安蒜豊三 きょうもよろしく

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

安蒜豊三 きょうもよろしく
毎週月〜金曜日 5:00〜7:00
[ 番組 ] コーナー紹介 / パーソナリティ紹介
番組へのお便りはこちら
メール:メールはこちら
メッセージボード:メッセージはこちら

映画 「今さら言えない小さな秘密」


愛知 伏見ミリオン座  2019/10/18(金)〜  
岐阜 CINEX      2019/10/26(土)〜  
三重 進富座      2019/11/22(金)〜  

南仏プロヴァンスの美しい村に暮らす自転車修理工ラウル。
実は誰にも言えない子どもの頃からの秘密があった。
―本当は自転車に乗れない!―。
自転車の専門家の彼にとって、それは悲しく致命的なこと。
ある日、それがばれそうな事態になり、なんとか阻止しようとジタバタと動き始める。

ツール・ド・フランスのお国柄。自転車の地位が違う。
そのなかで、自転車に乗れないのは、日本以上にツライという背景。
「些細なこと」と思うが本人が大真面目、執着しすぎて、とんでもない行動を起こすドタバタが喜劇的。
牧歌的でメルヘンチックな風景が美しい。
あったかい気持ちになる安心の一本。

映画「フリーソロ」


よろしく劇場
「フリーソロ」  9月6日(金)公開


垂直に切り立った数百メートルもの高さの岩壁を、
ロープや安全装置を一切使用することなく、 おのれの手と足だけを頼りに登っていく。
シンプルゆえに美しく、危険な“フリーソロ”に挑むクライマー、
               アレックス・オノルドを描いたドキュメンタリー映画。

カリフォルニア州のヨセミテ国立公園にそびえ立つ約975メートルの断崖絶壁エル・キャピタン。
雄大にして恐ろしいこの巨岩は、頂上へ向かう途中にいくつもの難所が待ち受け、
ロープなしの登攀は絶対不可能と囁かれていた難攻不落の絶壁。

派手な効果音や演出は一切なし。
彼の邪魔にならないように、淡々と丹念に追う映像。
怖いもの知らずの冒険野郎ではなく、謙虚でストイック。
自分の内面と対話しながら鍛錬する修行僧のような毎日。
ラスト20分は、呼吸を忘れるほどの緊張感。

高所がニガテな私も憧れてしまうほどの絶景。
見ごたえのある100分間です。

映画「ガーンジー島の読書会の秘密」


「ガーンジー島の読書会の秘密」
センチュリーシネマ  8/30(金)~ 公開中
伊勢進富座  11/22(金)~12/6(金)

 第2次世界大戦中、イギリスで唯一ナチスドイツに占領されたチャンネル諸島の1つであるガーンジー島。
占領下の人々の支えとなっていた島での読書会。
華やかな戦後を楽しむロンドン在住作家のジュリエットは、島の青年からの手紙で知る。
読書会に関する記事を書こうと島を訪ねメンバーと交流をしていく中で、
ジュリエットは彼らが重大な秘密を隠していることに気づいてしまう。
占領時代に何があったのか、島からいなくなった読書会の中心メンバー・エリザベスはどうなったのか。

邦題から内容を推測しにくいが、エンタメ性と文芸性を両立させた好作品。
テンポ良い展開。飽きさせず、それでいて深みもある。
島の風景の美しさ、役者の説得力ある演技。
本、言葉が持つ強さや価値。
戦争という極限状態でも発揮される人間性。
イギリスの華やかな戦後とその戦争を引きずらざるを得ない人々。
ラブロマンスも。
視点は多岐にわたるが、しっかりと描かれている。
心が温まるハッピーエンド。

もうちょっと多くの劇場で公開されないものか。

休暇

いつも早朝からお聞きいただきありがとうございます。

来週の8月19日(月)から23日(金)は、代休取得します。

「きょうもよろしく」は、月・火・水は先輩の原光隆アナウンサー、
木・金はタレントの相川真一さんが登場します。

安蒜以上にメッセージなど、お二人への応援をよろしくお願いします!!!

「果て」と「涯て」の2本立て


よろしく劇場  8月2日
「果て」と「涯て」の2本立て

「北の果ての小さな村で」 8月3日(土)~ 公開  
北極圏の島国グリーンランド。
人口80人の村の小学校に赴任したデンマーク人教師と
村人との交流を描いたドキュメンタリーのような作品。

一面の氷の大地や、フィヨルド、オーロラなどの美しい手つかずの大自然や、
シロクマ親子、クジラの群れなどの野生動物の映像が清涼感。

シンプルで、心豊かに暮らす村人の暮らし。
やたらと複雑な日常から、しばし脱出して穏やかな時間を過ごせる。




「世界の涯ての鼓動」   8月2日(金)~  公開

名作「パリ、テキサス」「ベルリン・天使の詩」のヴィム・ヴェンダース監督作品。
フランス・ノルマンディーの海辺にあるホテルで出会ったダニーとジェームズは、
バカンスの5日間で恋に落ちるが、 生物数学者であるダニーには超深海に潜る調査、
MI-6の諜報員であるジェームズには南ソマリアに潜入して爆弾テロを阻止する任務がある。
バカンス後、任務に戻った2人だったが、ダニーは潜水艇が海底で操縦停止、
ジェームズはイスラム武装勢力に拘束されてしまい連絡がとれなくなってしまう。

あの5日間の記憶と相手への想いが、そんな極限状態の支えになっている。
その舞台であるノルマンディーの風景が、ロマンチックさを際立たせている。
2人が恋に落ちる途上での会話が、哲学的でインテリでセクシー。
見る人を選ぶ作品かもしれないが、大人のデートムービーにいかが。