安蒜豊三 きょうもよろしく

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

よろしく劇場 「空白」

9月10日 よろしく劇場    「空白  」  9月23日公開  


舞台は、蒲郡。
漁師、添田充(古田新太)は、気が荒く言葉も行動も威圧的。
中学生の娘・花音と二人暮らしだが、粗暴な言動で娘は何の意思表示もできない。
ある日、娘は地元のスーパーでマニキュアを万引きし、
店長・青柳直人(松坂桃李)に追われ、軽乗用車とトラックに轢かれ死亡してしまった。

父は事故に関わった人々を追求、すさまじい形相で暴走する。
一方、店長は父親の圧力やワイドショー報道、嫌がらせや中傷で追い詰められる。
最初に花音をはねた若い女性ドライバーは、罪の意識にさいなまれる。
関わったすべての人々が苦しみ、事態が悪化するばかりのなか、とんでもない事件が起きてしまう。

娘のいちばん近くにいたのに、娘について何も知らなかった。
知ろうともしなかった。
もう遅すぎるのだが、父親でありたかったのだろう。
「空白」を埋めようと娘が残した絵やマンガに触れていくうちに、
充の狂気に包まれた表情が少しづつ変化していく。

誰の身にも起こりえる出来事がリアルに描かれる重苦しい展開で、
救いがないのかと思いきや、わずかではあるが、充と直人2人に明日が見えかける。
蒲郡の風景と太陽の光が包み込んでいく。

すごい映画を見てしまった。
圧倒された。