安蒜豊三 きょうもよろしく

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

よろしく劇場 「くれなずめ」

よろしく劇場
「くれなずめ」 4/29(木・祝)公開  ⇒ 5月12日公開 

監督・脚本 松居大悟 舞台の映画化
成田凌,高良健吾,若葉竜也,浜野謙太,藤原季節,目次立樹。
主題歌/挿入歌ウルフルズ


高校時代の帰宅部仲間が友人の結婚式で再会。  
街をさまよいながらの二次会までの時間、 学生時代のしょうもない思い出話が描かれる。

自分にも身に覚えがある若いころの馬鹿騒ぎに笑っているうち、中盤から事情がわかってくる。
6人いるはずなのに、他の人からは「5名様」と呼ばれる。
芳尾(成田凌)が5年前に死んでいることがわかってくる。
芳尾は成仏していない。
そして、他の5人は彼の死を認めたくない。
そんなやり取りと、エピソードのうちに
芳尾の死後5年間にくすぶっていた想いやわだかまりをぶつけ合う。

ここまでで、笑いと涙で目がぐじゃぐじゃなのだが、 終盤には想像もできないバカげた呆れるような展開。
おかしいのに、せつなくて。 笑いと涙が同時に襲い酸欠になった。

くだらないことでバカ騒ぎした青春を経験した男たちは、共感間違いなし。
女性は、男ってこんなにバカなの?でもかわいいかもしれないと思ってくれたらいいな。

傑作です。
高校ラグビー部や大学ゼミの仲間たちに、無性に会いたくなった。