TOKYO UPSIDE STATION

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

2021年5月23日945   『『アート思考ドリル』著者・若宮和男さん』 今日のゲスト


 

今日は『ぐんぐん正解がわからなくなる!アート思考ドリル』(実業之日本社)を

書かれました若宮和男さんにお話を伺いました。

 

これまで新規事業の仕事に携わってきた若宮さん。

ビジネスの中で、ロジカル思考やデザイン思考など取り入れたそうですが、

別のものがあるのではないかと「アート思考」にたどり着いたそう。

 

建築士としてキャリアをスタートし、その後東京大学でアート研究をしたから

こそ、見えてきた「アート思考」の可能性だったのですね!!

 

「アート思考」とは一言でいうと、「アート作品を通じて、芸術家の視点や

想像力を体験することができ、(中略)想像力を鍛えていくと、芸術家のように

ユニークな見方ができるようになっていく。」という考え方。

自分起点で物事が捉えられるようになると、現在とても注目されています。

 

この本には、12のワーク(問題)が書かれています。

解き進めるうちに、自分の考えが柔らかくなっていく、楽しい本ですよ。

 

美術やアートを知っていなくちゃ!!という内容ではありません。

また何人かで話しながら解き進めていくのも楽しい内容です。

気になった方、『アート思考ドリル』探してみてくださいね。

 

実業之日本社から発売されている「書籍付きワークショップ」も販売中。

締め切りは6月3日、オンラインイベントは6月10日に開催予定です。

 

また若宮和男さんについてもっと知りたいと思った方は、

若宮和男さんのTwitterをご覧ください!!

 

若宮さん、ありがとうございました!!