【終了した番組】山浦・深谷のヨヂカラ!

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

ヨヂカラ討論お題(12月17日) ヨヂカラ討論

12月17日(月)のお題は

「勤務中にタバコ休憩をとっている人についてどう思いますか? 」

勤務時間中に頻繁にタバコ休憩を取ると、仕事が中断される・・・
アメリカの研究所の調査では業務中に仕事を行わない[生産性損失時間]は、
喫煙者で年間76時間と、非喫煙者のおよそ1.6倍という結果が出ている。

そんな中 就業時間中の喫煙を禁じる企業が増えている。
その目的は①タバコ休憩に伴う生産性の低下の解消と②社員の健康のため。

これは2015年に施行された改正労働安全衛生法により職場での受動喫煙対策が必要になり、
企業が対策を進めているため。
企業により内容は様々で、就業時間中の喫煙禁止・喫煙所を廃止して
社内では禁煙・時間制で禁煙を呼びかける・・・など。
実例としては IT系企業の「ピアラ」では去年から喫煙しない社員が
年6日間の有休を取得できる「スモ休」制度を始めた。

ちなみに企業がタバコに関するルールを作ることは自由にできる。
しかし、罰則を伴うとなると就業規則に記載する必要があり労使の協議の上での
合意も必須なため実施は難しい。

帝国データバンクが、去年全国1万社を対象に行った調査でも
職場の喫煙制限を行うことで
業務の改善、効率化に繋がった  11.5%
時間当たりの生産性が向上した  5.2% など、メリットが報告されている。

■非喫煙者からは タバコ休憩をとりすぎ
 逆にスマホ休憩だったら許されるのか?
■喫煙者からは
 昔はデスクで吸えていたが、今は禁煙で吸えないから喫煙所に行かざるをえない
 喫煙所は部署や役職を超えたコミュニケーションの場。
 デスクでコーヒーを飲んだりお菓子をつまむのは許されているのにタバコだけが
 禁止されるのはどうか?などの意見もある。  

「勤務中にタバコ休憩をとっている人について、どう思いますか? 」

ヨヂカラ討論コーナーは午後4時45分頃からです。

ハガキ〒461−8503東海ラジオ
FAX 052−961−0077
メール yo@tokairadio.co.jp
「山浦・深谷のヨヂカラ!」係