山浦・深谷のヨヂカラ!

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

ヨヂカラ討論お題(3月11日) ヨヂカラ討論

3月11日のお題は
「つながらない権利、どうおもいますか?」

フランスでは2017年1月1日から、つながらない権利をみとめる法が施行されている。

この法律は従業員五十人以上の会社に対し、勤務時間外の従業員の完全ログオフ権
(メールなどのアクセスを遮断する権利)を義務付け。
罰則はないが、従業員は、つながらない権利を侵害された場合、訴訟を起こすことができる。
イタリアでも2017年から同様な法律が成立した。
ほかにアメリカ・ニューヨーク市や韓国でもつながらない権利を認める法律や条例が審議されている。
日本ではこのような法律、条例はないが、一部の企業で、取り組みが始まっている

*ジョンソンエンドジョンソン
2016年〜勤務日の午後10時以降と土日の社内メールを自粛(緊急案件は対象外)

*三菱ふそうトラックバス
2014年〜希望する社員は休日に社内メールを受信拒否、自動削除できるシステムを導入。
(休日にメールを送信すると[休暇をいただいています。それ以降にご連絡ください]
 というメッセージが自動送信されるため、相手の休みあけに改めてメールを送る。)

*ソフトウエアの開発販売のロックオン
会社との連絡を9日間断つことができる「山ごもり連休制度」
社内メールや電話も一切禁止。

日本でつながらない権利は主張できるのか?
現行法では明確な定義はない。
時間外のメールや電話応対について事前に会社から指示があったかがポイント。
事前指示があった場合は労働時間とみなされるが、逆に対応は必要ないと
指示されている中でメールに返信するかは本人次第。
返信する、しないの指示が無い会社が多い中、今後整備の必要性が言われている。
(日経新聞より)
休みの日は一切対応しない人もいれば、出社してからメール対応に
時間を取られるのを避けるため、休みの日も自宅でメール対応をしたり、
スマホに転送している人も多いなど、働く人個人の裁量に委ねられているのが現状。

■2018年にNTTデータ経営研究所が会社員に調査したアンケートで
就業時間外に月一回以上緊急性のない電話やメールに対応している割合
・ 上司から  32.1%
・同僚から  31.0%
・部下から  24.7%
・顧客から  25.3%  

「つながらない権利、導入してほしいですか? あなたの現状はいかがですか? 」

ヨヂカラ討論コーナーは午後4時45分頃からです。

ハガキ〒461−8503東海ラジオ
FAX 052−961−0077
メール yo@tokairadio.co.jp
「山浦・深谷のヨヂカラ!」係

3月15日(金)ヨヂカラ大喜利FRIDAY ヨヂカラ大喜利

ヨヂカラ大喜利3月15日(金)のお題は「 リズムのふたご 」で
「 フレディー・マーキュリー」
です。
皆さんのご参加お待ちしております!
今から送っていただいても当日までちゃんと保管させて頂きますので、ご安心下さい。

みなさんからの投稿をお待ちしています。
大喜利コーナーは午後4時45分頃から!

ハガキ 〒461−8503東海ラジオ
FAX 052−961−0077
メール yo@tokairadio.co.jp「山浦・深谷のヨヂカラ!」係