TOKYO UPSIDE STATION

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

2021年7月18日945   『懸賞なび』 今日のゲスト


 

懸賞に興味がある方はもちろん、これまで懸賞に応募したことがなかった方も、

今日の放送を聞いてトライしてみたくなったのではないでしょうか?

(私はなりました!!)

 

今日お話を伺ったのは、日本で唯一の懸賞専門誌『懸賞なび』を発売されている

白夜書房編集部の橋本さんと懸賞の達人「めぐめぐ。」さんです!!

 

『懸賞なび』には懸賞・プレゼント情報の他にも公募やオーディション情報が

掲載されていて、読んでいるだけでワクワクしますし、「これを当てたい!!」と

もりもりやる気が湧いてきますよ。

 

懸賞って1人で黙々と、、、というイメージがありましたが、『懸賞なび』

読んでいると、家族やご近所さん、懸賞仲間など、縦のつながり、横のつながりも

感じられて、みんなでワイワイと楽しめるものなんだと印象が変わりました!!

 

ちなみに懸賞で当たった商品を周りの方にお裾分けすることを

「お福わけ」というそうですよ。素敵な言葉〜!!

 

9月末には『懸賞を当てるコツ&裏ワザ100』という本も出版されるそうですから、

こちらも要チェックです!!

 

懸賞の達人、めぐめぐ。さんからは懸賞愛に溢れたお話を聞くことができました。

これまでハワイ旅行・純金100万円分・オリンピックチケットなど

豪華な商品を当てられているめぐめぐ。さん。

 

当てる秘訣は・懸賞が好きであること・当てるための分析をすること

・ブログや雑誌、YouTubeなどで研究することだそう。

 

応募ハガキは月に200〜300枚出しているとか。

(インターネットの応募は数えきれません。とのこと!!)

 

当たりやすい懸賞はありますか?とお聞きしたところ・・・

商品を購入して応募するクローズド懸賞、中でも高額な商品を購入するものは

当たりやすいと思います。とのことでした。なるほど〜!!

 

応募のハガキを綺麗に彩る「デコハガキ」についてもお話いただきました。

ハガキ、(テンションの上がるかわいい)切手を準備して、

シールや色とりどりのテープなどで飾っていくといいそうですよ。

(必要とされている情報は綺麗な字で書き込むことも忘れずに!!)

 

いやぁ、お話を聞いていてワクワクしました!!

橋本さんによると懸賞の達人になる方はマメで綺麗好きの方が多いのだそう。

さらに愛知県は懸賞に挑戦する「ケーマー人口」1位だそうですよ!!

 

『懸賞なび』本屋さんで購入できますので、探してみてくださいね!!