TOKYO UPSIDE STATION

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

2020年8月30日945 『箱根ラリック美術館』 今日のゲスト


 

箱根ラリック美術館の学芸員、林田早代さんに

9月12日から開催される展覧会『ドラマチック・ラリック

想いをかたちに ときめく香水瓶』についてうかがいました!!

 

1900年のパリ万博でグランプリを獲得し、独創的なジュエリー作家として

不動の地位を築いたラリック。ラリックは香りの魅力やイメージを

瓶の造形やデザインで表現したそうです。

 

それまではシンプルな容器に入っていた香水だそうですが、

ラリックの香水瓶はまたたく間に人々の心をつかみ、

さまざまな想いを代弁する贈り物として永く愛されてきたのだとか。

 

展覧会ではラリックが手がけた香水瓶の数々を

香水の広告とともに展示されるそうです。

香水瓶の5連作も一堂に見られるそう。

中には当時の香りを再現し、香りを楽しめる展示も。

 

さらに企画展限定スイーツも登場しています。

このケーキがまたとってもかわいらしいのです!!

 

また箱根ラリック美術館にはラリックが手がけた

オリエント急行も展示されています。

中でティータイムを楽しめるそうですから、

ぜひこちらもチェックしてください!!

 

9月1日から発売される「ミュージアムフリーパス」

アクセスなど、詳しくは箱根ラリック美術館のHPをご覧ください~!!