安蒜豊三 きょうもよろしく

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

お休みします

3月18日(月)から22日(金)まで、代休取得します。

フツーに晩酌できる生活を満喫するつもりです。

月~水は、原光隆アナ、木~金は井田勝也アナが担当してくれます。

いつもと違う時間に登場する2人に、温かいメッセージをお願いします!!!!

映画「ブラック クランズマン」


3月14日(木)
映画「ブラック クランズマン」 3/22(金) 公開

第91回アカデミー賞6部門にノミネートされ、脚色賞を受賞。
スパイク・リー監督。

1979年、街で唯一採用された黒人刑事が白人至上主義の過激派団体<KKK>に入団し、
悪事を暴くというノンフィクション小説を映像化。

人種差別を背景にKKKへの潜入捜査をコミカルかつ軽快なタッチで描きながらも、
スリリングなエンタメと反人種差別もメッセージを両立させた作品。

主役の無鉄砲で怖いもの知らずの黒人刑事ロンを演じるのは
デンゼル・ワシントンの息子ジョン・デヴィッド・ワシントン。

続編ができないかなぁ・・

映画「立ち上がる女」


3月13日(水)
映画「立ち上がる女」  3月16日公開

ジョディ・フォスター監督・主演でハリウッドリメイクされることが決定した。

風光明媚なアイスランドの田舎町。
合唱団の講師ハットラには、謎の環境活動家の顔があり、
環境を破壊する工場へ電力を供給する電線を切断したり、鉄塔そのものを倒したりという行動に出る。
そんな彼女のもとに、長年の願いであった養子を迎える申請がついに受け入れられたとの知らせが届く。
ハットラは母親になる夢を実現させるため、アルミニウム工場との決着をつけようと最終決戦の準備に取り掛かる。

雄大なアイスランドの自然と叙情的な音楽、とぼけた味わいとコミカルな笑い
扱ってる内容は真面目なのに、つい笑ってしまうほど、音楽が効果的。
社会派であり、コメディ的でもある不思議な味わいの作品。


映画「シンプルフェイバー」

3月7日(木)    
映画「シンプルフェイバー」  2019年3月8日(金)公開
 
ママ友2人。
シングルマザーのステファニーと、
華やかなファッション業界で働くセクシーでエキセントリックなエミリーの対照的な2人を主人公に、
女同士のドロドロ、秘密や暗い過去、女性のしたたかさを描いたサスペンス。

ファッショナブルでポップ、カラフルで乾いたタッチ。
女性のエグさや、まさかまさかの明らかになっていく悲惨な過去。
しかし、「してやられた」と苦笑いさせられるカラッとしたエンディング。

スピーディーな展開でアッいう間に時間が過ぎる。

あー、面白かった。
しかし、オンナは怖いのかも・・・・・・
ウチの奥さんはどうなんだろう・・・?

「グリーンブック」




2月28日(木)
3月1日公開 「グリーンブック」
アカデミー賞3冠

人種差別が色濃く残る1960年代のアメリカ南部を舞台に、
黒人ジャズピアニストとイタリア系白人運転手の2人が
旅を続けるなかで友情を深めていく姿を、実話をもとに描いたドラマ。

誰が見ても共感できるし、わかりやすいエンタメだが、人種差別のバカらしさを風刺する骨もある作品。
スカッとします。

人間の善を確信できる心温まる作品。
人間のとって何が大切で、何が正しいかを示唆してくれる。
差別、ヘイトスピーチへのアンチテーゼ。
見て後悔なし!