安蒜豊三 きょうもよろしく

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

映画「洗骨」


2月7日(木)
映画「洗骨」 2/9公開  
「ガレッジセール」のゴリさんが本名の照屋年之名義で監督・脚本を手がけた。
沖縄の離島・粟国島(あぐにじま)に残る風習「洗骨」をテーマに、
家族の絆や祖先とのつながりをユーモアを交えて描く。

この「洗骨」。
風葬された遺体が骨だけになった頃に、
親族に骨をきれいに洗ってもらうことで、「この世」と別れを告げる風習。

母の死後4年、酒びたりの父、離婚した長男、シングルマザーになりそうな妊娠中の長女。
数日後には亡くなった母の骨を洗う大事な洗骨の儀式が迫ってるのに、崩壊寸前。
無事に儀式ができるのか。
家族の絆を取り戻せるのか。

父・信綱役を奥田瑛二、長男・剛役を筒井道隆、長女・優子役を水崎綾女がそれぞれ演じ、
筒井真理子(母役 美魔女だーーーーー)、
大島蓉子(叔母役 いい味出してる)、坂本あきら、鈴木Q太郎。

島の美しい風景、演技の説得力、ときおり散りばめられる笑い。
タイトルの語感にビビるなかれ。

いい映画です。
好きです。