安蒜豊三 きょうもよろしく

映画「鈴木家の嘘」


11月16日(金)  
映画「鈴木家の嘘」 11月16日から公開

鈴木家の長男がある日突然、自分の部屋で自死した。
第一発見者の母はショックのあまり記憶を失ってしまう。

1ヵ月後に意識を取り戻した母に、家族ははとっさに
「お兄ちゃんは引きこもりをやめて、仕事のためにアルゼンチンにいる。」と嘘をつく。
それは、母がショックを受けないようにするため。
娘は兄になりかわって手紙をしたため、親戚たちも巻き込んでのアリバイ作りにいそしむ。
しかし、長男の自立を喜ぶ母のための嘘をいつまでも続けられなくなった。
さて、どうなるのか?

肉親の自死から始まる重そうな物語だが、日常の暮らしの様子や人間のどうしようもないエピソードが
喜劇のような「くすり」とさせるテイストを醸しだしています。
味わい深い作品です。
何を考えてるのかわからない父役の岸辺一徳さんが効いています。