安蒜豊三 きょうもよろしく

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

よろしく劇場  明日の食卓

©2021「明日の食卓」製作委員会


5月28日 よろしく劇場  
   明日の食卓  5月28日各シネコン公開

菅野美穂、高畑充希、尾野真千子がそれぞれ“石橋ユウ”という同じ名前の息子を育てる母親を演じている。

それぞれ忙しくも幸せな毎日を送る彼女たちだったが、 些細な出来事をきっかけにその生活が崩れ、
苛立ちと怒りの矛先はいつしか子どもへと向けられていく。

住む場所も家庭環境も違う【3つの石橋家】
「どこにでもいる母と子供」が、ちょっとした行き違いでとんでもない状況に陥る。
いかに家族が脆いものであるかを感じさせる。

我が家の子育てはほぼ終わったが、ひょっとしたらこうなっていてもおかしくなかったのかもしれない。

この3家族に共通なのが、父親のダメさ加減。
家事・育児に無関心、自分のことしか頭にない身勝手男。
愛人を作って、いなくなった最低男。
ボンボン育ちで、家と息子を妻に任せきりで、隣に住む実の母親の異変にも気づかない迂闊な男。

子育て経験がある人には、かなり迫ってくる。
これから、家族を作ろうとしている人にはどう映るか。
子育ては大変そうだからとしり込みするのか、この作品を教材とするのか。

3人の女優の演技競演がスゴイ・・子役たちもよかった。

最後は、希望を残したエンディング。
母ちゃん、頑張れ。
父ちゃん、しっかりしようぜ。