レポーター 一覧に戻る

レポーター

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

JA共済連三重

三重県津市にあるJA共済連三重におじゃまして、JA共済の地域貢献活動についてお話を伺いましたー!



JA共済では、地域のみなさんが健康で安心して暮らせる豊かな環境作りのため、交通事故対策活動をはじめ、健康や福祉、子育て支援に関する活動、災害救援活動など、さまざまな地域貢献活動に取り組んでいます。

その中から、今回は交通安全対策活動について詳しく伺いました。



小さなお子様向けに、JA共済のイメージキャラクター「それいけアンパンマン」による「JA共済アンパンマン交通安全キャラバン」が年に4回開催されています。アンパンマンとなら小さなお子様でも楽しみながら交通安全について学べそうです。

中学生や高校生に向けては、「自転車交通安全教室」を開催しています。学校の校庭でスタントマンが自動車や自転車を使って生徒の皆さんの目の前で交通事故を再現し、危険な場面を学んでもらっています。

そして、ご高齢の方に向けては、「交通安全落語」です。落語家による高座で交通安全のネタを披露してもらう、とっても楽しい教室です。

落語は年に5回ほど公民館などで地域の方に向けて開催されていますが、落語で交通安全について学べるなんて、すっごく楽しそうですね!

交通安全への取り組み以外にも、文化支援活動として、小・中学生を対象とした書道と交通安全ポスターのコンクール、頑張るママ応援として、県内の市や町への母子手帳ケースの寄贈、健康増進活動として、JA共済カップ 三重県少年サッカー大会アンダー11を開催しています。

幅広い世代のいろいろな方にうれしい地域貢献活動がいっぱい!JA共済のホームページにも紹介されていますので、是非ご覧ください。



ご出演いただきました倉田さん、ありがとうございました!

石川由香里




※放送後1週間お聴きいただけます。



  ◆JA共済連三重
  ◇三重県津市栄町1-960