レポーター 一覧に戻る

レポーター

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

トップ杯東海クラシック

本日開幕となった、第50回トップ杯東海クラシックの会場、三好カントリー倶楽部にお邪魔しました。



国内でも屈指の歴史と伝統を誇る大会で、今回は50回目というメモリアルな年です。
今年も選手会長を務め、3年ぶりのツアー優勝を飾るなど今シーズン好調の石川遼プロをはじめとした、ランキング上位のトッププロ達が顔を揃えるのはもちろん、名門と呼ばれる三好カントリー倶楽部で繰り広げられる技と熱いたたかいに注目です。

三好カントリー倶楽部は、国内屈指の難コースで、数々の名勝負を生み出してきました。特に名物ホールと呼ばれる最難関の16番ホールではグリーン左の高低差7メートルの崖が多くのゴルファーを苦しめてきました。
終盤ホールのため、優勝の行方にも大きく影響を及ぼすなど最後の最後でまで見どころの尽きないのがトップ杯東海クラシックです!!

また、大会3日目の5日(土)には最終組ホールアウト後に出場プロ達がドライバーの飛距離を争うドライビングコンテストを開催!

先着・有料となりますが、より近くでプレーが見られるロープ内観戦ツアーや、プロゴルファーとプロキャディによる解説付きの観戦ツアーもあります。



詳しくは大会公式ホームページをご覧下さい。

さらにギャラリープラザにはご当地グルメが味わえる飲食コーナーもありお子さんから大人、ファミリーで楽しめます。

大会日程は、3日(木)から6日(日)までの4日間。
4日(金)までが予選ラウンド、5日(土)から決勝ラウンドです。

地下鉄の藤が丘駅と、名鉄の黒笹駅から無料のギャラリーバスをご利用頂けます。



今日はトップ杯東海クラシックをいっそう盛り上げてくれる大会アシスタントガールTCガールズの山田りなさん、若原由衣さん、柘植ゆかりさんにお話を伺いました^_^
ありがとうございました!


稲葉浩美




※放送後1週間お聴きいただけます。



  ◆三好カントリー倶楽部
  ◇みよし市黒笹町3


金華山ロープウェー/岐阜観光索道

岐阜市の金華山ロープウェーにおじゃましました!



金華山ロープウェーは、昭和30年にできたもので、岐阜公園から山頂までおよそ4分で移動できちゃいます。



ロープウェーを降りてさらに階段を上っていくと、展望台があります。金華山329mからの大パノラマ!わたしがおじゃました時はちょっと曇っていたんですが、季節やお天気によっては名古屋駅のタワーズや伊勢湾に浮かぶ船まで見えるそうですよー!



展望レストランのオススメメニューは、信長どて丼や飛騨牛弁当、飛騨牛ハンバーグライス!岐阜のおいしいものを是非楽しんでください。



また、リス村には、60頭ほどのタイワンリスがいます。とうもろこしの粉をあげる餌やり体験もありますので、是非体験してみてくださいね!

さらに!現在「GIFU Night View」を開催!いつもは夕方までの営業のところ、夜まで営業して夜景を楽しんでいただこうというイベントです。レストランは夜も営業していますので、ロマンチックな雰囲気の中でのお食事もお楽しみいただけます。10月14日までの土曜日曜と、12月20日〜22日までの3日間開催です。是非お友達やカップル、ご家族でお出かけください。



ご出演いただきました水野さん、恩田さん、ありがとうございました!

石川由香里




※放送後1週間お聴きいただけます。



  ◆金華山ロープウェー
  ◇岐阜県岐阜市千畳敷下257
  ◇TEL 0584-262-6784