安蒜豊三 きょうもよろしく

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

映画「ステップ」


よろしく劇場
「ステップ」 4月3日公開から延期され、7月17日公開
原作は、「とんび」「流星ワゴン」など重松清の小説。

結婚3年目、30歳の若さで妻に先立たれた主人公・健一(山田孝之)とその娘が、
周囲との交流を通して成長していく10年間の軌跡を描いた作品。

健一は会社の花形営業マンから時短勤務が可能な総務部へ異動。娘を保育園に送り、満員電車で通勤。
仕事後、迎えに行き夕食お風呂、寝かしつけるという分刻みの毎日。
シングルファザーとして、負けたくない両立して見せるという意地があるが、
何もかも予定外の、うまくいかないことだらけの毎日に揉まれていた。

少しずつ少しずつ変化している家族関係や周囲の環境。
とりたててドラマチックな展開もない長く静かな時間を描いているだけに、各役者のチカラを感じる。  
いつの間にか、主人公に感情移入していた。  

わが子が幼いころ、数日間のシングルファザー期間(妻の病気や旅行)があり、
ぐずる子供を前に、父の無力を痛感したことが思い出された。