山浦・深谷のヨヂカラ!

リンク

  • すっきり系!焼酎甲類
  • バスヂカラ!ツアー
  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

ヨヂカラ討論お題(1月15日) ヨヂカラ討論

ヨヂカラ討論、1月15日(月)のお題は・・・

横綱・白鵬の張り手やかち上げ、あり?なし?

2場所連続・41度目の優勝を狙う横綱白鵬。
昨年、暴行事件に揺れた相撲界では 横綱のあり方も議論された。
立会いでの激しい張り手や相手に肘をぶつけるような
かち上げを多用することについては昨年12月横綱審議委員会から苦言を呈されていた。

批判を浴びている技ですが・・・
張り手  平手を横に振って相手の顔や首の側面を叩く技
張りさし 一度張っておいてひるんだ隙に差し手に持ち込むこと
かち上げ 腕を曲げ肘で相手のお腹から胸のあたりにあて相手の上体を起こす
(本来は胸にあてるが、最近はのど・あごを狙っている場合もある。
プロレス技のエルボースマッシュと同じ類いとの意見も。)
いずれも相撲の技のひとつでルール違反ではない。歴代横綱で得意としていた人もいる。

横審では白鵬の取り口についてファンから
「張り手、かちあげが多い」「横綱相撲とは言えない」「美しくない」「見たくない」
などの投書が届いていることが発表され北村委員長が
「自覚をどう促すか。協会として工夫、努力して欲しいという意見もある」と話した。

そして1月5日、国技館で行われた初場所前の横審の稽古総見で、
白鵬は7番取ったうちの6番目の土俵で相手の頰を
平手でたたいてまわしを取る「張り差し」を出した。

これに対して第52代横綱で相撲解説者の北の富士さんは
「不届き者だね。あれだけ横審から注意されているのに。
けんかを売っているのかな、横審に」とコメントした。
場所前の出稽古では張り手かち上げは封印したが、
白鵬は「横審から言われたから。癖を直していきたい」と語った。

荒々しい張り手・かち上げ・ダメ押しが批判されるのには
「横綱らしくない相撲」だとの批判から。
横綱相撲とは・・・正面から相手を受け止めて圧倒的な力の差を見せ付けて勝つこと。
では受けてたつ相撲で、勝てるのか?
先日引退した横綱日馬富士や朝青龍も張り手や蹴手繰りを使うことが批判されていた。

池坊保子・評議員会議長は
「張り手っていうルールがあるんでしょ。それがいけないのなら、
協会が(張り手を)禁止って言えばいい。
(ルールが)ある以上は批判を言わないで理事会で取り上げてほしい。」とコメントしている。


横綱・白鵬の張り手やかち上げ、あり?なし?

*****

ヨヂカラ討論コーナーは4時34分頃から!
ハガキ 〒461−8503東海ラジオ
FAX 052−961−0077
メール yo@tokairadio.co.jp「山浦・深谷のヨヂカラ!」係