レポーター 一覧に戻る

レポーター

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

経済産業省中部経済産業局 瑞浪市/おもしろ科学館2019inみずな​み

10月26日、27日の2日間、瑞波市民体育館では「おもしろ科学館2019inみずなみ」が開催されました。
科学の不思議にふれ、楽しみながらエネルギーや科学について学べる体験型イベントです。
暮らしに密接な関わりを持つエネルギーや地球環境問題などを中心に科学について学べる内容。



会場では東濃科学センターによる地層・断層見学ツアーや、東濃地震科学研究所による南極大陸の浮き沈みを体験する実験、瑞浪市化石博物館による化石のレプリカ作りなどがありました。



ロボット大集合ふれあい広場では、バスケやサッカーをするロボットの操縦、ロボットバトル、ダンスロボットのステージなどロボットを身近に見て、触れて動かせるイベントも行われていましたよ〜^_^



他にも美しい星空が大迫力で体験できるエアドーム型プラネタリウムや、EVカートの運転体験なども人気でした。

ステージでは、サイエンスショー、科学番組で活躍中の川角博先生の特別授業が行われたり、ロボットプロデューサーの岡本正行先生やムカデ型ロボットを開発された大須賀公一先生のトークショーも行われました。



主催者の瑞浪市 企画制作課の尾﨑亨さんにお話を伺いました。ありがとうございました^_^

稲葉浩美




※放送後1週間お聴きいただけます。