山浦・深谷のヨヂカラ!

リンク

  • 東芝大清快

ブログ内検索

チップス三昧 むしゃむしゃ修行


やったーーー!!!!
いただいちゃいました!
チップス3種。
私のチップス愛を聞いててくださった
お菓子の里・もりやさん。
ありがとうございます~~~

カマダのだし醤油 むしゃむしゃ修行


「むしゃむしゃ修行・おとり寄せ編!」

香川県といえばうどん県!
出汁と醤油が決めてのうどんつゆですが、そんなうどん県でうまれたおいしいだし醤油を。
実はうちのご飯はこれがないと作れない!というくらい頼り切っているのです。

カマダのだし醤油。
創業1789年寛政元年という歴史ある会社。
もともと塩田地帯だった坂出で220年にわたり醤油を作り続けている。
今日のだし醤油も、歴史があります。
鎌田商事の木村里美さんにお話をききました。
「実は50年前からこのだし醤油はあるんです。毎日出汁をとるのは大変なので、以前から鎌田で作っていたうどんつゆでおかずを作ったカマダの職員が便利だよ!と話していてそれをヒントに商品開発されたものです。私もこれがないと料理できないです!!」
とのことで・・まさに、主婦の味方!

讃岐の濃い口の醤油に、さばや鰹節を水からだして、さらにこんぶは粘りが出ない状態で仕上げた1番だしをブレンドして薫り高いだし醤油に仕上げた。
だしが効いているのでしっかりと味はするのに 普通の濃い口醤油に比べて塩分25%減塩!

使い方は一番シンプルなのはひややっこ。
かけるだけ!
私にこのだし醤油を教えてくれた人は、ある居酒屋さんで食べた冷奴が異常においしくて、
確認したら、このだし醤油がポイントだ、と。
それ以来、私ももう13年使ってます。
ほかにも、かける・煮る・薄めるなんにでも!
そうめんなどのつゆにも使えるし、野菜の煮物、胡麻和え、たまごかけご飯。
バランスが難しい、炊き込みごはんも、これ1本で決まります。
まさに、味が決まる!という感じ。

カマダのだし醤油は200ミリと500ミリリットルボトル。紙パック。
鎌田のHpで変えます。
2本で直販価格756円。ほかにも4・8・12本いり。
うどんつゆやポン酢などもラインナップ。
HPか、フリーダイヤル0120-46-0306へ。