山浦!深谷!イチヂカラ!

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

8月22日 鮮魚居酒屋 いちにいさん キリンビールプレゼンツ 青山紀子の極上生ビール!

今日も、東海ラジオ イチヂカラ内で、 「青山紀子の極上生ビール!」をお届けしました。

この時間は、「極上の!!」「番組お墨付き!!」の
本当に美味しいキリン生ビールが飲めるお店をご紹介しています!



今日は、名古屋の金山総合駅南口、すぐのところにある  
鮮魚居酒屋いちにいさん をご紹介します。  
こちら、金山駅南口でて左手のビルの3階、とっても便利な立地です。  



店名からもわかるようにとにかく鮮度の良い魚介類が自慢のお店です。  
オープンは19年前ですが、現在のオーナー酒井さんになってからは、10年です。  

オープン当初は、名古屋で北海道の食材を鮮度よく食べさせてくれるところはなかなかなかったので、
それを売りに、北海道から空輸で、現地でしか食べられないものなどを仕入れていましたが、

最近は   やはり地元も大事にしようということで、
愛知県の篠島からも 直接取引をするようになって、
鮮度の良いお魚が入ってきます。  



こちらの自慢のお刺身の盛り合わせをいただいたんですが、    
お刺身を出すときには、クラッシュ氷をしいて、
1時間たっても冷たく、鮮度の良い状態で食べさせていただけます。  

北海道や愛知県 篠島から直接仕入れたり、
中央卸売市場で料理長が目利きをし仕入れてきています。
お盆前の取材だったんですが、このときは、マグロ、大分のひらまさ、
徳島の太刀魚、三重のあぶり鰆、しめさば、
さらにこの時期おいしい篠島の岩ガキもいただきました。      

その豪華な盛り合わせの下には、ぎっしりとクラッシュ氷があって、    
冷たさを維持して、鮮度を保っているんですよね。    
だからでしょうか、本当に素材の良さがよくわかり、素材からくる甘味や、
ほどよい脂ののった甘さも感じ、あっという間になくなってしまいました。    
(お刺身5種盛り 1780円税込み 岩ガキ980円税込み)    



また、店内には 生け簀があるので、
さばきたてのぷりぷりの状態のお刺身を食べていただくこともできるんです。
生け簀にはこの日、アジがいまして、その場ですくってすぐに調理して
「なめろう」にしてくださいました。

なめろうは、その昔、釣った魚を船の上でおろして、
お味噌や薬味と一緒に粘り気が出るまで、たたいて作ったもの。
この日、出してくださったときも、身をおろしたばかりのアジが飾られて出てきたんですが、
まだピクピク動いていたくらいでした。    
(なめろう 980円税込み)    



このほか、直接取引ができる篠島からは、生しらすも入ってきていて、
見た目が透明なんです。ツルツル感と後味のしらすの苦みが最高!      
これは、生ビールを呼ぶな~~~とおもってしまいました。        



そのキリン一番搾りの生ビールですが、グラスをきっちり冷やしてくれているので、
キンキンに冷えた 気持ちのいい一番搾り!

旨苦みをたっぷり感じるコクのある飲み口でしたよ~。
(生ビール中ジョッキ 500円税込み)  
   
(もちろん、グラスやサーバーの洗浄もきっちり!)  




オーナーの酒井さんは、「もし自分がお客だったら来たいと思うか?」
ということを考えていらっしゃるので、お値段もコスパがよく、表示もすべて税込み。

また駅前立地で、いろいろなグループの方がいらっしゃるので、
お魚が苦手な方にも食べていただけるように、ピザもあったり、牛もつ鍋もあります。
これが「魚の店なのに、牛モツ鍋がうまい」と口コミで 広がるぐらいの人気だそうですよ。
便利な場所なので、お仲間でぜひ!

宴会コースは、飲み放題つきで4000円からありますよ。               

 金山駅南口すぐ
◆鮮魚居酒屋 いちにいさん
名古屋市熱田区金山町1-2-1
金山スクエアビル3F
052-682-5883