安蒜豊三 きょうもよろしく

映画「いろとりどりの親子」


12月7日

映画「いろとりどりの親子」

「しあわせの形は無限に存在している」
作家アンドリュー・ソロモンが、
自分をゲイとして受け入れようと苦悩している両親の姿に直面したことをきっかけに、
身体障がいや発達障がい、LGBTなど、さまざまな“違い”を抱える子を持つ300以上の親子に取材した
世界的ベストセラーノンフィクション本「FAR FROM THE TREE」の映画化。

「俺の子は、こうあるべき」に、自分が縛られていたことに気づかされた。
同時に心が楽になり、目の前のわが子を認めて見守ることが大切だと再認識。

見て良かった良心作。