TOKYO UPSIDE STATION

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

2021年10月24日945   『映画「fOUL」大石規湖監督』 今日のゲスト

 

昨日から名古屋シネマテークで公開されている映画『fOUL』(ファウル)!!

監督の大石規湖(おおいしのりこ)さんにお越しいただきました。

 

1994年に結成され、2005年まで活動した「fOUL」。

過去のライブ映像と現在のメンバーの姿が描かれています。

 

大石監督が18、19の時にfOULを見て衝撃を受け、

「これ以上の衝撃を受けたライブを見ていない」と感じたところから

映画作りがスタート。

 

LIVEの中に、また曲の歌詞にメンバーの考えが込められていたことから、

ライブ映像を中心に皆さんに届けたいと考えたそう。

 

「いい音楽はいつでも聴ける。fOULもそういう音楽を作っていた。

懐かしみではなく、日本でしか、この3人でしかできないこの音楽を

聴いてほしかった」と大石監督

 

LIVE映像に、つい体を揺らしたくなります。

 

ライブハウスになかなか行けていない皆さん、

ライブの密状態の興奮を知っているそこの方!!

ぜひ映画館で体感してください!!

 

上映スケジュールなど詳しくは映画館のHPをご覧ください。

大石監督、ありがとうございました!!