安蒜豊三 きょうもよろしく

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

映画「ねことじいちゃん」


2月20日(水)日替わりトピック   よろしく劇場
映画「ねことじいちゃん」2月22日 公開

動物写真家・岩合光昭の初監督作。

とある小さな島が舞台。
妻に先立たれた70歳の大吉(立川志の輔)と飼い猫のタマ、
気心知った隣人たちとの穏やかな日常を描いている。

柴咲コウ、小林薫、田中裕子、柄本佑らメンツも豪華。

ロケ地の佐久島の風景と、猫たちの自然な振る舞いがいい。
こんな穏やかな老後が理想だ。
一人語り、タマとの会話がさすがの志の輔師匠!!!


映画「ギルティ」


2月21日(木)よろしく劇場    
映画「ギルティ」2月22日 公開

電話からの声と音だけで誘拐事件に対処するデンマーク産サスペンス。

過去のある事件をきっかけに警察官として一線を退いたアスガーは、
いまは緊急通報指令室のオペレーターとして、 電話越しに小さな事件に応対する日々。
ある日、誘拐されているという女性イーベンからの通報を受ける。
車の発進音や女性の声、そして犯人の息づかいなど、
電話から聞こえるかすかな音だけを頼りに、 アスガーは彼女を助けようとするが・・・・・

音楽無し、舞台はシンプルな司令室、画面に登場するのはアスガーとその同僚数人。

観客の先入観をひっくり返す衝撃の展開に、呆然とした。

とにかく見て欲しい。
強く強くお勧めします。
見事です。

映画「ビールストリートの恋人たち」


2月19日(火)日替わりトピック   よろしく劇場

映画「ビールストリートの恋人たち」 2月22日(金)公開
第91回 アカデミー賞(2019年)3部門ノミネート

1970年代、ニューヨーク。幼い頃から共に育ち、強い絆で結ばれた19歳のティッシュと22歳の恋人ファニー。
子供を身ごもり、結婚を約束、幸せな日々を送っていたある日、ファニーが無実の罪で逮捕されてしまう。
人種差別主義の白人警官の仕業だった。
彼女とその家族はファニーを助け出そうとするが、様々な困難が立ちはだかる。

2人のデートシーンが初々しく優しく美しい。
音楽もロマンチック。
醜い人種差別をうけながらも、決して屈しない姿が胸を打つ。

倦怠期の中高年夫婦、未熟な若いカップルには、すばらしいお手本とデートムービーになるだろう。

奮闘する母ちゃん役のレジーナ・キングには、助演女優賞を取ってほしいものだ。




映画「サタデーナイトチャーチ」


2月18日(月)日替わりトピック   よろしく劇場

2/22(金)公開
映画「サタデーナイトチャーチ」を紹介。

性的マイノリティLGBTの人々のための支援プログラムとして
土曜夜の教会を開放して行われる「サタデーナイト・チャーチ」を舞台に、
性別に悩む青年の姿をミュージカルタッチで描いた実話ベースの作品。


美しくなりたい、心は女性のユリシーズ君。
苦しむありのままの息子を、とまどいながらも受け入れる母の愛が救い。
人間のあり方はいろいろあっていいのだ。

映画「盆唄」


2月14日(木)     映画「盆唄」( 2/23(土)公開)

福島県双葉町の人々とハワイの日系人たちの姿を描いたドキュメンタリー。
東日本大震災から4年の2015年、
故郷を離れ避難生活を送り続ける双葉町の人々は、
歌い踊り続けてきた「盆唄」消滅の危機を何とかしたいと思っていた。
そんな中、100年以上前に福島からハワイへの移民が伝えた盆踊りが
「フクシマオンド」として現在も日系人に愛され続けていることを知り、 マウイへ向かう。

江戸時代、富山から福島への移民についての史実に基づくアニメパートでは、
余貴美子、柄本明らが声の出演。

新天地に根を下ろしながらも 「故郷、ルーツ」に思いをはせる。
双葉町、ハワイ、富山の人々の物語が、「盆唄」を通じてリンクする。

名古屋にすっかり根付いたはずの自分も、時折「さいたま」が無性に恋しくなることがある。

終盤の盆踊り競演シーンは、トランス状態になりそう。