山浦・深谷のヨヂカラ!

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

山浦・深谷のヨヂカラ!
毎週月曜〜金曜日 16:00〜17:45
[ 番組 ] コーナー紹介 / パーソナリティ紹介
番組へのお便りはこちら
FAX:052-961-0077
ハガキ:〒461-8503 東海ラジオ 「山浦・深谷のヨヂカラ!」
メール:メールはこちら
メッセージボード:メッセージはこちら

4月26日(木)の ヨヂカラ大喜利THURSDAY ヨヂカラ大喜利

来週のヨヂカラ大喜利
「ヨヂカラ大喜利」4月26日(木)のお題は

「リッチとセレブの境界線」

みなさんからの投稿をお待ちしています。
大喜利コーナーは4時34分頃から!早めの投稿をお願いします!
ハガキ 〒461−8503東海ラジオ
FAX 052−961−0077
メール yo@tokairadio.co.jp「山浦・深谷のヨヂカラ!」係

趣味乗馬 ふかやかめら


うそじゃありません。
趣味、乗馬だった時代もあったのです!!!!!

蓼科で 15年ぶりくらいに乗馬体験してきました。
こちらはウエスタンスタイル。
片手で手綱を持ち、ラフに乗ります。
外乗もいけちゃうので自然の中を馬の背に乗りパカパカ~~
楽しかった!!!

乗馬ブーツを履いてきっちりキメて乗る乗馬も素敵ですが、
ウエスタンスタイルも、はまりそう~~

また乗りたいな~

シンバイオティクスとは・・・? むしゃむしゃ修業

子どもの頃からおなじみのお菓子、グリコのビスコ。
発売から85年と言うお菓子界の大御所です

そのビスコの新製品
「ビスコ・シンバイオティクス」が先月発売されました。

栄養素グリコーゲンを含むお菓子を発売したグリコ。
楽しむだけのお菓子ではなく、健康に役立つお菓子を追求してきたグリコの新商品は、
一口サイズのビスケット、ビスコ。
新商品、シンバイオティクスは1袋に10億個という、通常のビスコの5倍の乳酸菌を含み、
さらにおなかにうれしい菌のえさとなる食物繊維が一緒に配合されています。

シンバイオティクスとは・・・
微生物を指すプロバイオティクスと、有益な細菌の選択的な栄養源となり、
それらの増殖を促進する食品成分を表すプレバイオティクスの両方を一緒に摂取できる食品や製剤の事。
シン・・・一緒にと言う意味。
新ではありません!

厚生労働省の調査によると、単身や共働き世帯を中心に、
およそ2割がきちんと朝食を食べず、飲み物だけで簡単に済ませている。
そこで朝の脳のエネルギー不足を補うため、楽しく簡単に取れる栄養を、
との考えから「忙しい毎日に朝ビスコ」をキーワードに開発した。
形は普通のビスコと同じビスケットでクリームをはさんだ一口サイズ。
ヨーグルト味とブルーベリー&ラズベリー味の2種類です。

私も息子に朝ごはんを食べさせるのに四苦八苦・・・
お菓子を朝ごはん代わりにしてしまうときも・・・・

同じく子育て中の江崎グリコ経営企画本部の山崎深雪さんに伺うと。。。。。
「フレークのように牛乳かける手間もいらずデスクでもどこでも食べれるのがビスコのいいところです。
子育て中のママさんからのお声で朝ごはんにプッチンプリンが重宝されている
という意見も届いていたので 朝を手間なくおいしく過ごせるものがつくれないかなと、開発しました、
乳酸菌が10億個入っていますが、ビスコならスプーンなくても乳酸菌が取れるのがポイントです!」
とのこと。

洗い物も出ないし・・・・助かります。
山崎さんも、これで朝のイライラが一つ減った!と喜んでいました。

いつでもどこでも朝食がOKになる
ビスコシンバイオティクス5枚入り2パック入りで店頭参考価格130円
ヨーグルト1個分の乳酸菌10億個と食物繊維3グラム取れます。


4月20日(金)ヨヂカラ大喜利FRIDAY! ヨヂカラ大喜利

来週のヨヂカラ大喜利

「ヨヂカラ大喜利」4月20日(金)のお題は・・・
「洗面所あるある」
です。
皆さんのご参加お待ちしております!

みなさんからの投稿をお待ちしています。
大喜利コーナーは4時34分頃から!早めの投稿をお願いします!

ハガキ 〒461−8503東海ラジオ
FAX 052−961−0077
メール yo@tokairadio.co.jp「山浦・深谷のヨヂカラ!」係

ヨヂカラ討論お題(4月16日) ヨヂカラ討論

ヨヂカラ討論、4月16日(月)のお題は

「今シーズンから始まったプロ野球のリクエスト制度について賛成?反対?」
皆さんのご意見をお寄せください。


プロ野球で判定に異議がある際、監督が映像による検証を要求できる「リクエスト制度」が導入された。
これまでは審判員が判断した場合のみリプレー検証が行われていたが、アメリカ大リーグで実施されている
「チャレンジ」と同様にベンチから求めることができるようになった。

日本でのリクエスト制度とは?
本塁打などの判断や全ての塁でのアウト、セーフの判定に対して使うことができる。
監督がベンチ前に出て手でモニターを意味する四角を作るジェスチャーで球審に合図する。
権利を行使できるのは九回までに2度、延長戦では1度で、判定が覆らなかった場合回数が減る。
現場の審判員がテレビ局の中継映像を確認し、5分以内に結論を出す。
映像で確証が得られない場合は審判団の判断。
検証中は球場の大型ビジョンで同じリプレー映像を流すことができる。(各球場の判断)
公式戦の全試合で実施される。
→開幕3連戦では全18試合で8回行使。その内3回で判定が覆った
大リーグでは2017年シーズンでチャレンジの結果判定変更なしが721回(50,7%)、
変更ありは701回(49,3%)と比率はほぼ50:50。

反応は・・・?
元ロッテ・野球解説者の里崎氏
「メジャーではリプレー検証専用の映像システムが確立され、死角になるケースがほとんどないと聞いています。
日本の今の放送用の映像カメラの台数や設置角度だけで本当にすべてをカバーできるのか?
陰になるなどして肝心のプレーが正確に確認できないということもあり得る。
制度の導入には賛成ですが、それを支える技術面が追いついていないのならば、
メジャーを真似しただけ、という不備なものに終わるのではないか、という危惧がある」

元阪神・野球解説者の藪恵壹氏
「より正確な判定によって質の高い試合をファンに提供できるという観点では、大きな前進だと思います。
半面、心配なのはこれまで培った野球選手としての「感覚」が通用しなくなる可能性を含んでいる点です」
今シーズンから導入された リクエスト制度に賛成?反対?

参考
メジャーリーグの制度は
2014年から実施。
原則として1度、判定が覆らなかった場合は2度目は使えない。
(7回までに1度、8回=試合終了までに2度の権利があるが1度行使して判定そのままの場合は次は使えない。)
プレーオフでは2度。
30球場それぞれに7~12台設置された検証用に特別カメラの映像をニューヨークの専用スタジオで一括管理。
8人の分析担当審判員が各球場の審判員と連絡を取り合い判定を行う。
チャレンジを実行してから2分以内に判定が決まらなかった場合は判定は変わらずそのままとなる。

ヨヂカラ討論コーナーは4時34分頃から!
ハガキ 〒461−8503東海ラジオ
FAX 052−961−0077
メール yo@tokairadio.co.jp「山浦・深谷のヨヂカラ!」係