山浦・深谷のヨヂカラ!

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

シンバイオティクスとは・・・? むしゃむしゃ修業

子どもの頃からおなじみのお菓子、グリコのビスコ。
発売から85年と言うお菓子界の大御所です

そのビスコの新製品
「ビスコ・シンバイオティクス」が先月発売されました。

栄養素グリコーゲンを含むお菓子を発売したグリコ。
楽しむだけのお菓子ではなく、健康に役立つお菓子を追求してきたグリコの新商品は、
一口サイズのビスケット、ビスコ。
新商品、シンバイオティクスは1袋に10億個という、通常のビスコの5倍の乳酸菌を含み、
さらにおなかにうれしい菌のえさとなる食物繊維が一緒に配合されています。

シンバイオティクスとは・・・
微生物を指すプロバイオティクスと、有益な細菌の選択的な栄養源となり、
それらの増殖を促進する食品成分を表すプレバイオティクスの両方を一緒に摂取できる食品や製剤の事。
シン・・・一緒にと言う意味。
新ではありません!

厚生労働省の調査によると、単身や共働き世帯を中心に、
およそ2割がきちんと朝食を食べず、飲み物だけで簡単に済ませている。
そこで朝の脳のエネルギー不足を補うため、楽しく簡単に取れる栄養を、
との考えから「忙しい毎日に朝ビスコ」をキーワードに開発した。
形は普通のビスコと同じビスケットでクリームをはさんだ一口サイズ。
ヨーグルト味とブルーベリー&ラズベリー味の2種類です。

私も息子に朝ごはんを食べさせるのに四苦八苦・・・
お菓子を朝ごはん代わりにしてしまうときも・・・・

同じく子育て中の江崎グリコ経営企画本部の山崎深雪さんに伺うと。。。。。
「フレークのように牛乳かける手間もいらずデスクでもどこでも食べれるのがビスコのいいところです。
子育て中のママさんからのお声で朝ごはんにプッチンプリンが重宝されている
という意見も届いていたので 朝を手間なくおいしく過ごせるものがつくれないかなと、開発しました、
乳酸菌が10億個入っていますが、ビスコならスプーンなくても乳酸菌が取れるのがポイントです!」
とのこと。

洗い物も出ないし・・・・助かります。
山崎さんも、これで朝のイライラが一つ減った!と喜んでいました。

いつでもどこでも朝食がOKになる
ビスコシンバイオティクス5枚入り2パック入りで店頭参考価格130円
ヨーグルト1個分の乳酸菌10億個と食物繊維3グラム取れます。


ふわふわもちもちのマシュマロ~チョコ掛け~~ むしゃむしゃ修業

手に入れられるのはあと少し!
秋冬の限定チョコ、これを逃すと次会えるのは
今年の秋まで待つことに・・・

ベルギーのチョコレートメーカー「バルー」の「フラッフィーマシュマロ」

チョコの国ベルギーでは新しい、2007年創業のメーカーです。

チョコの輸出商社であるバルーの社長、ギュンター・ドント氏は
ショコラティエではなく
クリエイターなので、デザインも重要視してます。

社長の目標は「バルーワールドを作る!」

バルーのチョコレートを運ぶトラックは、チョコのパッケージのような
デコレーショントラックで街中でも目立っている。
ポップでおしゃれなイメージ。
生活の中にポップなバルーの商品が溶け込むことで楽しさを演出できたらと言うことで、
トラックもデコレーションしたそうです。(チャーリーとチョコレート工場のイメージ)
日本で販売しているバルーの商品もとても鮮やかなパッケージです。

大切にしているのは見た目だけではない。

日本の輸入元、西本貿易の小林はるなさんにお聞きしたところ・・・

中のマシュマロは19世紀のフランスのレシピを元に作っているため卵白は使用せず、
ゼラチンとはちみつで作っているためもっちりふわふわの食感。
卵アレルギーの人にも食べてもらえる。
マシュマロ部分を噛むと、黒い粒が・・・
これはマダガスカル産バニラビーンズ。
甘さのために化学物質を使わないという信念のもと
合成保存料・着色料・遺伝子組み換え原料は一切使用せず。

チョコとマシュマロという庶民になじみのあるポピュラーなものを組み合わせたお菓子だが、
どちらも素材にこだわった最高級なものを使用したため大人の口に合う一品に仕上がった。

商品名のフラッフィーとはふわふわしたと言う意味。
その名の通り、かりっとチョコをかんだら中からふわふわモチモチのマシュマロが・・・さらにフランス産の高級塩フルールドセルを使用した塩キャラメルが入ったバージョンもおいしいです。

取り扱いは
ディーン&デルーカのオンラインショップ
ミッドランドスクエア地下1階の名古屋店
1箱4個いり540円~ 
秋冬商品なので、もしかしたらセールしてるかも・・・

健康を作るサムゲタン!!! むしゃむしゃ修業

韓国旅行でおいしかったサムゲタン!
丸鳥にもち米や朝鮮人参・なつめ・栗などを詰め、ことこと煮込んだ料理。
丸まるの鳥なんてクリスマスのときくらいしか売ってないし・・・と、
家では作れないものだと思っていました。
しかし、手軽に、スーパーで売っている手羽元で作れるサムゲタンキットを見つけました!

博淑屋の「食べる本格薬膳スープ・参鶏湯」

必要なのは手羽元600グラムだけ。
キットにはなつめ・栗・朝鮮人参・クコのみの漢方の小袋と
もち米・塩・緑豆・韓国の塩がセットになっているので一緒に煮込むだけです。

開発したのは井口佐矢香さん。

ご両親が韓国出身とのことで 手羽元や鳥のもも肉で作るサムゲタンは
お母様がよく作ってくれていてご自身にとってはなじみのメニューだったそうです。
しかし、日本では「自分じゃ作れない」と思われている方が多いことを知り、
簡単なキットを作ろうと思い立ちました。

さらに、もう一つ、作りたいという理由があったのです。
実は井口さんのお父さまが肺がんで他界されているんですが
食欲もないお父さんに井口さんがサムゲタン作っては届けていました。
お父さんが家族の味であるサムゲタンを食べたがったから週に何度も届けたそうです。
そのお父様は余命3ヶ月が、、、、7年11ヶ月生きてくださったそうで、
サムゲタンのおかげだけでは勿論ないとはわかっているけれど、    
体にも良い薬膳のサムゲタンを簡に作れるものを世に出したら・・・・
それこそ、社会貢献になるなあ!とおもい、開発したそうです。

3歳のときに日本に帰化した井口さんですが、
ルーツである韓国の良いものを使いたいと、
何度も韓国に足を運んで材料を厳選しました。

漢方の材料となるなつめには冷え性むくみ改善、貧血婦人病。
クコの実は血行改善、
朝鮮人参は滋養強壮、
塩も韓国のチョンラムドの塩でカリウムなどをたっぷり含んだ海の塩です。

そこに骨付きの鶏肉から出るスープも合わさって、かぜ予防から夏ばて防止まで。
井口さんは家庭でこれを食べていたおかげか 小学校6年間皆勤賞!

この手軽に出来るサムゲタンの素を知って欲しいと、試食販売に力を入れています。

この週末は24日土曜日ラシック地下の北野エースで13時~18時まで店頭にいます。

サムゲタンキットは3~4人分作れて800円(税別)
北野エース・ピアゴ・ラフーズコア・サポーレや旬楽膳。
オーガニックカフェなどにも置いてあり、私は岡崎のカフェ、ヘッソオルガニカで見つけました。
博淑屋のHPでも。

家でも大人気のメニューです
お肉もほろほろに柔らかく。
ここに玄米やもち米を足してたいたり、カレーを加えてもおいしいですよ。

問い合わせ・・・052-962-5050

桜山ジェラート・Loop むしゃむしゃ修業

暖かくなってきたので 冷たいデザートを。
名古屋市瑞穂区桜山にある桜山ジェラートLoop
季節により味が変わりますが、常時20種類のジェラートが並んでいます。

今は冬から春への移り変わりの季節。
冬の味の栗、みかん、
春の桜などさまざまな味があります。

食品製造加工の機械を設計販売する会社を経営している野口さん。
食品に携わる仕事である以上に、自称「スイーツ男子」
おいしいものを食べるのが大好きで中でもアイスクリームが一番。
自分自身が「これが日本一だ!」と思えるジェラートを作ろうと、
アイス製造会社の友人の協力も得て開発しました。
去年4月に お店をオープン。
地元のお客様や オンラインショップ、楽天市場のお客さんに支えられ「冬を乗り越えた!」そうです。

高級3つ星レストランのコースの最後に出てくるようなデザートを目指し、
世界中の人に届けたいと熱く語る社長の野口靖さんにお聞きすると・・・・
「どんなものでも原価率があって儲けを考えるんですが、家はいいものを使う
ハッキリ言って商売上がったりなんですけどね」
とのこと。
野口さんの野望は世界征服なんですが・・・・・
「正直厳しいとこがあるんですけれども・・・」と、苦笑されてました!


ジェラートはシングル400円、ダブル500円
断然ダブルがお勧めです。
人気のピスタチオはピスタチオペーストがたっぷり入っていて、
さらにピスタチオ豆を手で砕いてふんだんに入れてあるので
風味が濃いのは勿論、ナッツを噛み砕く食感も楽しめます。

ほかにも、濃い味好きな名古屋の人にあわせて「デラ!みそ」味。
八丁味噌を練りこんだジェラート。
味噌と言っても塩辛くなく、お味噌汁を飲んだとき
、湯気を吸い込むとお味噌が香るような風味を楽しむジェラート。
栗も、実がごろごろ入っていたり、
ラムアップルカスタードはラム酒漬けのりんごがしゃきしゃきするような食感。

後味すっきりのジェラートはお持ち帰りも出来ます。(1個500円)
桜山ジェラート・Loop 地下鉄桜山駅 徒歩5分
名古屋市博物館向かい。
052-842-5690 定休日 月・第2・4日曜日

もちもちクレープ・ブルーべリー むしゃむしゃ修業

豊田市稲武地区でブルーベリー農園「ブルーベリーのこみち」と
ケーキ屋さん「こみちのケーキ屋さん」を運営する
株式会社杉田組・ブルーベリー事業部。

杉田組・・という名のとおり、公共事業などを手がける建設会社が
なぜブルーベリー農園を運営することになったのか?
杉田雅子さんに聞いたところ、その当時、本業である工事の仕事が減ってきたという背景があったそうです。

杉田さんは「もう1本事業をやろうと考えはじめ、何が出来るだろうと・・・
自分たちには建設機械ある・土壌改良ノウハウある・スタッフは屋外で働くのが得意!
と、いう特徴から農業との親和性があるのではないか、そこからブルーベリーに行き着いたわけです。」とのこと。

2004年に農業参入を決め、何を作ろうかと言うところからのスタート。
実はブルーベリーは100種類くらいの品種があり、
高山に適したものなど、さまざまな特徴がある。
ちょうど稲武町はそのどれもが合う土地だったため
杉田組のブルーベリーのこみちでは50種類・4200本のブルーベリーを育てていて
中には500円玉サイズの大粒のものもある。

6月~9月まではブルーベリー狩りが楽しめる。
4年前にはブルーベリーを生かしたジャムやケーキを販売するこみちのケーキ屋さんをオープン。
ブルーベリージャムを練りこんだ甘酸っぱいガトーショコラやブルーベリーパイを販売している。

稲武までなかなか行けない!という方に・・・
いまならJR鶴舞駅で買うことが出来ます!

東海キヨスクが3月31日までぶるーべりーのこみちとコラボ。
鶴舞駅の名古屋大学病院側の改札にあるプチキヨスクでジャムやクレープ、パイが購入できます。
プチキヨスクスタッフの菊池はるかさんに商品についてききました。
「プチキヨスクのプチにちなんで小さいサイズで野商品展開を考えました。
ここは大学近いのでプチサイズのおかしが売れる
だから、小さいサイズがよいかなと、考えました。」と、話してくれました。

大袋ではなく小さめサイズの大学生がかばんに入れやすく
授業中でもぱくっと糖分補給できそうなものが売れ筋ということを生かし
てこみちのケーキ屋さんの通常サイズよりも小さめの商品を開発した。

特にお勧めは稲武の地元で作られた幻のお米ミネアサヒで作った米粉のクレープ。
もっちりしっとりのクレープに生クリームとブルーベリーソース、
生のブルーベリーなどがたっぷり包まれていてこちらもプチサイズ。1個350円。
ガトーショコラは280円です。
プチキヨスクでの展開は3月いっぱい

このおいしさを体験したら稲武にも行きたくなるはず!
ブルーベリーのこみち 0565-82-3365(ブルーベリー狩りは1500円~です)