【終了した番組】山浦・深谷のヨヂカラ!

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

ヨヂカラ討論お題(3月4日) ヨヂカラ討論

3月4日のお題は
「小中学校へのスマホ持込禁止を見直しか?この動き、どうおもいますか?」

大阪府教育庁が公立小中学校で、この春からスマホや携帯電話を
持ち込めるようにするとの方針が 明らかになり、
先日は柴山文部科学相が閣議後記者会見で、
携帯電話やスマートフォンの小中学校への持ち込みを原則禁止した
文科省通知を見直す方向で 検討を始めると発表した。

理由は、現実に所持率が高いことや災害時の連絡手段として有用であること。
大阪府の場合は 去年6月に発生した最大震度6弱の大阪北部地震で、
登校中の児童と連絡が取れなかったことからスマホや携帯電話の持込を認めて欲しいとの
要望が保護者から届き、ルールを決めて管理すれば災害や事件が起きたときの連絡手段としては
利点が大きいと、判断した。

子どもの所持率
内閣府の2017年調査によるとスマホ(スマートフォン)・ガラケー(従来型の携帯電話)の所持率は      
・小学生55・5% 中学生66・7%
統計がある2010年度は
・小学生20・9% 中学生49・3%
小学生は2倍以上の所持率増加。

学校へのスマホの持込についての心配される点
紛失・授業中に無断で使う可能性・ネットいじめの助長・ネット依存・思わぬ課金等

対策としては
フィルタリングを設定する・・・各携帯会社が提供している、無料~数百円で利用できる。
ネット上のページ内容を一定の基準で判別し選択する、未成年を有害サイトから守るもの。
(アクセスできる分野を制限する)

大阪府のガイドライン
・登下校時や校内ではかばんに入れ子どもが管理する
・勝手に取り出したり使った場合は学校が預かり、保護者に返す
・使えるのは災害が発生し学校が許可した場合や登下校中の緊急時
・緊急時を除き保護者は子どものスマホに連絡しない
・学校はスマホなどの適切な使い方を指導する(持たせるかどうかは保護者が判断)

→大阪府には 持込許可することで 今まで持っていなかった家庭も
  持たざるを得なくなるなど、反対意見も寄せられている。
  ちなみに名古屋市教育委員会指導室によると、名古屋市の小・中学校ではあくまで
  原則持ち込み禁止。
  特別な事情がある場合は学校が特別に持ち込みを許可をする場合もあるが、
  その場合、適切かどうかは相談にのりながら各学校の判断になるとの事。

「小中学校でのスマホ持ち込み禁止を見直す動きについて、どう思いますか? 」

ヨヂカラ討論コーナーは午後4時45分頃からです。

ハガキ〒461−8503東海ラジオ
FAX 052−961−0077
メール yo@tokairadio.co.jp
「山浦・深谷のヨヂカラ!」係

3月8日(金)ヨヂカラ大喜利FRIDAY ヨヂカラ大喜利

ヨヂカラ大喜利3月8日(金)のお題は「 あるある 」で
「 最終回あるある」
です。
皆さんのご参加お待ちしております!
今から送っていただいても当日までちゃんと保管させて頂きますので、ご安心下さい。

みなさんからの投稿をお待ちしています。
大喜利コーナーは午後4時45分頃から!

ハガキ 〒461−8503東海ラジオ
FAX 052−961−0077
メール yo@tokairadio.co.jp「山浦・深谷のヨヂカラ!」係