TOKYO UPSIDE STATION

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

2017年8月31日 Road to東京オリンピック・パラリンピック Road to 東京オリンピック・パラリンピック

 

『Road to 東京オリンピック・パラリンピック 』では

月に一度、東京2020の話題をお送りしています!!

 

今回お話をうかがったのは、

東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会

パラリンピック統括室の犬島朋子さんです!!

 



 

パラリンピックの起こりは、イギリスの病院

第二次世界大戦で負傷した軍人のリハビリの

ために行われたアーチェリー大会が起源。

 

現在のようなパラリンピックになったのは、

1960年ローマ大会1964年には東京

パラリンピックが開催されたので、東京は

世界初となる2回目の夏季パラリンピック

開催都市になるんです!!

 

1964年、東京でパラリンピックが開催されたとき、

自由に動き、人生をエンジョイし、仕事ももっている

海外の選手に、日本選手は衝撃をうけたのだとか。
 

2回目となる2020年の東京パラリンピック。

コンセプトの一つは「多様性と調和」。

 

誰もが持てる力を発揮して、ともに社会に参加し、

支えあい、皆でより良い未来をつくるという

共生社会実現への思いがあるそうです!

 

東京で予定されるパラリンピックの競技数は22

障害は人によって様々なので、

競い合う選手を区分けします。

これがクラス分けで、そのクラスごとに競技が行われます!!

 

犬島さんは「まずは見てほしいです。なんらかの気づきが

あるはず。スポーツには今までの思い込みを変える力がある。

近くでイベントなどあったら、ぜひ見に行ってください。」と

お話されていました。

 

2020年の先の未来がどう変わっていくのか。

みんなでワクワクしましょう♪