安蒜豊三 きょうもよろしく

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

よろしく劇場 『赤い闇 スターリンの冷たい大地で』


8月14日
映画『赤い闇 スターリンの冷たい大地で』
8月14日(金)公開  

秘密主義の独裁国家ソ連に潜入し、暗部を取材したジャーナリストが主人公の、
事実を基にした政治・歴史的サスペンス作品。

第二次世界大戦前の1933年、若き英国人記者ガレス・ジョーンズには、
世界恐慌のなか、なぜスターリン独裁下のソ連だけが繁栄しているのかという疑問があった。
その謎を解くために、外国人記者を監視する当局の目をかいくぐり、 凍てつくウクライナの地を踏む。

肥沃なウクライナのはずが、 330万人が犠牲になったといわれている“ホロドモール”と呼ばれる大飢饉で、
悲惨な状況だった。 これはスターリンによる独裁で強制的に食料が徴収された結果だった。

ジョーンズは、新聞で告発しようとしたが、ソ連当局の脅しや、妨害で 記事はデマ扱い、
世間からは嘘つき呼ばわりされ苦しみを味わう。

テーマからして重いですが、
スターリン支配下のソ連でこんなことがあったのかと 学校では教わらなかった歴史を知った。
サスペンスとして、歴史ものとして興味深い一本だった。