山浦・深谷のヨヂカラ!

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

ヨヂカラ討論お題(4月16日) ヨヂカラ討論

ヨヂカラ討論、4月16日(月)のお題は

「今シーズンから始まったプロ野球のリクエスト制度について賛成?反対?」
皆さんのご意見をお寄せください。


プロ野球で判定に異議がある際、監督が映像による検証を要求できる「リクエスト制度」が導入された。
これまでは審判員が判断した場合のみリプレー検証が行われていたが、アメリカ大リーグで実施されている
「チャレンジ」と同様にベンチから求めることができるようになった。

日本でのリクエスト制度とは?
本塁打などの判断や全ての塁でのアウト、セーフの判定に対して使うことができる。
監督がベンチ前に出て手でモニターを意味する四角を作るジェスチャーで球審に合図する。
権利を行使できるのは九回までに2度、延長戦では1度で、判定が覆らなかった場合回数が減る。
現場の審判員がテレビ局の中継映像を確認し、5分以内に結論を出す。
映像で確証が得られない場合は審判団の判断。
検証中は球場の大型ビジョンで同じリプレー映像を流すことができる。(各球場の判断)
公式戦の全試合で実施される。
→開幕3連戦では全18試合で8回行使。その内3回で判定が覆った
大リーグでは2017年シーズンでチャレンジの結果判定変更なしが721回(50,7%)、
変更ありは701回(49,3%)と比率はほぼ50:50。

反応は・・・?
元ロッテ・野球解説者の里崎氏
「メジャーではリプレー検証専用の映像システムが確立され、死角になるケースがほとんどないと聞いています。
日本の今の放送用の映像カメラの台数や設置角度だけで本当にすべてをカバーできるのか?
陰になるなどして肝心のプレーが正確に確認できないということもあり得る。
制度の導入には賛成ですが、それを支える技術面が追いついていないのならば、
メジャーを真似しただけ、という不備なものに終わるのではないか、という危惧がある」

元阪神・野球解説者の藪恵壹氏
「より正確な判定によって質の高い試合をファンに提供できるという観点では、大きな前進だと思います。
半面、心配なのはこれまで培った野球選手としての「感覚」が通用しなくなる可能性を含んでいる点です」
今シーズンから導入された リクエスト制度に賛成?反対?

参考
メジャーリーグの制度は
2014年から実施。
原則として1度、判定が覆らなかった場合は2度目は使えない。
(7回までに1度、8回=試合終了までに2度の権利があるが1度行使して判定そのままの場合は次は使えない。)
プレーオフでは2度。
30球場それぞれに7~12台設置された検証用に特別カメラの映像をニューヨークの専用スタジオで一括管理。
8人の分析担当審判員が各球場の審判員と連絡を取り合い判定を行う。
チャレンジを実行してから2分以内に判定が決まらなかった場合は判定は変わらずそのままとなる。

ヨヂカラ討論コーナーは4時34分頃から!
ハガキ 〒461−8503東海ラジオ
FAX 052−961−0077
メール yo@tokairadio.co.jp「山浦・深谷のヨヂカラ!」係

ヨヂカラ討論お題(4月9日) ヨヂカラ討論

ヨヂカラ討論、4月9日(月)のお題は

「大相撲の土俵、女人禁制について賛成?反対?」
皆さんのご意見をお寄せください。


先週、京都舞鶴で行われた大相撲の春巡業で救命措置のため女性看護師が土俵に上がったことに
対し降りるようアナウンスされたことがニュースになりました。
人命に関わることとして、相撲協会も謝罪しましたが、土俵の女人禁制は伝統といわれ、守られています。

これまでにも1990年に当時の森山真弓官房長官が首相の名代として内閣総理大臣杯の授与を希望したが
協会側に難色を示され実現せず、
2000年太田房江大阪府知事が大阪で行われる春場所で府知事賞の授与を希望するが断念。(5年連続)

女人禁制のいわれ
もともと相撲は、神事で五穀豊穣を司る神が女性神だったため屈強な男性に相撲をとらせ、喜ばせた。
女性が登場すると神様が嫉妬するなど、諸説ある。

女人禁制が言われ始めたのは明治以降。
宗教との関わりで、血を出すことが穢れとみなされ、女人禁制が言われている。
伝統か?男女差別撤廃か?
大相撲の土俵、女人禁制について賛成ですか?反対ですか?

ヨヂカラ討論コーナーは4時34分頃から!
ハガキ 〒461−8503東海ラジオ
FAX 052−961−0077
メール yo@tokairadio.co.jp「山浦・深谷のヨヂカラ!」係

ヨヂカラ討論お題(4月2日) ヨヂカラ討論

ヨヂカラ討論、4月2日(月)のお題は・・・

パワハラ問題について。
指導とパワハラの線引きはどこ? 実際のパワハラの体験談 お寄せください。


職場のパワハラ対策について話し合う 厚労省の有識者検討会、最終回が行われた。
パワハラ防止措置を「法律で義務化する案(措置義務)」と
「ガイドラインに止める案」の双方を有力な意見として報告書に明記する。
(検討会は、政府が昨年3月にまとめた「働き方改革実行計画」に
パワハラ防止策の強化が明記されたことを受けてスタート。今回も含め全10回開催された。)

今後、労働政策審議会(厚労省の諮問期間)でさらに検討される。

【どこからが職場でのパワーハラスメントなのか】
検討会がまとめた、職場でのパワハラの定義は
「職務上の地位や人間関係などの職場の優位性を背景に業務の適正な範囲を超えて身体的、
精神的な苦痛を与える、または職場環境を悪化させる行為」と定義している。

現在、厚労省のHPでは「これってパワハラ?」と題して動画で事例を紹介している。

【6種類の事例動画】
1:「身体的な攻撃」
叩く・殴る・蹴るの暴行。
企画の出来が悪いと、丸めた企画書で頭を殴られた。

2:「精神的な攻撃」
同僚の目の前で長時間叱責される
他の職員をあて先にふくめてメールで叱責される

3:「人間関係からの切り離し」
会社に行くと、自分のデスクだけが隔離されていた。
送別会に出席させない

4:「過大な要求」
新人で仕事がわからないのに他人の仕事をおしつけられる
本来の業務以外の仕事を命令される

5:「過小な要求」
運転業務なのに草むしりだけを命じられる
事務職なのに倉庫業務だけを命じられる

6:「個の侵害」
有給を申請したら彼氏とデートかなどといわれる。
(私的な事柄について業務に無関係なのに批判される)
スマホの待ち受けの妻の画像を勝手に見られる


厚生労働省が全国の企業・団体に努める1万人を調べた結果、
2016年までの3年間で、職場でパワハラを受けたと回答した人が32・5%、
12年の前回調査よりも7・2ポイント増加。
都道府県労働局や各地の労働基準監督署への相談は7万1千件で年々増加している。

企業にパワハラ防止を法律で義務化する措置義務を中心に
検討を進めることが望ましいという意見が出た一方で措置義務を課すと、
上司による部下への指示や指導が躊躇される可能性があるなど、デメリットもあるとして
ガイドラインに留める意見があったため、2つの案が併記された今回の報告書。

パワハラ対策の重要性は今回の委員全員が認識しているが、
パワハラかどうかの判断が難しい場合もあるため、使用者側は慎重な態度をとっている。

*****

ヨヂカラ討論コーナーは4時34分頃から!
ハガキ 〒461−8503東海ラジオ
FAX 052−961−0077
メール yo@tokairadio.co.jp「山浦・深谷のヨヂカラ!」係

ヨヂカラ討論お題(3月26日) ヨヂカラ討論

ヨヂカラ討論、3月26日(月)のお題は・・・

森友書き換え問題で佐川氏 証人喚問に期待することは?


学校法人森友学園への国有地売却に関する財務省決済文書の改ざんに関し、
明日27日に 改ざん当時の財務省理財局長だった佐川宣寿、前国税庁長官の証人喚問が行われる。

証人喚問は22日木曜の衆院予算委員会で決まった。
喚問実施は慣例で与野党の全会一致による議決が必要で、
与党が拒否すれば実現しないが、
世論の批判も強く内閣支持率も低迷しているため受け入れたとみられる。

明日の証人喚問は、午前に参院、午後に衆院とそれぞれ約2時間ずつ行われる。

【証人喚問とは?】
国会に与えられている国政調査権のひとつ。
憲法62条は「衆参両院が証人の出頭および証言を要求することができる」と明記している。
国会から、出頭を求められた場合正当な理由なく拒否することは出来ない。
国会で証言をするまえに、宣誓書に署名する。虚偽の証言をすると偽証罪にとわれ、
3ヶ月以上10年以下の懲役に処される。
かつてロッキード事件では「記憶にございません」と繰り返し、
嘘はつけない代わりに真相に言及しないというばあいもある。
今回も、佐川氏が「刑事訴追の恐れがある」として明確な答えを避ける可能性がある。
また国会での証人喚問は、裁判ではないので白黒つくものではない。

参考人招致は出頭を強制されない。証言をする人はうそを言っても罪に問われない。

この問題では決済文書という正式な書類を書き換え、
改ざんしていたという問題に誰が関わっていたのか?
なぜ改ざんをしたのか?という2点が追求される。
改ざんされた箇所は安倍昭恵夫人や政治家の名前と、
今回の取引が学園に対する特例的な対応だった点、価格交渉をうかがわせる記述の部分。

改ざんの時期は去年の2月17日に安倍総理が
「私や妻が関係していたとなれば首相も国会議員もやめる。」と答弁した後の2月下旬から4月にかけて。

先週金曜の報道では、大阪地検特捜部の事情聴取で、
複数の財務省職員(理財局や近畿財務局の職員)が、
「本省の指示があり書き換えた」との趣旨の説明をしているという。

また指示を受けた当時近畿財務局側では違法行為になる可能性があると、
難色を示す職員がいたという報道もある。(朝日)

(ちなみに・・・・現在選抜高校野球が行われているため
現時点でNHK総合・Eテレともに国会中継の予定なし。)

明日行われる証人喚問で、注目する点・野党に追求してほしい点
みなさんが期待する事をお寄せください。

*****

ヨヂカラ討論コーナーは4時34分頃から!
ハガキ 〒461−8503東海ラジオ
FAX 052−961−0077
メール yo@tokairadio.co.jp「山浦・深谷のヨヂカラ!」係

ヨヂカラ討論お題(3月19日) ヨヂカラ討論

ヨヂカラ討論、3月12日(月)のお題は・・・

アベノミクスの恩恵、感じていますか?
ここ5年の手取り金額が増えているかどうか、教えてください!


安倍晋三政権が打ち出した経済政策「アベノミクス」が
2012年12月26日からスタートして5年となりました。

GDP(国内総生産)は右肩上がり。
多くの大企業は 軒並み 過去最高益を更新。
この春の春闘も ベースアップをする企業が多くありました。
一方で、世の中の物価も上がっています。
消費者物価指数は 2016年を除いて、過去5年伸び続けています。

そんな中、実質賃金は以下のように推移しています。
【実質賃金 前年比】
2013年 -0.9
2014年 -2.8 (2014年4月から消費税率8%に引き上げ)
2015年 -0.9
2016年 0.7
2017年 -0.2

果たして手取りは上がっているのでしょうか?
ズバリ、皆様のここ5年の手取り(可処分所得)は上がっていますか?
生々しいご意見、お待ちしています!

【「消費者物価指数」とは・・・】
消費者が実際に購入する段階での、商品の小売価格(物価)の変動を表す指数。

【「実質賃金」とは・・・】
支払われた名目賃金に“物価変動が加味された、給与の購買力”のこと。
「今の物価を考えた時、その給与総額でどれくらいのものを買うことできるのか」、
と言う現実的な購買力。

【「可処分所得」とは・・・】
個人の家計収入から、支払いを義務づけられている税金や社会保険料などの
非消費支出を差し引いた金額のこと。
一般に、日常生活で必要な食料や衣類などの生活必需品の購入や、
各種公共料金の支払い、教育費・レジャー費などの消費支出は、
この可処分所得の中から発生。 可処分所得から消費支出を差し引いた残りが、家計の貯蓄となる。


*****

ヨヂカラ討論コーナーは4時34分頃から!
ハガキ 〒461−8503東海ラジオ
FAX 052−961−0077
メール yo@tokairadio.co.jp「山浦・深谷のヨヂカラ!」係