安蒜豊三 きょうもよろしく

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

「よろしく劇場」 「Sleep マックス・リヒターからの招待状」

4月16日 「よろしく劇場」
「Sleep マックス・リヒターからの招待状」
4月16日(金)公開  伏見ミリオン座

2018年ロサンゼルス、シドニーのオペラハウスや、アントワープの聖母大聖堂で、
そしてパリ、ベルリン、NY-世界各地の会場で開催された
真夜中に始まり、朝方に終わる、8時間以上に及ぶ、“眠り”のためのコンサート。
音楽家マックス・リヒターによる“眠り”のための楽曲「SLEEP」。
真夜中から明け方にかけて演奏され、
観客は会場に並べられたベッドに横になって眠ることも、歩き回ることも自由。
そんなイベントを体感するドキュメンタリー。  

長いこと売れない芸術家のリヒター夫妻の苦労話、
音楽の構築法やイベントの裏舞台なども興味深い。

ひとりっきりの人、パートナーと抱きあうカップル、
それぞれの寝姿が無防備でイノセント。
朝、コンサート終了後の観客の
憑き物が落ちたようなすっきりとリフレッシュした表情がうらやましい。

全編を通じて流れる音楽で、眠りに落ちないながらも(ちゃんと見ないといけないから)、
身体のチカラが抜けていくようなリラックス感を覚えた。

いかに日常生活で「眠り」を犠牲にしているのか・・・・
平日午前2時起床の生活だと、7時間ベッドにいたとしても、日中ずーっと眠いんだよ。
2年半たった今でも、慣れていない・・・・・