安蒜豊三 きょうもよろしく

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

映画「前田建設 ファンタジー営業部」


よろしく劇場
1月31日(金)各シネコン公開 「前田建設 ファンタジー営業部」

建設業界サラリーマンの「実話」から生まれたエンタメ作品。

アニメ「マジンガーZ」の地下格納庫兼プールを「現在の技術および材料で建設するとしたら
積算=(工事などの費用を見積もること)はどうなるのか?」と、
ファンタジー営業部(広報部)のメンバーが、実現を目指して検討する物語。

実存する前田建設ファンタジー営業部の社員たちと技術者たちが、
実際に試行錯誤と七転八倒を繰り返しながら、取り組んだWEB企画が書籍化、舞台化、映画化。  


柳田理科雄さんの「空想科学読本」に夢中になったことがあるが、
あれは特撮やアニメの必殺技や現象を科学的に可能かどうかを検証した本だった。
この物語は現実の建設技術をもとに見積をつくる。
マジンガー世代はもちろん、知らない人でも充分に楽しめる。
テンポのいい展開、キャラの立った役者たちに笑わせられる。
また、当初は強引でうざったいリーダーに振り回されていたメンバーたちが、
「仕事」の面白さに目覚めて本気になり、それが会社全体や同業他社や取引先にまで
広がっていく「仕事物」ムービーとしても成立している。

仕事には、「夢」があったほうがいい。