TOKYO UPSIDE STATION

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

2021年7月11日945   『あなたのいばしょ大空幸星さん』 今日のゲスト

 

今日の『東京支社のおススメ』のコーナーは、

特定非営利活動法人あなたのいばしょ」の

大空 幸星(こうき)さんにお電話でお話をお聴きしました。

 

大空 幸星さんは愛媛県松山市のご出身。慶應義塾大学総合政策学部在学中。

「信頼できる人に確実にアクセスできる社会の実現」と

「望まない孤独の根絶」を目的に「NPOあなたのいばしょ」を設立され、

孤独対策、若者の社会参画をテーマに活動されています。


「NPOあなたのいばしょ」24時間365日、年齢や性別を問わず誰でも

無料・匿名で利用できる「あなたのいばしょチャット相談」を行われています。

 

「あなたのいばしょ」と検索すると、HPの一番上に「いますぐ相談」

というところがあります。こちらに相談を送ると、返事が来るそうです。

 

相談は夜から朝にかけて多いため、その相談に対応できるよう、

国内外にいる「いばしょカウンセラー」の方が相談に応じるそうです。

 

電話ではなく、チャットにされた理由は「子供の電話離れ」が理由だったとか。

 

相談内容は(もちろん個人がわからないように)分析され、

「オープンデータ」として社会に提供されるそうです。

「データ」になることでより細かい対応ができるということなんですね。

 

コロナの影響もあり、相談が増えているという大空さん。

相談チャットにすぐに応じられるよう態勢を整えていきたいと

お話されていらっしゃいました。


大空さんがおっしゃっていた「誰かに相談することは恥ではありません。」

という言葉。まっすぐこちらに伝わってきました。

大空さん、ありがとうございました!!

 

(電話取材のためお写真はありません。

気になった方「あなたのいばしょ」で調べてみてください!!)

 

2021年7月10日630   『一望百景』 今日のゲスト

 

マイケアの麦島さんがクッキリ・はっきりサプリ『一望百景』を

紹介してくれました~!!

 

発売から7年で売上500万袋を突破したサプリ!!

 

その特徴は…

◎使われているのは沖縄の紅イモ!!

◎この紅イモにはアントシアニンがたっぷり!!

◎スマートフォンやパソコン画面などの強い光から

守ってくれる注目の成分ルテインもたっぷり20mg配合。

1日1粒目安

 

今日は超特別価格でのご紹介をいただきました!!

一望百景』は約1ヵ月分30粒でお値段税込1944円、送料税別275円なんですが、

初めてご注文いただく方に限り、税込500円で提供いただけます!!

 

ご注文は 0120-541-123 マイケアまで~!!

この後、1時間の受付です!!

 

2021年7月4日945   『永井みゆきさん』 今日のゲスト


 

歌手の永井みゆきさんにおこしいただきました!!

今年デビュー30周年の永井さん。おめでとうございます!!

 

6月16日に発売された新曲「荒川峡から」は旅情演歌シリーズの作品。

前作に続き、恩師たかたかしさんの故郷「新潟」が舞台となっています。

 

恋に傷ついた都会の女性のひとり旅。

「赤いコートの女がひとり 荒川峡の駅に降り立つ」という

印象的な歌詞から始まります。

 

カップリング「しあわせ岬」は都はるみさんの名曲をカバーされました。

たかたかし先生が「いつか永井みゆきさんに歌わせたい」と思われていた

そうで、それが実現されました。

 

今日、7月4日13時30分からみずき舞さんとの

「「音のヨーロー堂」ミニライブ生配信キャンペーン」

開催されます。こちらもぜひチェックしてくださいね!!

 

永井さん、楽しい時間をありがとうございました!!

 

2021年7月3日630   『宮古民謡・松原忠之さん』 今日のゲスト


 

今日は若き宮古民謡の後継者松原忠之さんにお越しいただきました。

松原さんの三線の生演奏はいかがでしたか?

皆さんにも宮古の風が届いたのではないでしょうか?

 

6月23日に宮古島で生まれたオリジナル民謡の代表曲を収録したアルバム

「清ら海、美ら島~あやぐ、宮古のうた~」をリリースされました。

 

「あやぐ」というのは「美しい言葉、うた」という意味だそうです。

宮古の歴史・背景・明るさ・はつらつさ・おもしろさ・美しさが

伝わってくるアルバムです。旅に気軽に行けない今だからこそ

聴いていただきたい1枚です!!

 

神聖な空気を感じる宮古民謡から始まり、最後は宮古農民のクイチャー

(クイチャーとは合唱のこと)「豊年の唄」でしめられています。

 

全部で16曲。中には宮古の人々を苦しめた「人頭税廃止」の

直訴団を見送り・出迎えたときに歌われたという

「漲水ぬクイチャー〜与那峯ぬ姉小」も収録されていて、

どんな思いで歌われたのか想像するだけで鳥肌が立ちました。

 

宮古の風を感じたいあなた、ぜひチェックしてみてくださいね!!

松原さん、ありがとうございました!!