安蒜豊三 きょうもよろしく

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

よろしく劇場  「ちょっと思い出しただけ」

「よろしく劇場」
“ちょっと思い出しただけ”    2月11日(金祝)公開
『くれなずめ』松居大悟監督  第34回東京国際映画祭で観客賞
主演・池松壮亮、伊藤沙莉。
他、永瀬正敏、國村隼、尾崎世界観、河合優実、成田凌という豪華キャスト。

別れてしまった二人が、もう戻れないなんでもない日々を、
ちょっと思い出しながら、それぞれ生きていく姿を描いた
ほろ苦く、せつなく、それでいて甘い、大人にしかわからないであろうラブストーリー。

7月26日は、ケガでダンサーの夢を断念した舞台照明マン佐伯照生(池松壮亮)の誕生日。
2021年のこの日から6年前の7月26日を、さかのぼって描いている。
もう一人の主人公は、かつての恋人・タクシー運転手の葉(伊藤沙莉)。
この二人の出会いと恋、別れを丁寧に描写。

特にドラマチックな出来事ではない
不器用な2人の二度と戻らない何でもない愛しい日々。
第三者からすると、どうでもいいしょうもないことで盛り上がったり、
イチャイチャしたり、ちょっとしたことですれ違い、そのまま距離が離れていく。
恋の始まりから終わりまでを推測させる絶妙な構成。

見終って時間がたつごとに、しみてくる作品。
大多数の普通の我々は、かつての恋愛を「ちょっと思いだしただけ」で、
また日常に戻り、今日を生きていく。時は流れていく。
リアルなラブストーリーって、こういうモノなのかも。

とにかく役者がみんなスゴイ。演技とは思えない。
こんな人々がすぐ隣に生きているようだ。