山浦・深谷のヨヂカラ!

リンク

  • サッポロビール このお店で乾杯!

ブログ内検索

ヨヂカラ討論お題(2月20日) ヨヂカラ討論

ヨヂカラ討論、2月20日(月)のお題は・・・

各国で様々な対策が行われている
「歩きスマホ防止策」
日本では今後どうしていくべきか!?


ヨヂカラ討論コーナーは4時34分頃から!
あなたのご意見お待ちしています!
ハガキ 〒461−8503東海ラジオ
FAX 052−961−0077
メール yo@tokairadio.co.jp「山浦・深谷のヨヂカラ!」係

ヨヂカラ大喜利お題(2月24日) ヨヂカラ大喜利

ヨヂカラ大喜利2月24日(金)のお題は・・・

斬新すぎると話題に!
アーティスト「ヨヂカラ男」のニューシングル「卒業」・・・どんな!?


みなさんからの投稿をお待ちしています。
大喜利コーナーは4時34分頃から!早めの投稿をお願いします!

ハガキ 〒461−8503東海ラジオ
FAX 052−961−0077
メール yo@tokairadio.co.jp「山浦・深谷のヨヂカラ!」係

マリアンヌ シネマフラッシュ

2月10日から主要シネコンにて公開中の「マリアンヌ」

<あらすじ>
第二次世界大戦下という時代に翻弄されながらも、愛する人を信じて運命に立ち向かう二人の恋模様を「バック・トゥ・ザーフュチャー」をはじめ「フォレストガンプ一期一会」など
数々のヒット作を生み出した名匠ローバーと・ゼメキス監督が、巧みな映像表現力で魅せる珠玉のラブストーリー。主演は、ブラッド・ピット!最新作です。

1942年カサブランカ。英国の諜報員(スパイ)マックスはフランス人のレジスタンスマリアンヌと出会います。ミッションを成功させた二人は恋に落ち結婚、しかしその幸せな日々もつかのま、マリアンヌにドイツとの二重スパイの疑惑がかけられます。果たして愛した妻は敵なのか、味方なのか?そして夫が下した決断とは?!

<注目ポイント>

その① 「 さすが! ロバートゼメキス!」

この物語はラブストーリーとしては実にシンプルなんです。あらすじだけ、聞いていると、どこかで聞いたことのある物語・・・なんですが、これが巨匠ゼメキス監督の手にかかると
カサブランカ、ロンドン、フランス など ・・・ ヨーロッパ各地を股に掛けた広大な舞台で繰り広げられるサスペンスラブロマンスになるわけです。まず、二人の心情表現として、「鏡」が うまく使われています!前半はパートナーとは恋に落ちないという信条を持つマックスでしたが、美しいマリアンヌが気になって仕方がない。本人は映さず、鏡越しにブラピを映し出し、そこに映る顔の表情が、険しかったり、優しかったり、悩んだり。見る物がブラピに完全に感情移入してしまうんです。マリアンヌのこと気にしてる?あ、恋におちた!疑っている?と思っていくうちに、まんまとこの物語にはまっていくのです。

また、冒頭、ブラピは任務のためモロッコの砂漠に降り立ちます。その砂漠の砂嵐、さらに空襲シーンでふんだんに使われたCGは映画全体のスケール感を支えるための大きな役割となっています。空襲シーンは日本映画ではよくありますが、ヨーロッパで日常生活シーンで空襲を描くのはあまりないんです。パーティー中に戦闘機がつっこんだり、空襲で病院を焼け出される中、外で出産するマリアンヌだったり、空襲がすぎたあと、人々が割れたガラスの上を、音を立てて歩くシーンだったりと「空襲」を効果的につかい戦争中の人々の様子が描かれます。スパイという特異な職業と共に、第二次世界大戦という非日常的な環境下がふたりの絆を深めていくのです。皮肉なことに戦争で知り合って戦争で絆を深め、戦争によって引き離されることになります。それがこの映画の見どころになっていますね。アクション映画とちがって、うつしだされる背景や時代性によって二人の気持ちの変化を読み取っていく作品で、後半は、戦争のために国に忠誠を尽くさなければいけない国と愛する家族の命の危機とどちらをとるのか悩む姿が切なくて、何度も泣けてしまいました。

その② 「絵になる二人」

ブラットピットはもはや説明がいらないと思いますが、妻役のマリオン・コテヤールもフランスを代表する女優で世界的に活躍しています。「エディットピアフ」でアカデミー賞主演女優賞受賞し、数々のヒット作にも出演。その美しさにホレボレします。二人のダンス や コンビネーションばっちりの銃撃シーンは、ため息が出ちゃうほどカッコイイ。オープンカフェで一杯飲む姿、砂漠で朝焼けを眺める二人、砂嵐の中のベッドシーンの色っぽさ、親子3人水入らずで芝生の上で戯れるシーンは絵に描いたような幸せ家族。この二人、大雨の中、びしょ濡れになっても素敵なんです。

とにかく、前半は濃厚なラブシーンと二人の美しさを、これでもかこれでもかと見せつけておいて後半の夫婦の危機へとつなげていくのです。さらに今回のアカデミー賞の衣装デザイン賞にもノミネートされているのですが、前半の衣装がとても華やかなのです。
1940年代の映画女優のようなマリアンヌ。Vネックの細身のドレープが効いたワンピースはこの時代を象徴しています。

対する夫も高そうな生地で仕立のいい高級スーツが決まってます。危機迫る後半はダークで落ち着きのある衣装になり、各場面場面で衣装のテイストががらりと変わるところも注目です。

<プレゼント>

「観賞ペアチケット(ムビチケ)」 と パスケース を セットにして、3名様 に プレゼント!

ハガキ 〒461−8503東海ラジオ /FAX 052−961−0077

メール yo@tokairadio.co.jp
「山浦・深谷のヨヂカラ!シネマフラッシュ」係まで
2月20日(月)必着でお送りください。
当選者は、来週月曜日のエンディングで発表します!


ヨヂカラ討論お題(2月13日) ヨヂカラ討論

ヨヂカラ討論、2月13日(月)のお題は・・・

いよいよ本格的な工事が!
沖縄基地問題 辺野古移設についてどう思いますか?


ヨヂカラ討論コーナーは4時34分頃から!
あなたのご意見お待ちしています!
ハガキ 〒461−8503東海ラジオ
FAX 052−961−0077
メール yo@tokairadio.co.jp「山浦・深谷のヨヂカラ!」係

ヨヂカラ大喜利お題(2月17日) ヨヂカラ大喜利

ヨヂカラ大喜利2月17日(金)のお題は・・・

上司あるある

みなさんからの投稿をお待ちしています。
大喜利コーナーは4時34分頃から!早めの投稿をお願いします!

ハガキ 〒461−8503東海ラジオ
FAX 052−961−0077
メール yo@tokairadio.co.jp「山浦・深谷のヨヂカラ!」係