山浦・深谷のヨヂカラ!

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

アリナシ!?50/50 12月12日のお題!! アリナシ!?50/50

第2・4水曜 4時台の「目安バコーン」は「アリナシ!?50/50」!

 

「これってアリ?ナシ?」というお題を 発表、リスナー同士で対決ます。

その2つのお題について、 「アリ」か「ナシ」かを両方書いてもらったアンケートを募集!

アンケート結果が50%50%、つまりフィフティフィフティに近い方が勝ち!!

 

 

◆◆◆12月12日のお題◆◆◆

●太ったぁ?サン(A):テレビを見ながらご飯を食べる(テレビを見る意志がある)

●米俵さん(B):ひとの食べているものに「ちょっとちょうだい」って言う

      

「太ったぁサン(A)はアリだけど、米俵さん(B)のはナシ」、「両方アリ」など

1枚のシートにまとめて回答ください。

お題A・Bとしてお答えいただいてもかまいません。早めにお寄せください!!

結果のパーセンテージが50/50に近かった勝者には1000円分の商品券をプレゼント!

またアンケートに参加いただいた方の中から今回は通常の5倍!5名に1000円分の商品券をプレゼントします!

 

50/50狙いのお題も随時受け付け中!!

お題投稿、アンケート参加と、お忙しい方もぜひ聴いて楽しんで下さいね

大満足のコーヒーゼリー むしゃむしゃ修業

スーパー・コンビニの冷たいデザートコーナー。
新製品が並ぶことも多く、人気のコーナーだと思いますが、最近実家でブームになっているのが、
安曇野食品工房のスイーツカフェ・珈琲ゼリーシリーズ。

安曇野食品工房は信州で創業した会社
デザート、ゼリー、ヨーグルト、チルド飲料が得意分野で
プラスチックカップに直接太いストローをさして飲む、
タピオカドリンクをチルドで日本で始めて発売した会社です。

会社の理念は
「笑みある食卓、食シーンをつくり、家族や友人、人と人の心をつなぐ食品会社を目指します。」

この言葉から、スイーツのブランド名を「エミアル」としているので
デザート売り場で「EMIAL」の文字を見かけた方も多いのでは?
オレンジのかわいいリスがポイントです!

スイーツカフェシリーズは スリムなカップの中に
とろりとしたクリーミーソースとゼリーが入っていて蓋をとってそのまま頂くデザート。

コーヒー・ホワイトモカ・紅茶・いちごなど種類がありますが、
家ではやっているのはホワイトモカ!
全種類食べて一番おいしかった!
特に9月下旬から3月中旬までの冬期間はクリーミーソースが濃厚になっているのです。

このスイーツカフェシリーズを開発した
マーケティング部の小河原侑加さんに聞きました。
「元々は大容量は男性向けのデザインが多く、どーんと、とか男の~と表記してあるんですが
女性もたっぷり食べたい!!!という気持ちがあります!
そこですっきり見えるスリムカップにして、大きさを目立たなくし、
そこにあらかじめカットしたゼリーとクリームが合えてあるので混ぜる必要がなくこぼれにくいのです。」
さすが、考えてあります!

たっぷり食べたい女性のために開発されたんですが、
手に取りやすいように、スリムなデ ザインのカップ。
見た目、そんなに入っているとは思えないのですが、
本当にたっぷり入 ってるので子どもとシェアして食べる方も多い。

このシリーズにはデザートにしては珍しく、カフェインレスもあります。

こちらも開発した小河原さんの経験が生かされて開発したもので、
2歳のお子さんがいる小河 原さん、
妊娠中や授乳中もコーヒーを楽しみたいけどカフェインが気になる・・・
という 思いからできたもの。
細かいところ まで気が利いてます!!!

安曇野食品工房のスイーツカフェ・カフェゼリー・ホワイトモカ
お近くのスーパーで!
190グラム150円くらい。
コンビニ限定商品もあるので探してみてください。

熟タルトのみせ・アトリエブリコ むしゃむしゃ修業


大須の人気カフェ、珈琲ぶりこ。

そのブリコの新しいお店として今年5月にオープンしたのが 東別院の
「熟タルトの店・アトリエブリコ」

タルトというと大きな丸いものをカットした三角形がおなじみですが、
こちらのタルトはまず、カタチから違います。
円柱形です!!!!!

この、アトリエブリコは
ブリコで人気のグラノーラや焼き菓子を作っていた鵜飼香里さんがプロデュース。

もともとケーキ屋さんで経験をつんだ鵜飼さんが
新しいお店はどんな店にしようと考えたときに出てきたのが、
「熟」という一文字。

熟とは・・・・時間

時間をかけて完熟したくだものや熟成した素材を使い、時間や手間を惜しまず、
じっくりと作るお菓子を生み出そう!と、考えた。
だから、タルトと言っても、大きく作ってカットするのではなく、
ひとつひとつじっくりと作る、この形にした。

鵜飼香里さんは・・・
「1つ1つ個性的につくる量産できないお菓子を作ろうと思いました。
カットしたときに中身をみて、わ~っとびっくりさせるものをつくりたかったんですね。」
との事で、手作りのブルーベリージャムがぎっしり入ったものなど、
カットした断面で「うわ~」っと歓声が上がるような構造です。

生地も一晩寝かせたり、なかに入れるフルーツのコンポートも
何年もねかせたカルバドス などの洋酒とあわせたり。
ほうじ茶チーズは 6ヶ月以上寝かせた酒かすとチーズをあわせたクリームが
中に入って います。

価格は 550円~600円

アトリエブリコはお持ち帰り専門ですが、
大須の珈琲ぶりこではイートイン出来ます。

熟タルトの店 アトリエブリコ  
東別院から徒歩7分 伏見通り沿い橘郵便局となり
11時~16時 木曜定休

クリスマスマーケットに出店。

ヨヂカラ討論お題(12月10日) ヨヂカラ討論

12月10日(月)のお題は

「あなたはお歳暮、贈りますか? 」

ネットリサーチのマイボイスコムによるアンケート調査(2017年度)によると
お歳暮を贈る人は全体の4割弱、過去の調査と比べ減少傾向にある。
贈る理由は「感謝の気持ちを表すため」が贈る人の5割。
お歳暮をもらった人は全体の約35%、お歳暮を贈った人の8~9割が受け取っていることになる。

■贈った人の割合(年代別)
・10代・・・0%
・20代・・・4%
・30代・・・14%
・40代・・・28%
・50代以上・・・54%

■お歳暮を贈る件数
・2010年  1件・・・8.8%、2~3件・・・24.3%、4~5件・・・10.9%
    5~10件・・・5.2%、11件以上・・・1.7%、贈らない・・・49.0%
・2014年  1件・・・9.3%、2~3件・・・21.6%、4~5件・・・9.3%
    5~10件・・・4.0%、11件以上・・・1.3%、贈らない・・・54.5%
・2017年  1件・・・9.3%、2~3件・・・18.9%、4~5件・・・7.7%
    5~10件・・・3.1%、11件以上・・・0.9%、贈らない・・・60.1%
「贈らない」が年々増加傾向にある。

■お歳暮の内容
あなたはお歳暮に、何を贈りましたか?これから贈る方は予定も含めてお答えください。(複数回答可)
・ビール類(発泡酒・第3のビール含む)26.0%
・お菓子、デザート、アイス類 25.0%
・加工肉(ハム・ソーセージ・ローストビーフ類)23.1%
・魚介類 16.5%
・果物 11.1%
・茶葉 9.5%
・飲料(お酒以外)9.0%
・調味料・食用油 4.8%
・漬物、つくだ煮など 4.7%
・お肉 4.2%  など  

「お歳暮、贈りますか?何件くらい?やめた方はその理由も。
  お歳暮で欲しいもの、欲しくないもの1つずつ教えてください 」


ヨヂカラ討論コーナーは午後4時45分頃からです。

ハガキ〒461−8503東海ラジオ
FAX 052−961−0077
メール yo@tokairadio.co.jp
「山浦・深谷のヨヂカラ!」係

12月14日(金)ヨヂカラ大喜利FRIDAY ヨヂカラ大喜利

ヨヂカラ大喜利12月14日(金)のお題は「歌詞つけ大喜利」でもんた&ブラザーズの
「ダンシングオールナイト♪」
のサビの部分に歌詞をつけてお送り下さい。
皆さんのご参加お待ちしております!
今から送っていただいても当日までちゃんと保管させて頂きますので、ご安心下さい。

みなさんからの投稿をお待ちしています。
大喜利コーナーは午後4時45分頃から!早めの投稿をお願いします!

ハガキ 〒461−8503東海ラジオ
FAX 052−961−0077
メール yo@tokairadio.co.jp「山浦・深谷のヨヂカラ!」係