映える浴衣ですよね!!

浴衣、法被、うちわ東京2020オフィシャル

オンラインショップ発売されていますので、

ぜひチェックしてみてください!!

 

1964年に制作された「東京五輪音頭」を

東京2020大会版にリメイクした「東京五輪音頭‐2020‐」!!

 

加山雄三さん、石川さゆりさん、竹原ピストルさんの

3人のアーティストが歌うということが発表されました!!

 

完全版の楽曲とプロモーションビデオは8月4日から

YouTubeなどで発表予定です!!

 

伊藤さん、お仕事の話、素敵なアイテムのお話、

ありがとうございました!!

 

2017年7月27日 和のあかり×百段階段2017 Road to 東京オリンピック・パラリンピック

 

現在「ホテル雅叙園東京」で開催中の

和のあかり×百段階段2017」に行ってきました~!!

 

「祭り」「アート」「職人」のジャンルを中心に

全国各地の作品が展示されています!!

 

東海地方からの作品も!!

各地の風景を思い浮かべながら見ていくのは

とっても楽しかったです!!

 

迫力に圧倒されたのが

「漁樵の間」に展示されていた「ねぶた作品」

 



 

豪華絢爛な部屋いっぱいに展示された「ねぶた」

「ねぶた大賞」などの受賞歴を持つねぶた師

竹浪比呂央さんの作品だそうです!!

 

展示は8月27日まで。

夏休み、東京旅行の中にいかがでしょうか?

 

2017年7月27日 Road to東京オリンピック・パラリンピック Road to 東京オリンピック・パラリンピック


 

今日は月に1度の

『Road to 東京オリンピック・パラリンピック』!!

 

東京オリンピック・パラリンピック競技大会

組織委員会 広報部戦略広報課の

伊藤華英さんにお話をうかがいました!!

 

お名前を聞いて、もしかして・・・と

思った方もいらっしゃるかもしれませんね。

 

伊藤さんは元オリンピック競泳代表で、

北京オリンピックロンドンオリンピックにも出場されています。

 

先月6月から東京オリンピック・パラリンピック組織委員会の

非常勤職員に着任されました。

 

戦略広報課 エンゲージメント&PRプランニング担当係長

として色々な人たちをエンゲージメント(つなげていく)のが

お仕事なのだとか。

 

組織委員会とアスリート、

国民の皆さんと組織委員会など、

つなげる仕事は多岐にわたるそう。

 

現役時代は「オリンピックに出ること」「勝つこと」

重きをおいていて、オリンピックの意味を考える

ことは少なかったのだとか。

 

現役を引退してからの方が、

広い視点でオリンピックを考えられるようになり、

オリンピックの意味が理解できるようになったと伊藤さん。

 

今後はアスリートの気持ちを色々な人に伝えたり、

アスリートにはたくさんのサポートをしてくれている人が

いることを伝えたり、多くの人にスポーツの魅力、

スポーツの大切さを伝えていきたいとおっしゃる伊藤さん。

 

熱いお話をありがとうございました!!

でも、まだまだ聞き足りないので、

来週もぜひお越しください!!

 

8月3日にご出演いただきます!!

どうぞお楽しみに~!!