山浦ひさし!イチヂカラ!

リンク

  • 山浦ひさし&なかしとアンダーポイントも行く! 南信州満喫の旅!
  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

5月23日 キリン極上生ビール!炭火ほるもん ひとすじ キリンビールプレゼンツ 青山紀子の極上生ビール!

イチヂカラをお聞きののみなさん、こんにちは!

今日も「極上の!!」「番組お墨付き!!」
本当に美味しいキリン生ビールが飲めるお店をご紹介しましたよ~。



今日は、名古屋市中区 地下鉄丸の内駅から歩いて5分  
「炭火ほるもん ひとすじ」さんです。  

町家風の落ち着いたおしゃれな外観で、店内も黒を基調としていて、  
ジャズが流れ、お一人様も行けるカウンターから テーブル席、  掘りごたつまで 色々です。




「炭火ほるもん ひとすじ」と店名から、
ホルモンへの並々ならぬ   こだわりがわかると思いますが、
こちらは、もともとホルモン専門の   卸業をされていて、創業60年。
 

とにかく鮮度抜群のホルモンに定評がある会社なんですが、  
なぜ店舗を出されたかというと、
 
社長 井村繁廣(しげひろ)さんが 昔、営業で   回っていた時に、
お取引先のある焼肉店で   前回 社長が納品したホルモンがまだ売られていなくて、  

「たれを絡めてしまえば、わかんないから」といわれたことに、  
非常にショックを受けたそう。



「そうじゃない、やっぱり鮮度のいいホルモンは、味も歯ごたえも     違うんだ
そんな思いで、7年前にお店をだされたそうです。    


井村社長の美味しさの方程式というのがありまして、    
「美味しさ = 食味 + 食感 + 食音 」    
食味・・・素材そのものの味    
食感・・・素材の持つ歯ごたえ、舌触り    
食音・・・新鮮な素材からしか出ない音

この3つが揃うものが、「炭火ほるもん ひとすじ」では、ラインナップされています。    
実際にいただきましたが、豚タンって、サクサクという 食音。
のどがしらは、ゴリゴリ。。。面白いですよ~。  
 



そんな中で井村社長にイチオシメニューは、「とんちゃん」です!!
「オリジナルカットで、脂を残した状態で肉厚にカット。    
焼いたときにジューシーさと甘味と旨味を感じてもらえます。
新鮮なので、焼くとカットサイズより膨らむ。
その変化も楽しんでください。」
 とのこと。

え??? なんですって???  焼くとふっくら???  
そうなんです!!!

こちらのホルモンは、焼くと よりふっくらと、ジューシーになるのです。
結構大きくカットしてあるので、これを食べる直前に  ハサミでカットしていただきます。  
 
これはびっくりですよ、脂もぷりぷりですが、全くしつこさがない。
コクがあるのに、あっさりしているんです。    
たれが、白みそベースなのでまろやかで、素材の味を引き立ててました。  

まちがいなく、今まで食べたホルモンの中で一番美味しかった!!    



そして、やっぱり炭火ホルモンに合うのは、    
「キリン、一番搾りの生ビール!!!」なんですよ~。  
井村社長ご自身のも大好きのようで  
「ホルモンの旨味と生ビールのキレとコクがバランスよく、相性いい。    
つまんで飲んで つまんで飲んで止まらない!!」
とのこと。

これ、マジなんです!!
ビール片手にホルモン頂きましたが、
もう、あっという間に 生ビールがなくなってしまうんです。    
この相性、恐るべしです。  
 
こちらでは、洗浄マニアといわれるくらい、    
お店でサーバーもグラスも洗いまくっていますので、

クリーンで透き通るような 美味しさなんです。    



今日、ご紹介したとんちゃんは、280円、生ビールは、中ジョッキ580円、  
 この他、私がとても気にいったのは、豚ハラミのツボづけ580円。
 



幅は4センチ長さ30センチのハラミが、ツボに秘伝のたれで漬けてあり、
長いまま焼いて、 食べる前にカットしていただきます。  

カットしないで焼く方が 鮮度が保たれるからだそうです。    


これが、ハラミ。下は、くっついている サガリ


このほか、内臓フリークの方、が泣いて喜ぶメニューいっぱい。
ミノはもちろん、クツベラ(のどの蓋)、モチハダ(豚のおでこ)、 など色々ありますよ~。



加藤店長


     
名古屋の丸の内
「炭火ほるもん ひとすじ」

名古屋市中区丸の内2丁目12番23号
052-265-5729
17時~23時
定休日 日曜日

姉妹店が千種にあります。

 


5月9日 キリン極上生ビール!台湾ケンさん豊田駅前本店 キリンビールプレゼンツ 青山紀子の極上生ビール!

イチジカラをお聞きの皆様 こんにちは!! 青山紀子です。
今日からまた新たに、 キリンビールさんのコーナーが始まりました!!
よろしくお願いします~~!





「極上の!!」「番組お墨付き!!
本当に美味しいキリン生ビールが飲めるお店を ご紹介していきます!

 

今日は、名鉄 豊田市駅前 ロータリーの右手 すぐ にある
「台湾ケンさん 豊田市駅前本店」をご紹介しました!!

 こちら 台湾中華のお店で オーナーがケンさんという方ですから、 この名前。
外看板は、駅 降りた人がすぐに見えるくらいの   超特大で、
ケンさんの優しそうな似顔絵入りです。

店長の櫻井さんと!

 



こちらは、名古屋で有名な中華「味仙」の味の流れをくむ お店なんです。
というのも、かつて味仙で修行された方が、 豊田で「味珍」というお店をだし、
今回そこの完全プロデュースで オープンしたのがこの「台湾ケンさん」で
オープン3年目です。

 イチオシメニューは、なんといっても
「台湾メン」。
いわゆる台湾ラーメンですね。
ラーメンどんぶりではなく、
親子丼などを 食べるくらいのどんぶりの大きさで出てきます。 



今回 初めて台湾ラーメンと真摯に向き合ってみたんですが
スープが、びっくりするくらい、透明感があるんです。
飲んでみると、 すっきりしているのに 長く深く続く 旨味があって、
一切の雑味を感じない!!!まるで、一番搾りみたい!(笑)


自慢のスープは、鶏ガラ、牛コツ、豚の背あぶらから、しっかりと旨味を 抽出して、
そこに、醤油で濃いめに味付けたミンチが、スープの中で 融合することで、
味わいのバランス
を取っているんですよね。 とっても落ち着く味わいです。



こちらの 櫻井雄一郎店長にお話をうかがうと、
お子さんから大人まで、 どなたでも食べてもらえるような味に仕上げて、
そこから、個人で カスタマイズして、辛さを1辛~10辛まで選べるように。


具材のミンチ、ニラ、もやし、にんにく、すべて国産にこだわっています。
 麺は、卵麺ですから もちっとしていて、麺によくスープが絡みます。(540円(税込))



そして、こちらで出される キリン一番搾りの生ビール、
見た目も美しい
ですね~~!!

グラスの内側には、気泡が一切ないので、油を使う店舗ですが、
グラスもきれいに洗浄されているのが、一目でわかります。
(グラスを しっかり洗浄していないと、黄色のビール部分の内側に気泡が出るのです。)

そして、飲んで、またまた びっくり!! つるんとしているんです。
最初に一口のつもりが、つるつるつるつる~~~と、

「摩擦係数ゼロ!」で、どこまでも いってしまいました!
たぶん、一口で中ジョッキ半分くらいいっちゃいましたよ(笑)

そして、温度も最高! 少し汗ばむくらいの日でしたので、
キーンと冷やした、低めの温度が さらに美味しさを引き立ててましたね。



そんな「極上の!!」キリン一番搾りの生ビールと一緒に
お客様のご注文は何が多いかというと、 やはり 台湾メン
なんですよね~。

汁物とビール?とも思ったのですが、 櫻井店長曰く、
【ニラ、 モヤシ、ミンチが 結構 お酒のつまみになり、
辛さがビールを より美味しくしてくれる。】とのこと
です。

その美味しいビールは、中ジョッキ 税込421円。
台湾メンと生ビールで1000円行かないんです。
もちろん この他にもさまざまなメニュー満載です。

番組ではご紹介できませんでしたが、例えばこちら。。。
台湾メンのミンチをフライドポテトに絡めた、
「台湾ミンチ和えポテトフライチーズ」(小 290円 大500円)も 人気メニューです。



毎日朝11時~深夜0時までの営業ですが、
週末金曜土曜は、夜中の3時まで営業。
週末になると夕方6時過ぎからは、55席のお席が、毎週満席です。


現在 豊田市内に3店舗ですが、早く名古屋にも出店してほしいお店でした。

今日は、「台湾ケンさん 豊田市駅前本店」をご紹介しました。
豊田市駅前すぐですよ~。