山浦・深谷のヨヂカラ!

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

アーモンド効果 むしゃむしゃ修業


今日1月23日はアーモンドの日!
これは カリフォルニア・アーモンド協会が 2008年に制定した記念日で、
女性が1日に摂取するアーモンドが23粒だからというところから。

アーモンドはビタミンEや食物繊維・カルシウムが豊富で栄養の宝庫といわれている。
最近は美容や健康に意識の高い女性に人気。
でも、1日に23粒は・・・ちょっと難しい。
そこでアーモンドミルクの人気が上がっているのです。

アーモンドをミキサーにかけて抽出したアーモンドミルクは
牛乳・豆乳に続くこれからのミルクといわれている。
アメリカでは豆乳よりもアーモンドミルクのほうが売れていて、
市場価格で比べると豆乳の約5倍!
日本でも前年比131%の伸び。

まだまだ日本では飲んでいる人が少ないアーモンドミルクですが、
日本にアーモンドが知られるようになったのにはグリコが大きくかかわっていました。

江崎グリコ広報の山崎深雪さんにおききしました。
「1930年 創業者の江崎利一がアメリカ視察にでかけたときアーモンドを見つけた。
現地では一番高くて一番おいしいナッツだ、と。
それを日本へ持ち込んで、その後1955年1粒で2度おいしいアーモンドグリコという商品になりました。」

1955年昭和30年当時アーモンドは漢方薬として輸入されているくらいで
アーモン ド自体はまったく知られていなかったそうです。

アーモンドのパイオニアであるグリコが作っている
アーモンド飲料「アーモンド効果」は
200ミリリットル当たりアーモンド5グラム使用。
1日分のビタミンEが摂取できる。(栄養素等表示基準値)

パック 200ミリリットル 税別125円
オリジナル・砂糖不使用・コーヒー・カカオ・3種のナッツなど(スーパー)
チルドカップ 240ミリリットル 税別170円(コンビニ)
最初は甘いものから始めて 徐々に砂糖不使用へと移行する人が多い。
砂糖不使用のものはパスタやスープなど料理にも使える。

実は日本のアーモンドミルク市場でグリコのアーモンド効果は90%のシェア。
グリコはこれまでカフェオーレなど飲料を造ってきたノウハウがあるのでコクがあり香ば
しいドリンクを造るのが得意だから。
美容・健康・おいしい、そして牛乳アレルギーの人も飲むことが出来る。