レポーター 一覧に戻る

レポーター

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

JA共済連

名古屋市中区久屋大通りのJAあいちビルにあるJA共済連 愛知にお邪魔しました。

1階のエントランスには、書道とポスターの作品が展示されています。
この作品は、毎年開催されているコンクールの入賞作品です。

JA経済連では相互扶助、思いやりの精神をもとに事業を実施しています。
この活動を「地域貢献活動の一環」として位置づけて取り組み、今後も積極的に実施していくそうです。
令和元年は、書道とポスターを合わせて182,399点の応募となりました。

今日はこのコンクールで金賞を受賞されたお子さんたちにお話を伺いました。



小牧市立篠岡小学校1年生の土屋みとさんは、昨年行われた令和元年度、
第63回JA共済 小中学生書道コンクール書道条幅の部で金賞を受賞、さらに東海ラジオ賞を受賞されました。
小学校612校、中学校263校から122,501点の応募がありました。

条幅紙の大きさは、縦136センチ、横35センチです。今回の課題は「せかい」と言う事でした。
みとちゃんは1年ほど前から書道を習っているそうです。
他にも体操と学研を習っているそうですが、毎日書道の練習もがんばっているそうです。
今回初めて自分より大きな紙に、いつもより大きな筆を使って書いたそうです。
最初はちょっと難しかったそうですよ〜。
3学期は算数カード頑張りたいと話してくれました。



そして、交通安全ポスターコンクールで金賞と東海ラジオ賞を受賞されたのは、
田原市立神戸小学校 1年生伊藤崇太(そうた)さんです。
59,898点の応募がありました。

崇太くんは、絵を書くのが好きで、いつも蛇や星の絵を描いているそうです。
こういったコンクールに出展をするのは初めてなので、賞を取った時はとても嬉しかったそうです。
今回のポスターは自転車に乗っている自分を描いたそうです。
3学期はもっと勉強を頑張りたいと話してくれました。



JAあいちビル1階エントランスでは、1月30日までこの受賞作品の展示を行っています。
ぜひお立ち寄りください。

今日は、土屋みとさん、伊藤崇太さん、JA共済連 愛知の岡田さんにお話を伺いました。
ありがとうございました。


稲葉浩美




※放送後1週間お聴きいただけます。



◆JA共済連 愛知
◇名古屋市中区錦3-3-8
 JAあいちビル1階 エントランス