安蒜豊三 きょうもよろしく

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

よろしく劇場 『コーダ あいのうた』

よろしく劇場
『コーダ あいのうた』1月21日(金)公開  

とある漁師町で聴覚障がいを抱えた両親と兄と暮らす高校生のルビー。
彼女は家族の中で1人だけ耳が聞こえるため、 幼い頃から音声会話と手話の“通訳”となり、
世間と家族をつなぎ、家業の漁業も毎日欠かさず手伝っていた。
学校の音楽の先生がルビーの歌の才能に気づき、名門音大の受験を強く勧める。
しかし、ルビーの歌声が聞こえない両親は娘の才能を信じられずに反対。
そして、自分がいないと家族は生活していけないと、 自分の夢よりも家族の助けを続けることを決意するが……。

聴覚障害を抱える人がおかれた状況の一面を知ることができる。
ハートウォーミングではありながらも、 下ネタもちりばめられたコメディ要素もあって「優等生」映画ではない。
ルビーが音楽で自分を解放し、
両親と兄もこれまでルビーに頼り切っていた状況から踏み出していく様はすがすがしい。
音楽、家族のつながり、音声によらないコミュニケーションのチカラを感じさせる。
「アカデミー賞有力候補」とのこと。