レポーター 一覧に戻る

レポーター

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

笠松競馬秋まつり

羽島郡笠松町にある笠松競馬場にお邪魔しました。
12日(土)に2019笠松競馬秋まつりが開催されます。



今回で4回目となりますが、毎年、普段はなかなか競馬場には来る機会のないお子さんやファミリー層にも多くご来場頂いて賑わうそうです。

メインステージでは、仮面ライダーゼロワンショーや、科学の不思議・わくわくサイエンスショーなどお子さんに楽しんで頂けるイベントもあります^_^



またジャパンジョッキーズカップで優勝した佐藤友則騎手をお招きしてトークショーを開催!プレゼントがもらえるじゃんけん大会も予定されているそうです。
さらに、FC岐阜元監督の戸塚哲也さんをお招きしてのトークショーや鼠先輩オンステージなど、盛りだくさんの内容です。

メインステージの総合司会は大澤広樹アナウンサーが務めますよ〜!

その他、体験イベントとして、熱気球で大空体験!や、ふわふわドアラなども登場します。
プロのカメラマンによるファミリー撮影会では、その場で写真を無料プレゼント!
佐藤騎手JJC優勝記念として、佐藤騎手から寄贈された、いわて純情豚振る舞いもあります。

今年初めてのイベントとしてミニSL乗車体験、相撲体験教室なども開催されます。



キッチンカーも大集合し、一日中楽しめるイベントです。
ぜひご家族そろって遊びに来てください。

お天気によっては、イベントの場所が変更になったり、中止になる事もあります。詳しくは笠松競馬場のホームページやツイッターをチェックしてみて下さい。



今日は笠松競馬場の西村さんにお話を伺いました。
ありがとうございました(╹◡╹)

稲葉浩美




※放送後1週間お聴きいただけます。



  ◆笠松競馬場
  ◇岐阜県羽島郡笠松町若葉町12


パラミタミュージアム

三重県菰野町にある美術館「パラミタミュージアム」におじゃまして、「岡田文化財団設立40周年記念 岡田文化財団寄贈作品展 三重県立美術館の所蔵品から」についてお届けしましたー!



今回の岡田文化財団寄贈作品展は、三重県立美術館に寄贈した作品の中から、あわせて71点が集まる作品展。県立美術館への寄贈は、県立美術館の方針で近代美術館に力を入れているそうで、洋画ではシャガール、モネ、ルノワールなど、わたしでも聞いたことがある有名な作家さんの作品が揃っています。中でもシャガールの「枝」、38点が揃っている「サーカス」シリーズは、見応えたっぷりです。「サーカス」は、色がつけられた作品とモノクロの作品がありますので、その違いにも注目してご覧くださいね。

また、日本画では、三重県松阪市出身の宇田荻邨や村山槐多の作品がずらり。宇田荻邨の作品は、本画と下絵があるんですが、日本画というのは書き直しができないため、アイディア画を部分的に描き、その後に何度も下絵を繰り返して本画が完成します。今回展示されているのは、その中でも本画に近い下絵ということで、見応えもばっちり!下絵の力強さと本画の繊細さを、是非お近くで細かいところまでご堪能ください!



10月30日からは、一部の作品が入れ替わります。前期も後期も楽しめる作品展、是非お友達やご家族とお出かけください。



ご出演いただきました湯浅さん、ありがとうございました!

石川由香里




※放送後1週間お聴きいただけます。



  ◆パラミタミュージアム
  ◇三重県菰野町大羽根園松ケ枝町21-6
  ◇TEL 059-391-1088
  ◇岡田文化財団寄贈作品展は11月25日まで開催