TOKYO UPSIDE STATION

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

2021年5月30日945 『台湾情報、満載!!』 今日のゲスト


 

今日は「落ち着いたら行きたい海外旅行先」のアンケートでも人気の『台湾』、

しかも『名古屋でも楽しめる台湾』についてご紹介しました!!

 

お話いただいたのは、台湾観光局・台湾観光協会東京事務所 

所長 鄭憶萍(てい・いーぴん)さんです!!

 

たくさんご紹介したので、ここでは箇条書きでまとめて紹介しますね。

 

鄭所長のおすすめは・・・

・日本では「小籠包」「台湾カステラ」も人気!!

・「雞排(ジーパイ)」という大きな唐揚げや「鹹酥雞(シェンスージー)」という一口唐揚げ。

・夏はかき氷も美味しいですよ。

 

・名古屋JR セントラルタワーズにもある小籠包で有名な「鼎泰豊」では、

本場の小籠包が味わえます。お酢をつけてショウガと一緒に食べてください!

 

名古屋大須にあります、有名な台湾B級グルメ、

李さんの台湾名物屋台」では台湾の屋台グルメが味わえます。

・台湾の味付けがされた一口唐揚げ(鹹酥雞)を食べると、

まるで台湾の屋台に来たような気分になれますよ!

・台湾の唐揚げは香辛料が色々選べます。胡椒や唐辛子のチリペッパーをかけたり、

バジル、にんにくなどと一緒に食べます。

・「鹹酥雞」という台湾の一口唐揚げは、鶏肉だけでなく、

てんぷら(甜不辣)と呼ばれるさつま揚げや野菜、イカ等、

好きな具材を選ぶとその場で揚げてくれるんです。

 

名古屋で最近「タイペイズ」というお店ができました!

ランチ、デザート、ディナーが味わえる台湾料理のお店。

店内は台湾風の装飾で、台湾雑貨も販売されています。

 

・「ジェイアール名古屋タカシマヤ」で6月24日から6月29日まで、

アジアフェア」が開催されます。台湾のグルメや雑貨も販売されます。

台湾の観光資料やフォトスポットコーナーもあるので、ぜひ遊びに行ってください。

 

台湾でこれからの時期に行われる伝統行事は端午の節句

・台湾では「端午節」と言って旧暦に基づくので毎年、日にちが異なります。

・今年の旧暦5月5日は6月14日になります。

・台湾では「ちまき」を食べます。

・「ちまき」は地域や家庭によって、中身の具や味付けが変わります。

・一般的には、もち米の中に豚肉や椎茸、干しエビが入っています。

・「ちまき」は台湾では縁起の良い食べ物です。

・中国語で「ちまき」は「肉粽」と言って、は「当たり」の意味である

『中』と発音が似ているので、特に、選挙の時や試験の前に食べます。

・日本でいう験を担いだり、勝負に勝ちたいときなんかに食べる

「カツ丼」みたいな感じです。

 

台湾では端午節に各地ドラゴンボートレースが行われます。

・この時期には色鮮やかなドラゴンの形をしたボートが見られます。

・会場は屋台も出て賑やかで、まるでお祭りのようです。

・端午節の由来は諸説ありますが、一説によると、紀元前3世紀、

楚の国で国民から尊敬されていた楚の国の詩人「屈原」(くつげん)が失脚して、

身投げしたことを悲しんだ人々が屈原の身体が魚に食べられないように、

船をこぎながら太鼓を鳴らして、餌としてちまきを川に投げ入れたことが、

現在のちまきを食べ、ドラゴンレースが行われることになった由来だそうです。

・端午節は無病息災を祈る行事でもあります。

 

・台湾観光局のホームペーシではいろいろな楽しい情報をテーマにした

メルマガも読むことができますので、是非そちらもチェックしてみてくださいね。

 

・今回は台湾観光局より、リスナープレゼントとして、台湾生まれのオーガニック

ハーブ化粧品で大人気、阿原(あーゆえん)(ユアン)の天然素材で作られた石鹸を

ご提供いただきました!5名様にプレゼントです。

ご希望の方は、住所、お名前、年齢、電話番号、そして今日の放送の感想を

お書きの上メール:upside@tokairadio.co.jpまでお送りください。

東京アップサイドステーションのHPのメッセージボードからも

お送りいただけます。締め切りは6月5日(土)です。

発表は発送をもって代えさせていただきます。沢山のご応募お待ちしております。

 

鄭所長、ありがとうございました〜〜!!