高等学校ラジオ作品コンクール

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

高等学校ラジオ作品コンクール
[ 番組 ]
番組へのお便りはこちら
TEL:052-951-2525
ハガキ:〒461-8503 東海ラジオ放送制作局「高等学校ラジオ作品コンクール」各係

【2022年度 第51回 高等学校ラジオ作品コンクール】のご案内 2022年度

今年も、高等学校ラジオ作品コンクールを実施します


締切
9月30日 必着


ご参加お待ちしております



■締切■
2022年9月30日金曜 必着(厳守)

※東海ラジオ本社への持込受付は行っておりません

■募集部門■
番組制作部門 アナウンス部門

■作品提出先■
〒461-8503 名古屋市東区東桜1-14-27
東海ラジオ放送 事業部「高等学校ラジオ作品コンクール」係

■お問い合わせ■
052-951-2525(代表)
東海ラジオ放送 編成制作部「高等学校ラジオ作品コンクール」事務局

■主催■
東海ラジオ放送

■後援■
文部科学省 中部9県教育委員会(愛知 岐阜 三重 静岡 滋賀 福井 石川 富山 長野) 日本民間放送連盟

■協賛■
株式会社 三協

◆新型コロナウィルス感染拡大防止の観点から、今年度の夏期講習会は中止します。

◆詳細は下記「ご案内」をお読みください。




■第51回 高等学校ラジオ作品コンクール ご案内■
アイコンをクリックしてください。



ファイルイメージ

ご案内





■第51回 高等学校ラジオ作品コンクール 申請書類■
アイコンをクリックしてください。


○番組制作部門エントリーシート
○番組制作部門CUEシート
○番組制作部門使用楽曲一覧表
○アナウンス部門エントリーシート(3人分)

※上記4点(6シート)が1つのファイルにあることをご確認ください。



ファイルイメージ

申請書類












高等学校ラジオ作品コンクール




東海ラジオ放送では、
文部科学省、中部9県教育委員会、一般社団法人日本民間放送連盟の後援をいただいて、
「高等学校ラジオ作品コンクール」を実施してまいりました。

このコンクールは、放送作品の制作を通じて
高校生の感性を磨き、創造力と表現力を養い、情操教育に役立てるとともに、
放送文化への理解を深めることを目的に開催しています。

1972年に始まって今年で50年。今年度51回目を迎えます。
(初年のみ2回実施、2020年度は新型コロナウイルス感染拡大のため中止)

これまでの番組制作部門参加校はのべ2,281校、32回目となるアナウンス部門参加者は2,902名に上ります。
1994年には長年の実績に対し厚生省(当時)中央児童福祉協議会から「児童文化財」に推薦されました。

ドラマ、録音構成など10分間の番組を作るには大変な努力が必要になりますが、
表現力と社会を見つめる多角的な視点を養い、チームワークの大切さを実感できるまたとない機会です。
アナウンス部門では、日本語の美しさも再認識してください。

多くのみなさんのご参加を心からお待ちしております。

12.26 第50回優秀作品放送② 2021年度

第50回高等学校ラジオ作品コンクール(東海ラジオ主催)の優秀作品の数々を2日間にわたって放送します!2日目の放送は…
≫初日概要
≫優秀作品詳細


表彰式(12月10日)≫クリックで当日の模様

■第50回高等学校ラジオ作品コンクール優秀作品発表②
12月26日(日)
16:00-17:00

※第1回は12月25日(土) 16:00-17:00に放送しました。


【ロゴをクリック】radikoで聴けます


【ロゴをクリック】初日はこちら

放送内容は次のとおりです▼
※放送順は変更する場合があります。

12.25 第50回優秀作品放送① 2021年度

第50回高等学校ラジオ作品コンクール(東海ラジオ主催)の優秀作品の数々を2日間にわたって放送します!初日の放送は…
≫優秀作品詳細
≫2日目概要


表彰式(12月10日)≫クリックで当日の模様

■第50回高等学校ラジオ作品コンクール優秀作品発表①
12月25日(土)
16:00-17:00

※第2回は12月26日(日) 16:00-17:00放送です。


【ロゴをクリック】radikoで聴けます


2日目(12月26日放送)はこちら

放送内容は次のとおりです▼
※放送順は変更する場合があります。

第50回高等学校ラジオ作品コンクール表彰式 2021年度

第50回高等学校ラジオ作品コンクール表彰式が12月10日に東海ラジオ放送本社で行われ、番組制作部門A/自由形式の最優秀賞1校と優秀賞1校、番組制作部門B/課題ドラマの最優秀賞1校と優秀賞2校、アナウンス部門の優秀賞4名が選ばれ、それぞれ表彰されました。


番組制作部門A/自由形式最優秀賞を手にする静岡大成高等学校大村祥真さん(右)。左は東海ラジオ田中社長

高等学校ラジオ作品コンクールは放送作品の制作を通じて、高校生の自由な創造力と表現力を養い情操教育に役立てるとともに放送文化への理解を深めようとするもので、1971年度から実施されています。新型コロナウイルス感染拡大のため2020年の開催は見送りましたが、2年ぶりに第50回として開催された今年は番組制作部門A/自由形式に16校、新設された番組制作部門B/課題ドラマに15校、アナウンス部門に25校57名がエントリーしました。

優秀作品は12月25日(土),26日(日)に東海ラジオで放送します。

【重要】訂正とお詫び 2021年度

「第50回高等学校ラジオ作品コンクール ご案内」課題ドラマ脚本に誤りがありました。

5ページ1行目
(誤) 手をっている
(正) 手をっている

上記のとおり訂正するとともに、ご迷惑をおかけしたことを深くおわび申し上げます。