TOKYO UPSIDE STATION

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

2020年8月29日630 『東京2020 Let's55』 Road to 東京オリンピック・パラリンピック

 

今日は『東京2020 Let's55』の新プロジェクトについてお話をうかがいました。

詳しく教えてくださったのは、東京オリンピック・パラリンピック競技大会

組織委員会広報局事業部観客の経験課、櫻井優子さんです。

 



 

『東京2020 Let’s55』は東京2020オリンピック・パラリンピックの

全55競技を体験できるプロジェクト。


新たな企画は「東京2020 Let’s55 The Virtual Experience」という、

アスリートの目線で撮影したVR動画の配信に向けて、

パワーリフティングや水泳競技の飛び込み、

水球などを撮影し準備を進めているそうです!!

 

デジタルの世界を通じてアスリート視点から

リアルな景色を体感できるという企画。

 

来年の東京2020大会に向けて前向きに努力を

続けているアスリートの想いやその姿届けてくださるとのこと。


実際に制作途中のVR動画を見せていただきました!!

 

パソコンではカーソルを動かし、携帯電話では見たい方向に動かすと、

画面が変わっていきます。

 

放送を聴いていただいた方はわかるかと思いますが、

この映像がとにかくすごいんです!!

 

臨場感が伝わりますし、選手の息遣いまで聞こえてきます。

選手と同じ目線で競技を見たり、俯瞰で見たり。

繰り返し見たくなる映像でした!!


撮影は特別なカメラで360°で撮影されたそうです。

カメラを選手の頭や胸につけ撮影。

 

「パワーリフティング」では選手の表情が見えるよう

バーベルのバーにもカメラを付けるなどして、

様々な角度から撮影した映像を組み合わせているんだそうです。

 

出演するのは日本を代表するアスリートばかり。

 

こうやって競技を体感できると、競技のことをもっと知りたくなりますし、

選手のことも知りたくなります。

 

スマートフォンやパソコンから

東京2020公式YouTubeにアクセスすれば見ることができます。

(今後、配信される動画を見逃さないためには

チャンネル登録をしておいた方がいいかもしれません~)

 

東京2020公式ウェブサイトのトップページでも紹介される予定で、

公式ウェブサイト内のLet’s55ページからも見ることができるそうです。


今後も色々な選手の様子が配信される予定なんだとか。

水泳の飛び込みも配信予定だそうですよ。

飛び込み台の高さ、水に入る瞬間も体感できるなんて、わくわくしますよね!!

 

今日は、東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会

広報局 事業部 観客の経験課の櫻井優子さんにお聞きしました。

ありがとうございました。